美容・健康押さえトク!

このページをみんなに共有しよう!

美容・健康押さえトク!

糖質中毒になっていると感じたら

甘いお菓子や清涼飲料水、麺やごはんをつい食べ過ぎてしまう、食後にだるさを感じるという方は、もしかしたら糖質中毒になっているかもしれません。思い当たる方は、まずは一週間スパっと糖質を断ってみませんか?小腹がすいたらナッツ、甘みを足したいならはちみつをとるなどすると続けやすいのだそう。野菜やお肉をしっかり食べることで健康的に減量もできます。

カラフルなファンデで自分だけの肌色を再現

ファンデの色といえば「ベージュ」か「オークル」が一般的ですが、自分の顔をみるとわかるとおり顔の色って本当は単一ではありません。最新ファンデの中には、色彩効果に着目した3~4色を混ぜてつくられたカラフルなものがあるそう。自分の肌によりなじむファンデーションがあったら嬉しいですよね。透明感・やわらかさを演出したい方はチェックしてみてください。

梅雨の時期の香水の楽しみ方

湿度が高くじめじめした時期でも香りを楽しみたいですよね。つけるときは、体を避けて、ハンカチやレインブーツなどの小物につける程度にとどめましょう。夏に近づくほどバニラなどのグルマン系やお花の香りは避けがちですが、小物につける程度なら問題ありません。むしろ好きな香りをまとうことで、梅雨時期の憂うつな気持ちを上げていくことができるかもしれませんよ。

唇のシワが気になる時に効果的なケア

オフィスの冷房で肌は乾燥しがち、なかでも唇には皮脂腺がなく特にかさつきやすいパーツといわれています。気になる方は、リップ専用の保湿シートを取り入れてみてください。リップクリームを塗ってから唇に2~3分貼るだけでふっくら感が復活します。さらに保湿効果のあるリップグロスを塗ればふっくらした唇が復活するはず。外出先でも手軽につかえるのが嬉しいですよね。

デリケートゾーンのストレスを軽減

敏感なデリケートゾーンも季節にあったケアをしましょう。さっぱりとした爽快感のある専用のソープを使ったり、ナチュラルコットンを使用したナプキンを取り入れると、ムレやかゆみを防ぐことができます。またおりものの匂いが気になる時は、直接お肌に使用してOKなスプレーを持ち歩くと安心。周期によってさまざまな変化がおこる女性の体、少しでもケアして労わってくださいね。