美容・健康押さえトク!

このページをみんなに共有しよう!

美容・健康押さえトク!

前髪のパカッと割れを防止するヘアスプレーの使い方

すぐに前髪が割れてしまうという時は、ヘアスプレーの使い方の見直しを。パカッと割れてしまう箇所をスプレーし、両側の根元同士を指で挟むようにしてくっつけます。スプレーがかわく前に手ぐしで毛束の筋をつくることで自然な前髪をキープできますよ。日中前髪が乱れてきた時は、指先にスプレーをなじませ、分かれてしまった部分をつまみ、固まるまでキープすればOK。

アウトドアでメイク崩れを防ぐには

メイクを長時間キープするには、「化粧水の重ね塗り」で肌全体を整え、下地はTゾーンだけ+下まぶたの下にパウダーを仕込んでおきましょう。洗顔後はミストタイプの化粧水で顔全体に潤いを与え、その後保湿力の高い化粧水で手のひら全体で顔を包み込むように保湿。さらに下地は崩れやすいTゾーンのみ+下まぶたにパウダーを叩き込むことで「パンダ目」をふせぐことができます。

クレンジングバームでふっくら美肌を実現

クレンジングといえば、オイル、ミルクなどが定番ですが、バームタイプも注目を集めています。しっかり落ちるけれど刺激が強いオイル、お肌にやさしいけれど洗浄力がいまいちなミルクに比べて、バームタイプのクレンジングはしっかり落とせて保湿までできてしまうのだとか。W洗顔不要、ふきとりだけでOKのものもあるので、時短アイテムとしても優秀です。

週末は乳液マッサージで老廃物を流そう

平日はスキンケアを省略したり時短ケアのみを続けていると、代謝が滞り老廃物が溜まりがち。ゆったりできる休日には、すべりのよい乳液でたっぷり顔をマッサージしましょう。乳液をつけたあと、首筋から頬に手のひらを滑らせ、やさしくほぐしたら、あご~耳の下、小鼻脇~耳など、顔の中央から外に向かって指をすべらせます。仕上げに再度、首筋から鎖骨へと流せばOK。顔も心もすっきりするはず。

甘みが苦手な方でもOK!甘酒の飲み方

便秘を改善し、美肌効果もあると注目を浴び続けている甘酒。カロリーは100g当たり約80kcal、近年の研究結果では、甘酒を継続して飲むと過剰な皮脂を抑制するというデータもあり、ますます女性からの支持が高まっていきそうです。とはいえあの独特の甘みが苦手、という方も多いはず。そんな方はしっかり冷やしてから飲んでみてください。甘みを感じにくくなるそうですよ。