美をアップデート!知らない私に出会うBeauty navi VOL.15

美をアップデート!知らない私に出会うBeauty navi

Theme

第15回テーマ

暑い日でも崩れない♪
お直し少なめ⻑持ちメイク♡

第15回を迎えた「美をアップデート!知らない私に出会うBeauty navi」。
今回は、夏のメイク悩みで一番多い“汗や皮脂によるメイク崩れ”を解決するべく、崩れにくいメイクテクニックを山口さん自ら実践してご紹介。さらには、毎朝気になる前髪のピン跡解消テクも♪1日中崩れ知らずな長持ちメイクをマスターして、まだまだ続く暑い日を乗り切りましょう!

講師/山口 夏実
AFLOAT NAGOYA hair creator
幅広い世代から絶大な支持を得ているAFLOAT NAGOYA所属のhair creator。美容師として活躍する傍ら、モデルとしても活動中。顧客に対する丁寧で親身なカウンセリングと、パーソナルカラー診断による似合わせメイクが好評な注目の美容師。
natsumi19910625
講師/山口 夏実

Menu

  • Tips1
  • Tips2
  • Tips3
  • Tips4
  • Tips5
  • Tips6
  • Tips7
  • Tips8
  • More Tips

Tips1

スキンケア~下地

Step1:夏のスキンケア

夏は肌に油分を与えすぎると、メイク崩れの原因になってしまいます。
「ハトムギエキス化粧水」のように、ちゃんとうるおうのにさっぱり仕上がる化粧水を使えば、メイク崩れしにくいベース作りができますよ。

Step2:メイク下地

下地を塗る時は毛穴を埋めるようなイメージで、塗っていきましょう。皮脂が出やすい部分(Tゾーン)は下地を重ねて厚めに塗るのが崩れにくいメイクのポイントです。
カラーはくすみをカバーして肌をキレイに見せてくれるピンクベージュがオススメ!

Point:額の皮脂が特に出やすい人は、逆に下地やファンデーションを塗らずにパウダーのみで仕上げると◎

Step3:毛穴ケア

崩れが気になる鼻には、セザンヌの「皮脂テカリお直し液 クリアホワイト」を使います。
これはメイク崩れの原因である皮脂を抑えながら、毛穴を目立ちにくくしてくれる万能アイテム!
顎先など鼻以外でも皮脂が気になる部分があれば塗りましょう。

Tips2

ファンデーション

ファンデーションを両頬・鼻先・額・顎と5ヶ所に置き、目の周りを避けて全体に指で伸ばしていきましょう。

ファンデーションを両頬・鼻先・額・顎と5ヶ所に置き、目の周りを避けて全体に指で伸ばしていきましょう。小鼻など皮脂が出やすい部分は薄付けで!

一通り指で伸ばしたら、スポンジを使ってファンデーションを肌に密着させるのが崩れにくくするコツ!

一通り指で伸ばしたら、スポンジを使ってファンデーションを肌に密着させるのが崩れにくくするコツ!三角スポンジは角を使って細かい部分までしっかり塗れるのでオススメです!
目の周りは最後に軽く塗ればOK。

Tips3

コンシーラー

オレンジ系のコンシーラーを目の下に3ヶ所、そして小鼻・口角にのせてスポンジで伸ばします。

オレンジ系のコンシーラーを目の下に3ヶ所、そして小鼻・口角にのせてスポンジで伸ばします。
小鼻のくすんでいる部分をしっかりカバーするだけで鼻がスッと高く見えますよ♪

Point:指ではなくスポンジを使い、コンシーラーを肌にしっかりと密着させて!

Tips4

パウダー

キャンメイク「マシュマロフィニッシュパウダー」は、カバー力が高くマシュマロ肌になれるアイテム!

キャンメイク「マシュマロフィニッシュパウダー」は、カバー力が高くマシュマロ肌になれるアイテム!
パウダーをパフに取り手の甲で粉払いをしてから、小鼻・顎先・額・こめかみにのせましょう。トレンドのツヤ肌に仕上げるには、頬と鼻の脇にはパウダーをのせないのがポイント♪

Point:意外と皮脂の分泌が多い、目のキワも忘れずに!

Tips5

眉カット

眉毛の黄金比率はご存知ですか?これを守って眉カットをするとガラッと印象が変わります!

★眉毛の黄金比率 眉頭:小鼻との延長線上/眉山:瞳の外側/眉尻:目尻と口角の延長線上

★眉毛の黄金比率
眉頭:小鼻との延長線上/眉山:瞳の外側/眉尻:目尻と口角の延長線上

Step1:シェーバーで整える

シェーバーで眉周りの無駄な部分を落としていきます。

Step2:コームをあててカットする

上向きに生えている眉頭から中央は上向きに、下向きに生えている眉山から眉尻にかけては下向きに、それぞれコームをあててはみ出た部分をカット。
毛流れが集合する部分は、上下両方向からコームをあててはみ出た部分をカットしましょう。
最後に、シェーバーで丁寧に形を整えて完成!

