美容・健康押さえトク!

このページをみんなに共有しよう!

美容・健康押さえトク!

抜け感「なし」の深渋色リップで秋メイク

今っぽさ&秋冬にぴったりのリップを探すなら、スモーキーローズやブラウンカラーなどの「深渋色」をチョイスしましょう。シックなブラウン、深い赤のブラキッシュカラー、くすんだピンクブラウンなどはどれも肌馴染みがよく、大人っぽく口もとを演出してくれます。秋色の服にもマッチするので、今っぽいおしゃれな顔に一気に導いてくれますよ。

髪のまとまりを長持ちさせるための小さな工夫

髪のまとまりを長持ちさせるポイントは2つ。ひとつは、ドライヤーをかけている時に「もう乾いたかな」と思ってもそこから1分長くかけること。髪が滑らかになりまとまりやすくなります。もうひとつは、仕上げに髪全体がひんやりするまで冷風をあてること。冷風を仕上げすることで、毛髪の熱が冷まされて形が固定されますし、キューティクルが整い髪にツヤが出ますよ。

パウダーorリキッド タイプを使い分けて眉の印象チェンジ

いつも同じ眉だとメイクもマンネリ化しがち。アイテムを使い分けて、シーンによって眉の印象をチェンジしましょう。スタイリッシュに仕上げたい時はリキッドタイプを使用。眉山をほんの少し(1mm程度)高くして「山」を主張することを意識して。かわいい印象にしたい時は、パウダーを使いましょう。淡く描いてから、足りない部分だけをペンシルで埋めればOKです。

寝つきが良すぎるのは睡眠不足の証?

布団に入ればすぐに眠れるのでOKと思っているあなたは要注意! 入眠までの時間が極端に少ないのは慢性的に睡眠時間が不足しており、別名「気絶睡眠」ともいわれています。理想の睡眠は、もやもやとまどろみ、目を閉じてから10分ほどで入眠すること。心当たりのある方は意識して早く布団に入る日をつくるなど、日々の生活を見直してみませんか? 

キレイに塗れて、ファンデの量が減らせるシリコンパフ

最近注目されているシリコンパフは、ファンデーションが染み込まず均一に伸び、ファンデーションの使用量も少なく経済的と言われています。ムラなく一気に伸び、肌にのせたあとはポンポンと軽くたたくことでピタッと密着して、もちがよくなりますよ。使用後は丸洗いができて繰り返し使えるところも嬉しいポイント。ファンデのノリが気になる方はぜひ試してみてください。