美容・健康押さえトク!

このページをみんなに共有しよう!

美容・健康押さえトク!

乾燥、老化の原因になる間違ったスキンケア

「こすりすぎ」は、老化を招くスキンケアの落とし穴です。ふき取りクレンジングやふき取り化粧水を頻繁に使っていたり、日焼け止めを強く塗り込んでいるという方は要注意。こすりすぎることによって、角質層が傷つき、肌の保水能力が低下し、目には見えない炎症を引き起こしてシミを発生させてしまうのだとか。刺激が気になる方は、刺激の少ないジェルやミルクタイプのクレンジングを取り入れてみましょう。

進化した最新の美白&UVケアコスメ

UVケアアイテムは、年々進化を遂げています。シミだけではなく、たるみやしわの引き金にもなると言われているPM2.5から肌を守る高機能日焼け止めのほか、ゆらぎ肌でも安心してつかえる低刺激のものや、使うことで肌にハリを与える効果のあるものも。お肌のコンディションや、求める効果に合うものがきっと見つかるはずです。ひとつに絞らずに、シーンに合わせて使い分けるのもおすすめですよ。

繰り返すあごのニキビを早く直すには

あごにできるニキビの原因のひとつは「ホルモンバランスの乱れ」といわれています。なかなか治らない時は、生活習慣を見直してみましょう。規則正しい生活やバランスのとれた食生活、睡眠時間の見直しで改善することもありますし、食事面はサプリを取り入れるのも効果的です。スキンケアの場合は、「ビタミンC誘導体」や「セラミド」などが含まれたアイテムがおすすめです。

割れやすい爪の予防・対処法

毎日ケアしていても爪が割れやすいという方は多いのではないでしょうか。爪が割れる原因は、乾燥、栄養不足、ストレスなどさまざま。割れにくい爪を作るためには、深爪をしないことが大切です。深爪をすると、皮膚が盛り上がり爪を圧迫してしまうので、指の形に沿って慎重に切りましょう。また、時にはマニキュアをしない日をつくり、爪をしっかり休ませてあげることも効果的です。

衣替えとクリーニングに出すタイミング

気温が15度を超えると害虫が活発化してくるので、衣替えは4月までに済ませるようにしましょう。なるべくカラッと晴れた日に行うと、カビの原因となる湿気の取り込みを防ぐことができます。衣類は気温の上昇とともに汚れがとれにくくなり、黄ばみの原因にもなります。厚手のコートやニットなどボリュームのあるものから少しでも早くクリーニングに出すことを心がけましょう。