美容・健康押さえトク!

このページをみんなに共有しよう!

美容・健康押さえトク!

ひんやり&みずみずしいジェルで保湿

年々暑さが厳しくなっていく夏。口からの水分補給はもちろんですが、乾きがちなお肌にもしっかり水分補給を促しましょう。夏のお肌には、ひんやりぷるぷるとして保湿もしっかりしてくれるジェルでのお手入れがぴったり。水と油分のバランスが整うので、べたつかずちょうどいいバランスへ肌を導いてくれます。ひんやりと心地よくて、一度使ったら手放せなくなるかも?

夏にぴったりのハンドクリームでマッサージ

年齢が出やすい手もとは、季節を問わずハンドクリームでケアをしましょう。夏にぴったりなのはSPF効果の高いものや、柑橘系などのさっぱりした香りのもの。ハンドケアは秋冬に注目されがちですが、高保湿でべたつかない、夏向きのハンドクリームもたくさんありますよ。小さじ1杯程度の量を出したら、指先や指の節まで丁寧にマッサージしながら塗りこみましょう。

夏のバスタイムを楽しみましょう

ボディラインが気になる季節。今こそお風呂で毎日しっかり汗をかいて美ボディに近づきませんか? 夏におすすめの入浴剤は、発汗をより高める効果のあるものや、しゅわしゅわの炭酸浴。滞った血流を促し、代謝アップの手助けをしてくれます。好きな香りをチョイスすれば、日々のストレスの発散&リラックス効果で、熱帯夜でもぐっすり眠れて美容にも◎。

野菜と果物を食べて心の健康維持を

最新の研究によると、野菜や果物を適度に食べる人ほど、心理的な苦痛が少ないことがわかってきているそうです。日々のストレスが気になっている方は、心身の健康を守るために毎日の食生活に意識して野菜や果物を取り入れてみませんか? 理想は1日5~7皿の野菜と果物を食べることですが、難しい場合はビタミンを補うサプリメントを加えてみるのもいいかもしれません。

素肌美人をつくるならピンク下地がおすすめ

チークに頼らなくてもほんのり上気した肌を自然に演出できるのが、ピンク色の下地。手のひらでしっかり伸ばしてから、スキンケアをするように薄く顔全体になじませましょう。日本人の黄みのつよい肌色を自然に抑えて、内側からの自然な血色が表れます。チークいらずの肌でナチュラルなイメージがアップして、オンでもオフでも好印象間違いなし!