美容・健康押さえトク!

このページをみんなに共有しよう!

美容・健康押さえトク!

NEW

PMS期は口臭ケアを念入りに

生理的な口臭は、基本は誰にでもあるものと言われています。特に女性は、PMS期になるとエストロゲンが低下することで皮膚が乾燥しやすいのと同様に、粘膜も乾燥しやすくなり臭いが発生しやすくなるのだとか。清潔にしていても菌が繁殖しやすくなるので、舌用のブラシで舌苔のケアをしたり、口腔内を保湿するために飴やガムなどで唾液を促すことを心がけましょう。

目の下のクマは筆タイプのコンシーラーですっきり

動きの激しい目の下の部分にコンシーラーを使うなら、柔らかな筆ペンタイプのテクスチャが最適。睡眠不足などで血流が悪い青グマには補色となるオレンジ色、日焼けのくすみなどによる茶グマには、オレンジ色で隠した上に明るめのピンク色を重ねましょう。また目の下のゴルゴラインが気になる場合は、地肌より少し明るいベージュをハイライトとして入れると目立たなくなります。

女性用の育毛剤、選ぶならどれがいい?

実は髪のボリュームが気になる女性は多いのだとか。育毛剤には、頭皮の血流アップ、毛髪の成長因子の促進を狙った成分が含まれています。それら両方の効果を備えているのが「ミノキシジル」という成分。実際に髪に異変が起こる前に使うことで予防にもつながるといわれています。女性用の頭皮ケアアイテムは続々と登場しているので、気になる方は早めにチェックしてみましょう。

乾燥する時期に備えてボディオイルの見直しを

お肌の乾燥が気になってきた方は、季節の変化に合わせてボディオイルも見直してみませんか? アルガンオイル配合のボディオイルなら、お風呂上がりの湿ったお肌によくなじみ、しっとりとした潤いを実感できます。超乾燥肌の方でも、下地のオイルとして使えるので1本持っていると重宝するはず。バニラなどの甘い香りのものもこれからの季節にはおすすめです。

イベント時の気合の入りすぎないアイメイク

イベントだからといって、メイクに気合を入れすぎるとちょっと浮いてしまいがち。さりげなく非日常感を出すには、いつものアイメイクに少し赤みを足すのがポイントです。ステップはカンタン、愛用しているチークを目の下のキワギリギリに入れるだけ。さらにパープルを目尻にすっと入れると女性らしさがアップします。普段は目元に使わない赤を選ぶだけで、抜け感のあるイベント用のメイクが楽しめます。