美容・健康押さえトク!

このページをみんなに共有しよう!

美容・健康押さえトク!

肌荒れが起こりやすい春先にオススメのファンデーション

花粉やPM2.5の浮遊が増えはじめるこの季節は、最も肌荒れを起こしやすいといわれています。肌の調子がどうも良くない人は、これらの影響を受けて敏感になっているのかもしれません。そんな時は、空気中の微粒子や紫外線から肌を守ってくれる低刺激のファンデーションを選びましょう。赤みやくすみなど、敏感肌特有の悩みをカバーしてデリケートな肌を守ってくれます。

チョコを食べ過ぎた後に積極的に摂りたいビタミンとは?

バレンタインでチョコを食べ過ぎてしまい、お肌の調子が心配だ……という人は、皮脂の分泌を抑制する「ビタミンB2」、皮膚のコンディションを保つ「ビタミンB6」、ニキビなどの肌トラブルを防ぐ「ビタミンC」などを積極的に摂取しましょう。特にビタミンCは、チョコを食べた翌日に摂取するのが理想。いつもの食事にサプリを追加すると、効率的に摂取できますよ。

皮膚の乾燥を悪化させないための予防策

皮膚の乾燥が進むと、皮膚表面を覆っている角質層の水分も不足して、ひび割れたり皮がむけたりします。さらに皮膚乾燥が進行すると、強いかゆみなどを併発する「乾燥性皮膚炎」になってしまうことも。未然に防ぐには、こまめな保湿はもちろんのこと、熱いお湯を使った食器洗いや、入浴にも注意しましょう。入浴は、39~40℃のぬるめのお湯に短時間(15分程度)浸かれば十分ですよ。

ニットのおうち洗いで気をつけたいポイント

この季節に欠かせないアイテムのセーターを、どのくらいの頻度で洗っていますか? 汚れを放置すると落ちにくくなるので、2〜3回着たら洗濯するのが理想です。洗濯した際に傷めないポイントは「干し方」です。ニット専用の洗剤を使い、洗濯表示に従って洗ったら、型崩れの心配の少ないニット用の平干しネットを使いましょう。ハンガー干しは水分の重みで伸びやすいのでNGです。

目の健康に良い食生活でドライアイを予防!

ドライアイを防ぐには、栄養バランスのとれた食生活が大切です。目の健康維持には緑黄色野菜、レバー、バターなどに含まれる「ビタミンA」、ブロッコリー、さつまいも、イチゴなどに含まれる「ビタミンC」、魚介類、大豆製品などに含まれる「ミネラル類」などを摂取しましょう。ドライアイになってしまった場合は、目を休ませることが第一。蒸しタオルをあてて血行を良くしましょう。