美容・健康押さえトク!

このページをみんなに共有しよう!

美容・健康押さえトク!

お正月につい食べ過ぎた……市販の胃腸薬の選び方

ついつい食べ過ぎてしまうお正月。胃が痛くなる原因は、胃酸によるものと、消化不良によるものの二つが考えられます。胃酸が原因の場合は、食べ物を消化する際に出た胃酸が過多になっているので、分泌を調整し胃粘膜の修復をサポートしてくれる薬を選びましょう。消化不良の場合は、消化剤が入った胃薬をチョイスしてみてください。迷ったら必ず薬剤師さんに相談してくださいね。

入浴準備〜あがるまで、お風呂で体を温めるポイント

冬はリビングと浴室の温度差が体に堪えますよね。体への負担を軽減するために、ヒーターなどで脱衣所を暖かくしておきましょう。浴室は壁や床など全体に熱いシャワーをかけて暖めておきます。入浴前には心臓から離れているつま先、腹部、胸という順番にかけ湯をすると徐々に体も温まります。お風呂から出る際は、脱衣所ではなく浴室内で体を拭いておくとさらに冷えを防げますよ。

外出時・就寝時にできる、ひび割れを防ぐハンドケア

冬の肌トラブルの一つに手肌の乾燥があります。皮膚が割れる程度なら「ひび」、深く割れて炎症や出血したりしているなら「あかぎれ」と呼ばれ、どちらも空気の乾燥や気温の低さが原因です。肌の表面が水分不足になるとできるので、悪化しないように就寝前にはハンドクリームを塗り、木綿の手袋をはめて寝るようにしましょう。通気性と保湿性に優れているのでお肌を守ってくれますよ。

ブラウン×ピンクのアイメイクで誰からも好かれる顔に変身♪

キリッした冬の冷たい空気に似合う、おすすめのエレガントなアイメイクはブラウン×ピンク! 柔らかなイメージのあるカラーの組み合わせは、女性らしさを最も引き出します。指を使ってアイホールにピンク色を薄く広げ、目の際にはブラウンを入れて目元をキュッと引き締めましょう。下まぶた全体にもピンク色をのせたら、誰からも好かれちゃうウルウル目元の完成です。

正しいセルフケアで気になる巻き爪の悩みを解消

間違った爪の切り方や、履いている靴などが原因で起こる「巻き爪」。ケアの方法に気をつければ予防と改善につながります。爪の長さは指先と同じくらいにして深爪しないこと。爪の先は平らでまっすぐな形になるように切り、角はあまりいじらず整える程度に。切る頻度は、3〜4週間に1回が目安です。爪切りや爪やすりも様々なタイプがあるので、自分にあったものを使いましょう。