FEEL THE ORGANIC WAYWITH ARGELAN

ABOUT ARGELAN

アルジェランの想い

日本中の出来るだけ多くの人にオーガニックの魅力に触れてもらいたい。
植物でつくられた化粧品を使うと、肌も心もきれいになって、人生が豊かになるから。

厳格なオーガニック基準に基づいた本格処方であること。
毎日気持ちよく使える使い心地や、植物の奥深い香りを感じること。
手に入れやすくて、使い続けられること。

本格処方と快適な使い心地で肌も心も満足できる化粧品を提供し、日本に“デイリーオーガニック”を広めたい。
そんな想いから、アルジェランは生まれました。

DAILY ORGANICBY ARGELAN

ORGANIC DAYS

オーガニックが日常に溶け込む環境を目指して

オーガニックの普及が進んでいるフランスやドイツでは、オーガニックを日常に取り入れる環境が整っています。例えば、オーガニック認証を受けた化粧品が近所のスーパーマーケットで手頃な価格で販売されていたり。

ところが日本ではオーガニックコスメの認証基準が定まっていない、有機植物の生産量が少なく原料のコストダウンが難しい、といった問題などから、本当のオーガニックコスメはまだまだ“限られた場所で買える、敷居も価格も少し高めの化粧品”というのが現状。

本来、オーガニックコスメを使うことは、「自然のもので美しくなる」という自分自身にも地球にもやさしい、とっても豊かな行為。だからこそ日本でも、もっとオーガニックコスメを選ぶ人が増えて欲しい。誰もが当たり前のようにオーガニックを日常に取り入れる暮らしを浸透させたいと私たちは考えています。

アルジェランのこだわり COMMITMENT

厳格な処方

オーガニックコスメの先進であるヨーロッパの認証基準に倣い、「環境保護」「人にやさしい」だけでなく「使用感が良い」という観点を加え、オーガニック原料を積極的に使用するなど、製品の開発・製造において厳しい基準を設定しています。
製品の開発・製造における詳しい基準についてはこちら

心地よい使用感と香り

自分を見つめなおす大切な時間に寄り添うのが化粧品。
毎日使いたくなる使用感や効果、ナチュラルだけど奥深い植物の香りにもこだわって製品づくりをしています。

DISCLOSURE ANDTRANSPARENCY RULES

TRACEABILITY

透明性が高く信頼できる原料をお届けしたい

化粧品は直接身体に使うものだからこそ、消費者の皆さまに安心してお使いいただくためには、商品に関わる情報を出来る限りオープンにし、目に見えない不安を取り除く必要があります。

アルジェランの製品には、世界各国から厳選し調達した多種多様な植物原料が使用されています。
私たちは、「ひとつひとつの原料の配合目的や由来、オーガニック認証の有無」を具体的に開示することで、お客様に安心してお選びいただきたいと考えています。

また原料の出発地点となる「どんな人の手によって育てられているか」というところまで、出来る限り把握するよう努めています。時には有機農家さんの畑に直接出向き、自分たちの目で直に畑や植物の状態を確認しています。自然と共闘しながら植物を育てる農家さんの強いこだわりや想いの詰まったオーガニック植物原料を、化粧品というかたちで日本中の出来るだけ多くの人々にお届けすることが、アルジェランの使命です。

WHY YOU SHOULD USEORGANIC COSMETICS

THE REASONS

オーガニックコスメがもたらすメリット

あなたの肌と心に

肌には本来、乾燥から守るために自らをうるおす力、外界からの刺激により傷んでしまった部分を修復しようとする力があります。
有機栽培で育ったピュアでパワフルな植物には、肌本来の「力」や「バランス」を取り戻す特別なパワーが秘められています。
また、天然由来の香料や精油そのものの香りを取り込むことで、心が穏やかになったりイライラが鎮静されたり、
メンタル面への作用が期待できるのもオーガニックコスメならではのメリットです。

社会と地球に

オーガニックコスメを選択する人が増えることで、有機植物原料のニーズが生まれる。
そのニーズが拡大し、有機農業が活性化して有機農地が拡大していく。
そして農薬を使用しない有機農地が増えれば増えるほど、自然環境に負担を掛けず、綺麗な土・水・空気が増えていく。
そうした有機的なサイクルが巡って、豊かな産業や豊かな環境が育まれます。

オーガニックコスメ基準

アルジェランの全ての製品は、厳格な
基準に基づいて開発・製造されています。

READ MORE

素朴で力強い有機植物

じっくり抽出されたオイル&エキスには
植物の栄養素が凝縮されています。

READ MORE

こだわりオーガニック農家

原料となるハーブを育てる農家さんの
こだわりや苦労をご紹介します。

READ MORE