美容・健康押さえトク!

このページをみんなに共有しよう!

美容・健康押さえトク!

すすぎの温度にご用心

洗顔のときは、すすぎに使うお湯の温度にも気を配りましょう。温度が高すぎると、肌のうるおいが奪われて乾燥の原因に。かといって低すぎると、今度は汚れ落ちが悪くなってしまいます。37度程度のぬるま湯で、しっかりすすぐことをおすすめします。すすぎ残しがあると、吹き出物の原因にもなるので、生え際などは特に念入りに。

じゃがいもの皮、捨てる前にひと働き

じゃがいもの皮をむいたら、捨てる前にもうひと働きしてもらいましょう。方法は簡単、キッチンのシンクやお風呂場の鏡を切り口でこすり、水で流すだけ。シンクはピカピカに、お風呂場の鏡は曇り止めになります。あくまで生の芋をむいた皮で、皮の断面が乾く前にこするのがポイントです。でんぷんの作用といわれています。

ポットの内側が、放っておくだけでキレイ!

湯あか汚れがつきやすい電気ポット。ポット専用の洗浄剤も市販されていますが、台所にあるものでも簡単に落とすことができます。ポットのお湯を満タンにして沸かし、酢を50ml程度入れてひと晩保温。翌朝、お湯を捨てて軽くスポンジでこすればきれいに取れているはずです。そのお湯でお茶など入れてしまわないようご注意を!

エコ&簡単、カーペットのお掃除法

掃除機をかけても、毛足の中に入り込んだゴミがなかなか取りきれない…カーペットの掃除で頭を悩ませているなら、ゴム手袋を使ってみて。乾いたゴム手袋を手にはめ、カーペットの上をなでると、毛足に絡み付いて取りにくい髪の毛や小さなゴミがたっぷりついてくるはず!カーペットの繊維を傷める心配もありません。

窓拭きには塩を活用!

ガラス窓は、四隅とサッシの境目にどうしてもホコリや土がたまりがち。そのまま拭いても良いのですが、身近なものを活用することで、もっと簡単に落とすことができます。使うのは雑巾と水、少量の塩。濡らした雑巾に塩を少量つけ、こすってみましょう。塩が研磨剤の役割をしてくれるので、さほど力を入れなくてもきれいになります。