美容・健康押さえトク!

このページをみんなに共有しよう!

美容・健康押さえトク!

ダークカラーのリップで旬顔メイク

ボルドーやバーガンディ、ワインっぽいパープルなど、数年前から登場しはじめたダークカラーのリップはもはや定番化しており、リップ初心者でも取り入れやすくなってきました。選ぶときは、完全にダークな色でなく、ほんのり隠し味的に赤みがある色を選ぶのがポイントです。あえてシアーなタイプをチョイスして、トレンドを意識したメイクを楽しみましょう。

トレンド感を出すならマットorラメアイテム

いつものメイクに1~2点、マットかラメのアイテムを入れるだけでトレンド感がアップします。たとえばラメの入ったリキッドシャドウなら、上下まぶたの目頭~黒目の外側までチップでのせてざっくりとなじませればOK。マットアイテムなら、リップから試すのがおすすめです。リップラインよりオーバー気味に丸っこく塗ると、ぽってりとキュートに仕上がりますよ。

囲み目メイクで印象的な顔に

囲み目メイクで気をつけたいのは、アイシャドウもアイライナーも黒ではなく「茶色」を選ぶこと。茶色に統一することで強さとやさしさを同時に得られるのできつく見えませんし、やりすぎ防止も防げて一石二鳥。ペンシルタイプのアイシャドウで目頭までインサイドを入れ、下のラインは目尻から黒目下までひき、最後にぼかしながら濃さを調節すれば完成です。

お悩みにあった美容液で頭皮マッサージ

しなやかな髪を育むには、頭皮の柔軟性アップが必須。洗髪後は、硬くなった頭皮を指のはらで気持ちよく感じる程度にもみほぐしましょう。頭皮の乾燥が気になる場合は、頭皮を潤しバリア機能をアップさせる頭皮用美容液をなじませるとより効果的です。匂いやフケ、かゆみなどにお困りの方も、お悩みに特化した美容液なら安心。ご自身に合ったエッセンスで頭皮ケアをしてみませんか?

細かいシミを目立たなくするメイクのコツ

目元などに表れる細かいシミは、ファンデーションを塗ってもうっすら見えていると老けてみえがち。そんな時は、肌の色よりワントーン暗いファンデーションを塗ってみてください。肌とシミの色のコントラストを弱めることでシミが目立たなくなるそうです。部分的に使えば違和感もなく、お手軽にシミをカバーできるのでお悩みの方はぜひ試してみてくださいね。