美容・健康押さえトク!

このページをみんなに共有しよう!

美容・健康押さえトク!

普段のメイクと華やかメイクの差はどこでつける?

メイクの差は、ずばり「口もと」に変化を出すとわかりやすいです。普段のメイクなら肌に優しいナチュラルでシアーなものを、華やかなメイクなら唇を染めたような濃密な発色のものを選びましょう。普段なら使わないようなくっきりとした朱赤などの色もOK。目元やチークはいつも通りでも、唇に変化をつけるだけでぱっと華やかになり、イメージが変わります。

実は顔より頭皮の方が乾燥している?

実は頭皮の方が顔以上に乾燥していることが多いってご存知でしたか?頭皮用オイルで頭皮を潤してマッサージをすると、自然と顔にもハリが出て一石二鳥なのだそうです。頭皮オイルの使い方はカンタン、基本はシャンプー前の乾いた頭皮に塗布してから頭皮マッサージをして、その後は通常通り髪を洗うだけ。週に2、3回おこなえば、頭皮もすっきりしますし、髪にも艶が出ますよ。

最新のアイテムで手軽に口臭ケア

口内の汚れや虫歯以外にも緊張などの心理的な影響でもにおいやすくなることもある口臭、気になる時は専用グッズで徹底予防しましょう。例えば泡タイプの最新のハミガキなら、舌の上にのせたあと口全体に行き渡らせてからブラッシングすればOK。密着する泡が舌の上の金まで殺菌し、口臭を防いでくれるのだそうです。ねばつきを伴う口臭をおさえるドロップタイプも手軽なケアとしてもおすすめです。

自律神経のバランスを整えて夏の疲れをケア

厳しい暑さで疲れた心身を労わるには、自律神経を整えるのがポイントです。屋外の気温の高さと室内のエアコンによる冷えなどにより、体は疲れてむくみやすくなったり自律神経が乱れて交感神経が優位になりがち。夏から秋へと季節が変わっていく今こそ、むくみケアのためのマッサージの時間を確保しましょう。また眠る時は、あおむけよりも横向きで寝ると舌で気道をふさがずに深い呼吸になりやすいそうです。

マットリップの正しい塗り方は?

流行のマットリップ、あなたはどんな風に塗っていますか?一度塗りで完結させようとするとなかなかキレイに仕上がりません。まずはリップクリームを塗ってティッシュオフし、下唇の中央から外側に向けて伸ばしましょう。さらに、上唇は唇の山から口角へむかってポンポンとスタンプするようにゆっくり広げましょう。少量を何度も重ねるイメージで塗るのがポイントです。