ミワンダフルのメイクアップレストラン

ミワンダフルのメイクアップレストラン

2016年11月22日・23日に原宿クエストホールで開催されたメイクスマイルアーティスト・ミワンダフルによる『ミワンダフルのメイクアップレストラン』
メイクを味わうレストランというコンセプトのもと、ホテルのレストランのような会場で、ミワンダフルがシェフに変身し、メイクのハウツーを楽しくレクチャーするこの参加型メイクアップレッスンショーでは、お料理のフルコースのようにコスメが盛り付けされたオリジナルのコスメプレートがお客さまに振る舞われ、たくさんの方にメイクを楽しんでいただきました。2日間で3回の公演が行われ、約600名の方にご来場いただきました。

会場に入るとそこはまるで高級レストラン
ライブハウスを高級レストランのように彩った空間に、来場されたお客さまから思わず「かわいい!」「素敵!」という声があがっていました。お品書きにはメイクのフルコースの内容が書かれ、席に着いたお客さまは、開演前から使用するコスメの詳しい情報をしっかりチェックしている様子でした。パンフレットにはミワンダフルが歌うメイクのハウツーソングの全歌詞が表記されていて、ステージパフォーマンス中に、歌詞を見比べながら熱心に聞き入っているお客さまもいらっしゃいました!
女の子のメイクに対する悩みから生まれたメイクアップショー
世界をメイクで旅する活動「MAKE UP TOUR」を5年以上前から続けているミワンダフル。彼女がストリートで様々な方とコミュニケーションする中で「鏡で自分の顔を見ていると嫌いなところばかり。」「なかなか自分の顔を好きになれない。」というたくさんのメイクに悩む声を聞いてきました。”メイクには心からの笑顔を作れるチカラがある事を、もっと自由に体感してほしい。”ミワンダフルのその想いに賛同した各界のプロフェッショナルが集まり、メイクとエンターテイメントをかけあわせる事で、来場された皆さまが主役になる新しいライブエンターテイメントをこの場で体験していただきました。
客席には、小学生から50〜60代の幅広い年代の女性を中心に、男性の姿もちらほら見え、様々なお客さまにて満席状態。生まれて初めてメイクをする人、忙しくて毎日同じメイクになってしまう人など、メイクに悩み・疑問を持つ方が多く集まっていらっしゃいました。
メイクの楽しさがぎゅっと詰まった歌とダンス
オープニングはミワンダフルがライフワークとしている、ピンクフレームを担いで世界のストリートをメイクするシーンから始まり、ステージ上で私服からシェフの衣装に早着替えしたミワンダフルが、自身の活動のテーマソングである『MAKE IT TOMORROW』を歌いながらメイクアップレストランが開店しました。
”自由に明日をメイクで彩ろう!”という歌詞に込められたメッセージをお客さまに向けて歌い、冒頭から希望溢れる演出に、お客さまからも歓声が湧き上がりました。
会場のお客さまは、メイクのレクチャーを聞きながら全員がメイクに夢中になっていました。テーブルの上はお姫様のパウダールームを連想してしまう夢いっぱいの装飾、そしてお料理のようにかわいく盛り付けされたコスメプレートを自身のスマートフォンで撮影する姿も多く見かけました。
世界中のストリートで言葉の壁を超えコミュニケーションしてきたミワンダフルだから出来るハートフルで熱いパフォーマンス丁寧なコミュニケーション。しっかりメイクが学べるように、映像をつかってメイクを解説。ミワンダフルが会場の中を隅から隅まで歩き回り、1人1人のお悩み相談もその場で答え、わからないテクニック、難しいと感じたテクニックもしっかりフォローすることで、お客さま達も安心したのか思わず笑顔になっていました。
メイクレッスンの合間には、チークの入れ方を歌にした『CheekParty』アイメイクの楽しさを表現した『BlowYourEyes』ではハローキティとともに歌い、会場のお客さまとの距離を縮めました。ミュージカルのように、オリジナルソングが次々に披露され、シェフになりきったミワンダフルとウェイトレス役のダンサーによるパフォーマンスに、会場のお客さまから自然と手拍子や拍手が生まれました。
あっという間の1時間半
1時間半の公演中、計5品の色とりどりのコスメプレートをお客さま達にサーブさせていただきました。中でも最後のフリーズリップジェラートと題した”ちょっと冷えたリップ”は、ドライアイスの演出も重なり、お客さまから驚きの声が!
お皿の上のコスメは全てお持ち帰りいただくというメイクアップレストランならではの特典はお客さまにとても喜んでいただきました。
ショーの最後に、ミワンダフルが世界中を旅してきたこの数年間のドキュメンタリー映像を放映しました。ストリートで出会った方達からのメッセージが刻まれた白いワンピースに着替えたミワンダフルは、「メイクは自由で楽しい!」「ひとりひとりあなただけのメイクがある!」そんなメッセージを新曲「MakeSmile」に合わせて、会場中の1人1人とハイタッチし感謝を伝えていきました。想いを受け取ってもらえたのか、中にはもらい泣きしているお客さまの姿も見られました。
世界で一番楽しくメイクできる場所、メイクアップレストラン
メイクアップショーの光景とは思えない、会場中のお客さまの手拍子、全員で手を振る一体感、スタンディングオベーション!「メイクで世界中を笑顔に!」そのメッセージ通り、会場は笑顔で溢れていました。
公演終了後も、公演で学んだメイクの仕上がりを見てもらいたいという方達が列を作っいるなか、ミワンダフルが1人1人出口でお見送りさせていただきました。「ひとりでする事が多いメイクを、みんなで共有するともっとメイクが楽しくなる!」ミワンダフルのメイクアップレストランはそんな空間を目指して、またどこかで皆さまとお会いできる機会を作っていきたいと思います。
ご来店、誠にありがとうございました!

必見!メイクのフルコースのテクニックを全て大公開しちゃうであります!

メイクアップレストランでお客様に堪能していただいたフルコースの秘伝のレシピを特別にこのコラムで伝授するであります!今すぐチェックであります♪

メイクレシピ一覧

What's ミワンダフル?

「メイクの力で世界中を笑顔に!」をテーマに活動するメイクスマイルアーティスト。オリジナルのピンクフレームを担ぎ、世界中をメイクしながら旅する『Make Up Tour』を2011年から開始!これまで1万人以上の人たちをメイクで笑顔にしてきた。2016年2月から本格的に「メイクスマイルプロジェクト」を立ち上げる。

メイクスマイルプロジェクト

メイクを通して世界中の人たちを笑顔にしていくことを目標に、ストリートメイクやLIVEエンタメショーなど、様々な形で新しいメイクの価値と体験を世の中に発信していくことを目指す。



このページをみんなに共有しよう!