美をアップデート!知らない私に出会うBeauty navi VOL.4

美をアップデート!知らない私に出会うBeauty navi

Theme

第4回テーマ

オシャレだけどやりすぎない!
秋色メイク&こなれヘアスタイル♡

今回のテーマは「オシャレだけどやりすぎない!秋色メイク&こなれヘアスタイル♡」。

2018年秋のトレンドである“レトロ・ヴィンテージ”をハンサムガール風にアレンジしたテクニックをご紹介します!

会社でも使える“コンサバオフィスヘアメイク”と、休日が楽しみになる“トレンドカジュアルヘアメイク”を青山・表参道の人気サロン「NORA HAIR SALON」スタイリストがレクチャー。

おしゃれを一番楽しみたい秋にONでもOFFでもトレンド顔になれる、簡単テクニックが満載です!

講師/広江 一也
NORA HAIR SALON 代表取締役
表参道で圧倒的人気を誇る「NORA HAIR SALON」代表取締役。現在もスタイリストとしてサロンに立ち続け、その独自の顔分析理論で提案される似合わせスタイルは、多くの女性から支持を得ている。
norahairsalon
講師/広江 一也
講師/KAE
NORA HAIR SALON ヘアデザイナー・ヘアメイクアップ
サロンワークはもちろん、雑誌やテレビなどでのヘアメイクとして活躍中。個性を生かしたスタイルにプラスして、ヘアメイクの仕事で培ったヘア&メイクのバランス感覚で周りと差がつく提案が人気。
megumiplus
講師/KAE

Menu

  • Style1 コンサバスタイル
  • Style2 カジュアルスタイル
  • Item おすすめアイテム

Style1

コンサバスタイル

アイメイク

Step1:アイシャドウ

今季トレンドは全体的に光る細かいパール感。オフィス向けコンサバメイクでは、オレンジ×カーキの組み合わせがオススメ!

コンサバに仕上げたい時は、涙袋強調メイクはNG!

コンサバに仕上げたい時は、涙袋強調メイクはNG!下まぶたは目尻に濃いめのカラー、黒目の下にホワイトをそれぞれシャドウでフワッとのせるとナチュラルに仕上がって◎

Step2:アイライン

ブラックのアイラインは“やりすぎ感”が出てしまうので、オレンジにはカーキをセレクト。肌馴染みがいいのでオフィスにもピッタリ♡

アイブロウ

Step1:眉の濃さを決める

眉メイク用の斜めカットブラシを使い、まずは眉山の下を埋めるように描きます。ここで、眉全体の濃さを決めましょう。

アイブロウパウダーを取ったブラシを手の甲で軽くポンポンとすると、濃く描きすぎる心配がなくなります!

Step2:眉頭を描く

次にブラシの短いカット部分を使い、眉頭を描きます。この時に外側から内側に向かって抜けるようにブラシを走らせるのがポイント。

チーク

Step1:位置を決める

チークをのせる位置は、両眉尻と顎先を繋いだ逆三角形ラインの内側をイメージ。今回は、コンサバ・カジュアルともにオレンジのチークをセレクト。

Step2:ふんわりチークをオン

頬骨を中心に軽くのせればOK。

ブラシを横にスライドさせたチークは幼い印象になるのでNG!ふんわりとブラシで軽くのせる程度がコンサバメイクは◎

リップ

カラーはベージュをセレクト。

カラーはベージュをセレクト。全体的にまとまりが出て、トレンド感がありつつ落ち着いた印象に仕上がります♡

ヘアスタイル

Step1:トップのクセづけ

根元をふわっと仕上げるため、トップにマジックカーラーを巻いておきます。

Step2:中間を巻いていく

洗い流さないオイルを付け、32mmのアイロンで中間だけを巻いていきます。毛先は巻かないのが今季流!

全体をコテで巻く時、髪を巻く方向はお好みでOK。

全体をコテで巻く時、髪を巻く方向はお好みでOK。手グシで伸ばしたくらいの取れかかった感じがベストの巻き具合です♪

Step3:全体をなじませる

トップのマジックカーラーを取り、分け目をハッキリつけずにクシャッとなじませます。

最後にカールをキープするため、ハードスプレーを10~20cm離してふりかければ完成!

最後にカールをキープするため、ハードスプレーを10~20cm離してふりかければ完成!

最後にカールをキープするため、ハードスプレーを10~20cm離してふりかければ完成!

Style2

カジュアルスタイル

アイメイク

Step1:アイシャドウ

ブラウン系はダークな色ではなく明るめの茶色にすると、よりトレンド感を演出できます。

今回はピンクブラウンのシャドウをセレクト。ハイライト以外の3色を、グラデーションにはせず二重の内側に重ねるようにのせましょう。

チップではなく指でシャドウをのせると、より光沢感がある仕上がりに♪

チップではなく指でシャドウをのせると、より光沢感がある仕上がりに♪

Step2:アイライン

ピンクブラウンのシャドウにはブラウンをセレクト。全体ではなく目じりに少しだけラインを引くことがポイント!

目元にもっと抜け感を出したい人は、マスカラをブラウンにするのもオススメ!

アイブロウ

アイブロウは基本的にコンサバスタイルと同じ。トレンド感を強めたい時は、角張らないように大きめのブラシを使い、やわらかく仕上げると◎

チーク

チークも基本的にはコンサバスタイルと同じ。アイメイクとのカラーバランスを意識して!

オレンジが苦手な方は、ナチュラルなピンクのチークを。幼くなりすぎないように、軽くのせる程度にしましょう。

リップ

ベースはコンサバと同じくベージュを。

ベースはコンサバと同じくベージュを。ここにレッド系のリップを内側中心にプラスすると、よりトレンド感UP♡今季は落ちにくく、こなれ感が出るマットリップがオススメ!

ヘアスタイル

Step1:トップ作り

まずはトップの髪をとり、ストレートアイロンを前へ押し出すように通してボリュームを出しつつ、分け目を目立たなくしておきます。

Step2:やりすぎない外ハネ

毛先にヘアオイルを付けて、全体を外ハネにクセ付け。クルンとなりすぎず、肩について自然にハネているくらいがベスト!

Step3:カールをキープ

最後にシアバターとヘアオイルを混ぜ、中間から毛先にかけてなじませてから、カールキープのためにハードスプレーをふって完成!

片側を耳かけやタイトに仕上げてアシンメトリーにすると、さらにトレンド感アップ!

片側を耳かけやタイトに仕上げてアシンメトリーにすると、さらにトレンド感アップ!

Item

トレンドメイクにバリエーションを!
おすすめアイテムはこちら

井田ラボラトリーズ キャンメイク パーフェクトスタイリストアイズ 15

井田ラボラトリーズキャンメイク パーフェクトスタイリストアイズ 15

メインのカラーを変えるだけで2パターンのメイクが楽しめる万能パレット♡そのままでももちろん、中央のラメをプラスすればうるツヤメイクに早変わり! また、繊細なパウダーでまぶたへの密着が良く、色落ちしにくいのも嬉しいですね。

購入はこちら

How was it?

今回は秋色メイク&ヘアをテーマに、コンサバ・トレンドの2パターンご紹介しました!

今回は秋色メイク&ヘアをテーマに、コンサバ・トレンドの2パターンご紹介しました!

カラーバランスや道具使いを少し意識するだけでガラッと印象が変わるので、ぜひあなた好みの“ハンサムガール”になりきって、トレンドメイクを楽しんでくださいね♪

次回の応募はこちら

BeautyU 公式アカウント

このページをみんなに共有しよう!