美容・健康押さえトク!

このページをみんなに共有しよう!

美容・健康押さえトク!

夜はシートマスクで乾燥を徹底的にケア

気温が下がり空気が乾燥すると、お肌は「守り」に入り代謝が落ちてターンオーバーも遅くなりがち。ごわつきやすくなるお肌をほぐすには、シートマスクで水分と油分を送り込んであげるのがベストです。スキンケアはリラックスした状態で行う方が効果が高いといわれているので、緊張がほぐれている夜に使いましょう。最低3日間つかうと効果が表れる可能性が高いのだとか。

オンオフOK スモーキーパステルネイル

ネイル選びに迷ったら、オンオフ問わずに使えるスモーキーパステルがおすすめです。繊細なラベンダーや淡いブルーグレーなら、プライベートはもちろん、オフィスでも浮かずに上品に見えて◎。指先やお肌がきれいにみえるのでモチベーションもアップしますし、手元のさりげないおしゃれはSNSにアップする写真としても最適。老若男女を問わず好印象を与えることができますよ。

お手軽にレモンを取り入れて美容効果アップ

抗酸化成分のエリオシトリンなど、新たな美容・健康効果が注目されているレモン。クエン酸が疲労回復やミネラル補給に効果を発揮するほか、豊富なビタミンCがコラーゲンの産生を促進してくれます。毎日の食生活で積極的につかえば、疲労回復や美肌、ダイエットにも嬉しい効果が表れるかも? お湯でとかして飲めるタイプや錠剤なども活用して手軽にレモンを取り入れましょう。

季節の変わり目は敏感肌に要注意

そもそも敏感肌とは、肌表面の角質層が乾燥してバリア機能が不安定になり、肌が荒れたり、化粧水に含まれるわずかなアルコール分にも反応してしまったりする状態のこと。温度や湿度の激しい季節の変わり目などに起こりやすいと言われています。そうなってしまったら、低刺激性の敏感肌用コスメでお肌にたっぷり潤いを与えて肌の土台を整えましょう。最後にワセリンでふたをすると◎。

線ががたつかないアイライナーの使い方

リキッドアイライナーを使っていると、ラインががたついて失敗してしまう日もありますよね。そもそもアイライナーは「引こう」とするからがたつくのだとか。利き手と反対の手でまぶたを持ち上げて、まつ毛の根元の毛と毛の間に点を打つようにのせると、失敗も起こりにくく自然な仕上がりになります。上からアイシャドウを重ねれば、目のフレームがくっきりと引きしまりますよ。