美容・健康押さえトク!

このページをみんなに共有しよう!

美容・健康押さえトク!

NEW

パンダ目を防ぐメイクのひと工夫

パンダ目を防ぐために、下地を見直してみませんか? 皮脂抑制効果のある下地を涙袋に薄く伸ばし、とんとんと軽くたたきこみましょう。マットな肌感をキープできるような、オイルフリーの下地がベストです。さらに上から皮脂やテカリを抑えてくれる作用のあるお粉を薄くはたけば、一日中パンダ目を気にしなくてOK。朝のメイクにひと工夫を加えて、快適な1日を過ごしましょう。

NEW

スカルプブラシで頭皮のコリをほぐしてリラックス

たまったストレスやイライラで頭がいっぱいになった1日の終わりには、頭の疲れをリセットしましょう。スカルプブラシで前後左右、生え際から頭頂にむかって頭皮をブラッシング。髪の通りもよくなって終わる頃には気持ちもすっきりしているはず。スカルプ用のローションで頭をもみほぐすのも◎。リラックス効果もあり、寝る前に行えば寝つきもよくなるかもしれません。

チークを塗りすぎたときに役立つアイテム

ついついチークを濃く塗りすぎてしまい、鏡をみて焦ってしまうことはありませんか? そんな時は、ミネラルパウダーを上から少しずつ重ねてみてください。ファンデーションのように厚塗りにならず、しっとりと肌になじんでツヤを引き立ててくれるので、チークを落とさなくても、ほどよくなじんで自然に仕上がります。ポーチに入れておけば、メイク直しの時も安心です。

携帯用のフロスを持ち歩きましょう

年とともに歯ぐきが衰えてくると歯間にすき間ができて、食べ物が歯に挟まりやすくなると言われています。外食中に歯に食べ物が挟まると、気になってしかたないですよね。そんな時のためにポーチに携帯フロスを入れておくと安心です。外食で活躍するのはもちろんのこと、普段の歯磨き後のケアにも最適。コンパクトでかわいらしいデザインも増えているのでチェックしてみてください。

冬でもしっとり肌になれるバスミルク

お風呂にいれる入浴剤は、バスソルト、クレイ、炭酸ガスを含むものなど種類が豊富。どれを選んでも温まること間違いなしですが、より保湿効果を求めるならバスミルクをチョイスしましょう。バスミルクは入浴で得られる温浴効果に加えて、角質に保湿成分が浸透する保湿効果が期待できます。とろんと肌触りのいいお湯でリラックス効果も高まるはず。寒いこの季節にはぴったりですね。