美容・健康押さえトク!

このページをみんなに共有しよう!

美容・健康押さえトク!

今秋のパープルシャドウの選び方

この秋は、パープルに寄せたカラーがトレンド入り。一見古く見えがちなパープルカラーも、赤みを帯びたものを選べばこなれ感と品のある目元を両立できます。パープルに抵抗がある方は、赤みが強くてブラウンに近い色から探してみましょう。目を伏せた時にみえる深みのある色がツヤっぽさを演出してくれます。ご自分に合う今秋のパープルシャドウをぜひ探してみてくださいね。

おうちでできる浴衣の洗濯・干し方

まずは洗濯表示を確認しましょう。おうち洗いができる場合、浴衣の襟の皮脂を落とすためにおしゃれ着用洗剤を軽くなじませて前処理をします。袖と袖を合わせて縦半分におり、さらに袖を折り返して丈を3、4回折りたたんだものを洗濯ネットに入れて「ドライコース」か「手洗いコース」で洗いましょう。干す際はしわをのばして陰干しすることを忘れずに。

ダイエットには「夜食をやめる」のが効果的?

本来眠っているはずの非活動期に食事をとると、そうでない時間に食事をとるよりも太りやすくなるのだとか。非活動期に食べると、活動期に深部体温や活動量が低下し、エネルギー消費の低下につながるそうです。なので運動はできないけど痩せたいという方は、まず「夜食をやめる」ことから始めませんか? どうしても食べたい時は、糖質の少ない野菜スープなどがおすすめです。

首にシワをつくらない日常生活のポイント

紫外線や乾燥だけでなく、姿勢によっても首にシワができやすいって知っていましたか? 日常生活で最も大切なのは、正しい姿勢をとること。あごをひくのではなく、胸を張って頭のてっぺんを引き上げるように意識すると首の全面が伸びるので◎。また、首のコリもシワの大敵なので、耳の後ろから肩にかけて、さらにあごの下から鎖骨へ向かって、流すようにマッサージをしましょう。

知っているようで知らない?「ドライクリーニング」

ドライクリーニングは、型崩れしやすい衣類に向いており、油溶性の汚れが落ちやすい反面、汗などの水溶性の汚れは落ちにくいというデメリットがあります。スーツやドレスなど水洗いが難しい衣類に適していますが、中にはできない場合もあるので、洗濯表示を必ず確認しましょう。ちなみに洗濯機の「ドライコース」はドライクリーニングと全く別もの。正しく使い分けて、大切な衣類を長持ちさせましょう。