美容・健康押さえトク!

このページをみんなに共有しよう!

美容・健康押さえトク!

線ががたつかないアイライナーの使い方

リキッドアイライナーを使っていると、ラインががたついて失敗してしまう日もありますよね。そもそもアイライナーは「引こう」とするからがたつくのだとか。利き手と反対の手でまぶたを持ち上げて、まつ毛の根元の毛と毛の間に点を打つようにのせると、失敗も起こりにくく自然な仕上がりになります。上からアイシャドウを重ねれば、目のフレームがくっきりと引きしまりますよ。

温めケアで乾燥知らずのなめらか肌に

ボディケアを行うときは、ボディ用の乳液を両てのひらでこすりあわせるようにして温めてから肌にすりこみましょう。滑りがよくなるので肌への負担が軽減できます。またブラジャーの肩紐があたる部分など、下着などで擦れやすい部分は、乾燥していると荒れやすいので普段より念入りにやさしく塗りこみましょう。塗るタイミングはお風呂上りがベストです。

歯ぐきマッサージで腔内トラブルを改善

歯ぐきのマッサージをすることで、お口の健康を取り戻すことができるのをご存知ですか? やり方はカンタン、指の腹を使って上下の歯ぐきをくるくるとするだけ。強くこすらずに、マッサージをするように指をやさしく動かせばOKです。はじめに耳の下の顎関節のあたりを優しくさすると、口を開けやすくなるそうですよ。マッサージは、手を清潔にしてから行いましょう。

傷みやすい地まつげに専用美容液を

まつげパーマやエクステなどが主流になり、定期的に専門サロンに通っているという方も多いのではないでしょうか。そんな方にこそ地まつげのケアはおすすめです。地まつげの一本一本にハリがうまれると、抜けにくくなり、まつげパーマやエクステの持ちもよくなります。傷みがちなまつげのケアを日々のスキンケアに追加して、女子力をアップさせちゃいましょう。

「コリ」の原因と対策

筋肉の緊張やこわばりは血管を圧迫するため血流を低下させ、乳酸などの疲労物質が蓄積して「コリ」の原因になるのだそうです。硬くなった筋肉や疲労物質が末梢神経を圧迫すると、痛みにつながる場合もあるのだとか。早く痛みをとりたい時は、痛み止め成分配合の湿布薬や塗り薬がきくことも。辛い時は薬剤師さんに相談して、症状に合うものを選んで下さいね。