美容・健康押さえトク!

このページをみんなに共有しよう!

美容・健康押さえトク!

下唇が乾燥している時は〇〇も乾燥してる?

唇の乾燥は胃腸と関係しているといわれています。とくに下唇が乾燥している時は、腸内が乾燥していて便が固くなりがちなのだとか。唇の乾燥は、体内に熱がこもっている時に起こりやすいのだそうです。下唇の乾燥を感じたら、リップクリームなどでこまめにケアをするほか、腸を潤す作用のあるハチミツやもずくなどを積極的に食べて腸内環境を改善しましょう。

夏のダメージを保湿クリームでケア

夏は紫外線の影響で肌がダメージを受けがち。お肌を回復させるには、さっぱりとしたケアだけでなく、水溶性、油溶性両方の成分を含むクリームでの保湿ケアがおすすめです。水分は潤いを、油分は蓋をして潤いを閉じ込めてくれるので、これからの時期は積極的に活用しましょう。皮膚の温度を下げるひんやりとしたジェルクリームならほてった肌の鎮静効果もあるので◎。

ひんやりアイマスクでほてった顔をすっきり

アイマスクといえば蒸気であたたかくなるタイプが定番ですが、この時期にはひんやりタイプの使い切りアイマスクも登場しています。夏の日差しでほてった顔や目のまわりをひんやり冷ましてくれるので、一日の終わりに使うのにぴったりです。イベントを楽しんだ後は、おうちでゆっくり目元を冷やしてほてりをさましてみませんか?きっと夏の疲れもとれるはず。

お腹を下しやすい夏を乗り越えるには

夏は胃腸を冷やす食べ物をとることが多く、実はお腹を下しやすいという方も多いはず。外は暑いけれど室内は冷房が効いているので、体内でバランスをとるのも大変ですよね。体を冷やさないために外側からできることは、職場に腹巻やショールを置いておくこと。内側からは、味噌汁などの発酵食品を積極的にとることで胃腸の負担を軽減できます。温かいものを食べて胃腸の負担を減らしましょう。

眉メイク、どんな鏡でしていますか?

メイクの中でも特に重要な眉、丁寧にやっているのになんだかバランスが悪いという方は鏡を見直してみませんか?眉メイクをする際は、大きさの違う大小それぞれの鏡をつかいましょう。大きな鏡で顔全体を映してバランスを、細かな微調整は手鏡で行います。鏡の位置は顔と平行にすること、下をむいて覗き込んだり、顔を斜めにずらして描くのはNGです。