美容・健康押さえトク!

このページをみんなに共有しよう!

美容・健康押さえトク!

貼るならココ! 使い捨てカイロの効果的な使い方

使い捨てカイロは、好きなところに貼っただけでは体が温まりません。実はカイロを貼るのに効果的なツボがあるのです。おすすめは「風門」といわれるツボ。首を前に曲げると飛び出る椎骨から指2本分下、さらに指2本分外側のところにあります。風門は風邪の悪化を防ぐといわれていて、カイロで温めることでさらに血行がよくなって、全身が温まると言われています。

冬も油断できない! 肌にやさしい方法でムダ毛処理を忘れずに

外は寒くても室内は暖かい場所が多いので、冬のノースリーブワンピやノースリーブニットを着こなしてはどうでしょうか。冬は肌の露出が減るので、ムダ毛処理を怠りがちです。寒いお風呂場で時間をかけてムダ毛処理するのはツラいので簡単に済ませましょう。蒸しタオルで毛穴を開いて毛を柔らかくした後、シェービング剤をまんべんなく塗って毛の流れに沿って剃っていきましょう。

喉の痛みにはハチミツが効果的!

風邪のひき始めや、乾燥した部屋で就寝した次の日は、喉が痛くなりやすいですよね。そんな時にはハチミツを取り入れましょう。ハチミツには殺菌作用や炎症を鎮める効果、喉を潤し免疫力を高める効果があります。マスクをしっかりして、ハチミツ入りの飴を舐めたり、紅茶やショウガ湯などに入れて飲んだりすると喉の痛みを和らげてくれます。また、部屋には加湿器を置くようにしましょう。

フケを防ぐシャンプーの選び方と頭皮の洗い方

冬場にフケが多くなる人は、乾燥が原因だと言われています。冬は頭皮の皮脂も少なくなるので、地肌から潤いが失われています。フケで困っている人は、シャンプーを見直してみましょう。低刺激で頭皮にやさしいノンシリコンのものを使えば、フケを防げます。洗う際は、指の腹を使って優しく地肌を揉むように洗いましょう。しっかり洗えば、毎日ではなく1日おきのシャンプーで十分です。

口臭を防ぐためによく噛んで食べましょう

冬は空気が乾燥し、気づかないうちに口内の唾液も減少しがちです。唾液が減少すると、口腔内の細菌が増えて口臭がきつくなります。予防策は、水分(お茶ではなく水)をこまめにしっかりとること。また、食事はよく噛んでゆっくり食べましょう。食べ物をよく咀嚼すると唾液が多量に分泌されて歯垢を洗い流し、舌苔(ぜったい)をとってくれる効果もあります。ガムなども効果的ですよ。