美をアップデート!知らない私に出会うBeauty CHANNEL 2020 June

美をアップデート!知らない私に出会うBeauty CHANNEL

Theme

2020 June テーマ

マスク姿をステキに見せる♡
好感度メイク術

※本セミナーは新型コロナウイルス(COVID-19)の感染症拡大防止のため、無観客にて実施いたしました。 また、感染予防に十分配慮した上で撮影を行いました。

今回から「美をアップデート!知らない私に出会うBeauty CHANNEL」にリニューアル。より充実したBeauty Tipの発信にご期待ください。

今回のテーマは、「マスク姿をステキに見せる♡好感度メイク術」。マスクが手放せない毎日ですが、今までのメイクのままだと、きつい印象に見えたり、元気がなさそうに見えて、なんだかしっくりこないという人も多いはず。そんな悩みを、雑誌や広告で多くの女優やタレントを担当する人気ヘア&メイクアップアーティストの新見千晶さんが解決します!

講師/新見千晶
ヘア&メイクアップアーティスト
誰でも簡単に取り入れられる独自のメイクメソッドに定評があり、美容誌やファッション誌、広告などで活躍。化粧品のコンサルティングやコラボ商品の開発などでも注目を集める。『ミーハー美容』、『整形レベルのヘア&メイクテク55 朝5分 ヒミツの美ワザ』(共に主婦の友社)など、著書も多数。
papaiya_girl
講師/新見千晶

Menu

  • Tips1:ベースメイク
  • Tips2:アイメイク
  • Tips3:アイブロウ
  • Tips4:リップ

Tips1

ベースメイク

Step1:下地で肌色をトーンアップ

肌がマスクでほとんど隠れてしまうので、ベースメイクはトーンアップ効果のある下地で肌色を整えるくらいでOK。パール1粒分を顔全体に広げたら、マスクが擦れて崩れやすい両頰に薄く重ねづけしましょう。ここで、クマやくすみ、シミなどの肌悩みを全部消そうと厚塗りしなくても大丈夫!次のステップで解決するのでご安心ください。

Step2:コンシーラー

下地で隠れなかったクマやくすみ、シミ、目尻の影、小鼻の赤みはコンシーラーでカバー。自分の肌色に合わせて調整できる、ベージュ系のパレットタイプがおすすめです。今回は右と中央の2色をミックス。手の甲でブレンドし、指先で気になる部分にスタンプを押すようにのせてから軽く叩き込みます。ベースメイクはこれで完成です!

Point : ファンデーションやパウダーは使わないの?と思われるかもしれませんが、アイテムを重ねれば重ねるほど、肌の上で雪崩が起こるように、崩れやすくなります。ベースメイクは最小限で仕上げるのが崩れないコツです。

Tips2

アイメイク

Step1:立体感を仕込む

マスクをしている時に目元を盛ってしまうと、メイクが濃く見えたり、逆に目元をくすませる原因に。目元は色ではなく立体感を意識して仕上げましょう。使うのは、ほんのりツヤめく発光ピンクの涙袋用ライナー。上まぶたのキワにペンシルでひと塗りし、指先でアイホール全体に伸ばします。次に、下まぶたの涙袋に色をのせれば立体感のある潤み目が完成です。

Point : 涙袋がない!という人は、ニコッと笑ってみて。涙袋がぷっくりと現れるので、そこに色をのせると自然に仕上がります。

Step2:ぱっちり目元に

外出自粛による運動不足などの影響で、目元のむくみに悩む人も多いのでは?そんな時に救世主となるのが、セザンヌの「描くふたえアイライナー」。目を閉じて二重の線をなぞるように描き、目尻まで来たら目を開けて、二重の線を延長させるように線を引くと、絶妙な影が生まれて目元がぱっちり!ナチュラルだけど存在感のある目元に仕上がります。

Step3:自然な目力を注入!

マスクで口元が見えないと表情が伝わりにくくなります。だから、「優しげ」に見えるアイメイクで好感度をアップ♡ なめらかに描けるジェルタイプのペンシルで、まつ毛の隙間をちょんちょんと点を打つように埋めていきます。目尻まで描いたら、目のカーブに沿った下向きのラインを2mmだけ足して優しげな目元に。ロングラッシュのマスカラで仕上げます。

Point : 目尻のラインを綿棒や指先でぼかしたり、マスカラの後まつ毛をコームでとかすと、より洗練された表情に。

Tips3

アイブロウ

Step1:ペンシル&パウダーで描き足す

眉頭の位置がそろっていると左右の眉が対称に見えるので、手持ちのスティックを眉頭に合わせて、低い方に合わせて描き足していきましょう。ペンシルで毛がまばらな部分に1本1本植毛するように描き足します。眉頭と同じ高さに収まるように、眉尻も書き足して。パウダーチップで全体をなでるように塗ってボリューム感をプラスします。

Point : 眉頭から鼻筋に向かって綿棒や指でぼかすと、自然な仕上がりになります。ノーズシャドウ効果で目鼻立ちもくっきり!

Step2:ふんわり感を演出

眉マスカラで明るさとふんわり感をプラスします。眉尻から眉頭に向かって、毛を逆立てるようにブラシを動かし色をのせます。次に、眉頭から眉尻に、眉をとかすように整えると、空気が入ってふんわりとした眉に仕上がります。

Tips4

リップ

Step1:ワンストロークでON

マスク着用時はリップクリームなどをたっぷり塗って唇をケア。マスクを外す時に、シアーな発色とツヤで血色感をプラスしてくれるカラーリップをサッと塗ってこっそりお直しを。

Point : 柔らかく、とろけるようなテクスチャーを選ぶと色ムラになりにくく、ササッと一瞬で仕上がります。

これで「マスク姿をステキに見せる♡好感度メイク」が完成です。

マスク姿をステキに見せる♡好感度メイク

More Tips

マスクメイクのお悩みに新見さんがお答えします!

マスクメイクのお悩みに新見さんがお答えします!

マスクよる擦れや蒸れで、肌が荒れてしまいます。

マスクの擦れや蒸れで肌が敏感になりがち。不調を感じたら、肌に優しい成分の入った美容液やクリームで日中もこまめにケアして、肌のバリア機能が下がらないようにしましょう。少量のクリームを指先に取り、気になる部分にトントンと軽く叩き込むようになじませるとメイクも崩れませんよ。

ベースメイクがうまく塗れません。

ベースメイクが苦手な人におすすめしているのがスポンジです。指でサッと伸ばした後、スポンジを使ってポンポンと軽く叩き込むようにしてなじませて。スポンジが余分な油分を吸い取ってくれるので、厚塗りにならず、色ムラも防いでくれます。肌への密着感も高まるので崩れにくくなりますよ。

マスクの時におすすめの髪型はありますか?

マスクの「白」で顔の下半分が膨張して見えるので、ハーフアップや後ろでひとつにまとめるなど、タイトなスタイルにするとすっきり引き締まった印象に。マスクの持つ清潔なイメージともバランスがとれてお似合いです。

How was it?

マスクをしていても「なんだか美人」な印象になれそうな新見さんのメイク講座、いかがでしたか?プロが提案するテクニックの数々は、マスクを外した時にも活躍しそうです。ぜひチャレンジしてみてください。

他のテーマを見る

BeautyU Instagram 公式アカウント

このページをみんなに共有しよう!