Point:切りすぎずに少し長さを残しておくとトレンド感が出て◎

Tips6

アイブロウ

崩れ防止のため、アイブロウ前にフェイスパウダーをのせて眉部分の皮脂を取ります。

崩れ防止のため、アイブロウ前にフェイスパウダーをのせて眉部分の皮脂を取ります。眉頭から中央部分までは、アイブロウパウダーで毛の間を埋めるように、柔らかく描いていきます。

中央から眉尻にかけてはアイブロウペンシルを使い、毛が無い部分に1本1本描き足すように眉尻側から描いていきましょう。

中央から眉尻にかけてはアイブロウペンシルを使い、毛が無い部分に1本1本描き足すように眉尻側から描いていきましょう。
眉尻がかなり薄い人はペンシルよりもリキッドを使うのが◎

Point:アイブロウに使用するカラーは髪と目の色の中間カラーをセレクトするのがベスト!

Tips7

ポイントメイク

Step1:アイメイク

アイシャドウは、リンメル「ショコラスウィート アイズ 018チェリーミルクショコラ」をセレクト。

まずは一番薄いベージュをアイホール全体にまるく塗っていきます。

まずは一番薄いベージュをアイホール全体にまるく塗っていきます。
次に、上から二番目のブラウンを目尻側から塗り外側を濃く重ねてから、三番目のブラウンを二重幅全体に塗ります。
最後にまぶたの中央にハイライトを指でポンポンとのせれば立体的な目元に。

下まぶたは、キレイなメイクを長持ちさせるために、綿棒で油分をとってからメイクをしていきましょう。

下まぶたは、キレイなメイクを長持ちさせるために、綿棒で油分をとってからメイクをしていきましょう。
二番目のブラウンを、細い方のチップを使い外側の白目幅にのせ、一番薄いベージュカラーを目頭にのせると華やかな目元に仕上がります♡
マスカラは目を縦に大きくするイメージで上下ともしっかり塗り、アイライナーはブラウンで細めに引くのがトレンド。アイライナーは落ちやすいのでキワに塗りすぎないように注意してください!

Step2:チーク

長持ちメイクには、クリームチークがオススメ!
ヌーディーベージュのチークを頬の一番高いところを中心に楕円形に指でポンポンと軽くのせていきます。

Point:頬の内側や広い範囲に塗るとガーリーになりすぎるので、大人っぽく仕上げるには楕円形に塗るのが◎

Step3:ハイライト

ハイライトは肌なじみのいいベージュを眉の下から頬にかけてのCゾーン・鼻筋・顎先の3ヶ所にのせます。

Step4:シェーディング

シェーディングは目の内側の陰が出来る部分と小鼻、そして鼻の頭にUの字に入れると鼻が高く見えるのでオススメ!
最後にリップをオンすれば、崩れにくいお直し少なめメイクの完成です♡

最後にリップをオンすれば、崩れにくいお直し少なめメイクの完成です♡

Tips8

メイクお直し方法

崩れたままの状態でメイクをのせると、さらなるメイク崩れの原因となるので絶対NG!
ビオレの「メイクの上からリフレッシュシート」を使って余分な皮脂を取ってからお直しメイクをしていきましょう。
目の周りは、綿棒を少しほぐして油分をとり、コンシーラー等で直すのがオススメ!

More Tips

前髪のピン跡お直しテク

メイクがしやすいように前髪をピン留めすると、髪にピン跡がついてしまいますよね。そんな時のお直しテクニックをご紹介します!

生えぐせが出てしまう根元の分け目だけ水で濡らします。

生えぐせが出てしまう根元の分け目だけ水で濡らします。

LOWモードにしたドライヤーを下から当てながら、ブラシを上から通して毛流れを作ります。

LOWモードにしたドライヤーを下から当てながら、ブラシを上から通して毛流れを作ります。

根元に下からブラシを通し、丸みをつけるようにボリュームを出しながらドライヤーを当てていきます。

根元に下からブラシを通し、丸みをつけるようにボリュームを出しながらドライヤーを当てていきます。最後にコームで毛流れを整えて完成!

Point:根元のボリューム感をしっかり出すと小顔効果にも♡

How was it?

「暑い日でも崩れない♪お直し少なめ長持ちメイク♡」はいかがでしたか?

「暑い日でも崩れない♪お直し少なめ長持ちメイク♡」はいかがでしたか?
講師の山口さんが実際にイチからメイクをしてレクチャーしてくれた方法は、誰でも簡単にできるテクニックばかり♡
これまで、暑い日の通勤やお出かけでメイクが崩れて憂鬱な気分になっていた方も、このテクニックを取り入れて、明日からはメイク崩れ知らずで過ごしましょう♪

次回の応募はこちら

BeautyU 公式アカウント

このページをみんなに共有しよう!