美をアップデート!知らない私に出会うBeauty navi VOL.11

美をアップデート!知らない私に出会うBeauty navi

Theme

第11回テーマ

キレイな人は“塗り方”が違う!
ツヤ肌仕上げのベースメイク

第11回を迎えた「美をアップデート!知らない私に出会うBeauty navi」。
今回は、2019年のトレンドメイクとして注目されている“ツヤ肌メイク”を、SNSで人気のコスメコンシェルジュがオススメアイテムと共にレクチャー!

「ツヤ感が出すぎて不自然になってしまう」「厚塗り感が出ないようにすると悩みをカバーできない」「どのアイテムがツヤ肌メイクに向いているのかわからない・・・」そんな疑問もこれで解決♪

塗り方ひとつで見違える、目指せ!トレンドのツヤ肌美人♡

講師/ささき ともみ
コスメコンシェルジュ
化粧品会社勤務の経験を活かし、コスメコンシェルジュとしてInstagram・ブログなどで活躍中。
人気の最新コスメを使用したメイク動画は軒並み10万再生を超え、着実にフォロワーを増やし続けている注目のインスタグラマー。日本化粧品検定1級保持。
tomomi_sasaki_
講師/ささき ともみ

Menu

  • Tips1 土台作り
  • Tips2 ベースメイク
  • Tips3 ツヤ肌テク
  • More Tips メイクQ&A

Tips1

土台作り

“ツヤ肌メイク”をキレイに仕上げるには、ベース作りでしっかり保湿することが重要です。

“ツヤ肌メイク”をキレイに仕上げるには、ベース作りでしっかり保湿することが重要です。コットンに500円玉ほどの化粧水をたっぷり取り、顔全体にパッティングしていきます。
その際、コットンを滑らせるのではなく肌に軽く押し当てるようにするのが◎

トロっとしたテクスチャーで、肌がしっとりするこちらの化粧水もおすすめ!

乳液も同様に、コットンに500円玉くらいとり、顔全体になじませていきます。

乳液も同様に、コットンに500円玉くらいとり、顔全体になじませていきます。
この時、しっかり保湿するけどベタつき感がない乳液を選ぶと、化粧が崩れにくい仕上がりに。

Point:乳液もコットンを使うと顔全体に万遍なく塗れますよ♪

保湿アイテムはコチラもおすすめ!

Tips2

ベースメイク

Step1:化粧下地

ホワイト系の下地を手の甲に3cm程出し、頬の一番高い部分から適量を置いて広げていきます。この時、一度に顔全体へ下地を置くのではなく、必要な箇所ごとに塗っていくのがツヤ肌に見えるポイント!頬や小鼻など毛穴が気になる所にはトントンと叩くように、額は伸ばすように広げていきましょう。

最後に、頬の下地を伸ばすようにしてフェイスラインまでなじませましょう。

最後に、頬の下地を伸ばすようにしてフェイスラインまでなじませましょう。

Point:ホワイト系の下地は、透明感を引き立たてる&肌の色を選ばないのでイチオシ。肌悩みに合わせて下地カラーを選ぶのも◎

Step2:ファンデーション

時短に仕上げられるクッションBBをセレクト。パフに適量とり、頬の一番高い部分から付けていきます。小鼻は下地と同様、パフを半分に折ってトントンと叩くように。カバー力が高いクッションBBは、付けすぎると“塗ってる感”が出てしまうので付けすぎに注意!

全体を塗ったら、頬のファンデーションを伸ばすようにして、フェイスラインまでなじませましょう。

全体を塗ったら、頬のファンデーションを伸ばすようにして、フェイスラインまでなじませましょう。

Step3:コンシーラー

「キャンメイク カラーミキシングコンシーラー」は、自分でカラーをミックスできる優れモノ!クマやニキビ跡・大人女性に多い肝斑など、厚塗りにならないよう、お悩みに合わせて色味を調整しましょう。

Step4:パウダー

パウダーをパフに付けたらしっかり揉み込み、頬の一番高い部分から全体にのせていきます。テカリが気になるTゾーンは、パフを半分に折りしっかりとのせることでメイク崩れを防止してくれます。
もし、パウダーをのせすぎた・・・という時は大き目のブラシで粉をはらい落とせばOK!

Point:ツヤ肌仕上げには、ファンデーションの色・ツヤ感を邪魔しないルーセントタイプがおすすめ!

Tips3

ポイント使いのツヤ肌テクニック

Step1:チーク

頬の形に沿って使える斜めカットのブラシを使うのがオススメです。

チークをブラシに取ったら手の甲を使いブラシにしっかりとなじませ、小鼻と目尻を繋いだ“三角ゾーン”全体にポンポンとつけていきましょう。

チークをブラシに取ったら手の甲を使いブラシにしっかりとなじませ、小鼻と目尻を繋いだ“三角ゾーン”全体にポンポンとつけていきましょう。
この時、ファンデーションが崩れてしまうのでブラシを滑らせてつけるのはNG!

Point:つける量は、「チークがついてるかな?」くらいのふんわり程度がツヤ肌を引き立てます♪

Step2:シェーディング

手の甲を使いブラシにパウダーをなじませ、
①えくぼが出来るエリア
②こめかみから額周りのエリア
③耳下から顎までのエリア
3エリアに分けて大きいブラシを使いふんわりとのせていきます。

その後、矢印のように3の字を描くイメージでブラシをすべらせればOK!

その後、矢印のように3の字を描くイメージでブラシをすべらせればOK!

Point:シェーディングは横から見るとフェイスラインと首の境目が分かりやすいので、キレイに仕上げるにはなじませることが大事!

Step3:ハイライト

ハイライトは2種類を使い分けます。まずは、4色タイプのハイライトを全色万遍なくブラシにとり、Tゾーンをメインにのせていきます。ミックスカラーのハイライトは自然につきつつも、ブルーが入っているので透明感を引き出してくれる効果も♡

次にパール感の強いハイライトをブラシにとり、画像の三角ゾーンにのせていきます。

次にパール感の強いハイライトをブラシにとり、画像の三角ゾーンにのせていきます。

さらに、Cゾーンからほうれい線にかけてS字を描くように3回程のせると、くすみやクマなど気になる部分を光の効果で飛ばしてくれるので、カバー力アップ!

さらに、Cゾーンからほうれい線にかけてS字を描くように3回程のせると、くすみやクマなど気になる部分を光の効果で飛ばしてくれるので、カバー力アップ!

Point:おでかけやアフター5には、ツヤ感・立体感を強く出してあげると◎

Step4:リップ

リップはマットなものをセレクト。唇の中心に塗り、指でトントンと伸ばすようにつけるとマシュマロ感のあるふんわりリップに♡

Point:ベースメイクをツヤ肌で仕上げているので、リップをマットにすることで全体が引き締まります。

Step5:仕上げ

最後に、ツヤ肌メイクを長時間キープしてくれる保湿力のあるローションミストを吹きかければ・・・

立体感のある“ツヤ肌メイク”の完成♡

立体感のある“ツヤ肌メイク”の完成♡

More Tips

みんなが気になるツヤ肌メイクの疑問に、ささきさんが答えます!

みんなが気になるツヤ肌メイクの疑問に、ささきさんが答えます!

“ツヤ肌仕上げ”を特徴としているファンデーションが多いけど、一番のオススメが知りたい!

やはりオススメは今回紹介したクッションタイプのファンデーションですね。カバー力が高いものを選ぶとそれだけで時短に仕上がりますし、手も汚れないです(笑)
あと、カバー力をあまり求めない方には、よりツヤ感のある仕上がりになるジェルファンデーションがオススメです。

今はメイク直しにパウダーを使っていますが、何を使うのがいいですか?

私も使っていますが、固形のパウダーファンデでOKです。お直し前にきちんと保湿してからファンデをのせると、ツヤ肌が復活しますよ♪

クマをキレイに隠すコンシーラーの使い方が知りたい!

クマには原因によって色々なタイプがあります。
寝不足などによる「青クマ」・・・オレンジ系のコンシーラーがおすすめ
加齢などによる「黒クマ」・・・明るいベージュやピンクベージュがおすすめ
色素沈着などによる「茶クマ」・・・オレンジ系をのせたあとにベージュやイエローでぼかしてあげるのがおすすめ。

目元のケアも行いつつ、どのタイプか見極めてカラーを選ぶのが大事ですね!

How was it?

今回は、「キレイな人は“塗り方”が違う!ツヤ肌仕上げのベースメイク」をレクチャーしましたが、いかがでしたでしょうか?

今回は、「キレイな人は“塗り方”が違う!ツヤ肌仕上げのベースメイク」をレクチャーしましたが、いかがでしたでしょうか?

保湿からベースメイクはもちろん、つい塗りすぎてしまって不自然になりがちなシェーディングやハイライトの使い方はとても参考になりましたね!「そんなところにも?!」と驚く方も多かったのではないでしょうか。
悩みが多いからといって塗りすぎるのではなく、アイテムの特徴を活かしたうえで顔の形に合わせて使えば、誰でも簡単に自然なツヤ肌になれるはず!

今年は、“ツヤ肌メイク”でナチュラル美人な大人の女性へと変身しちゃいましょう♪

次回の応募はこちら

BeautyU 公式アカウント

このページをみんなに共有しよう!