美をアップデート!知らない私に出会うBeauty CHANNEL 2020 September

美をアップデート!知らない私に出会うBeauty CHANNEL

Theme

2020 September テーマ

簡単&今っぽヘアアレンジ

※本セミナーは新型コロナウイルス(COVID-19)の感染症拡大防止のため、無観客にて実施いたしました。また、感染予防に十分配慮した上で撮影を行いました。

その人の雰囲気やキレイ度を大きく左右するのがヘアスタイルですが、意外とワンパターンに陥りがち。そこで、「簡単なのに、こなれてかわいい!」とインスタで公開しているヘアアレンジも人気の美容師・鈴木彩乃さんに、忙しい朝にもぴったりのテクニックをレクチャーしていただきました。

講師/鈴木彩乃さん
GARDEN Tokyo トップスタイリスト
骨格や髪質に合わせた「似合わせ」カットや「小顔」スタイル、毎日簡単にセットできるデザインなど、コンプレックスをカバーしながら理想のヘアスタイルになれると人気。インスタグラムでも紹介している簡単&かわいいヘアアレンジやメイクも大好評。
ayanon_hair
講師/鈴木彩乃さん

Menu

  • Tips1:ベースの作り方
  • Tips2:おしゃれポニー
  • Tips3:ねじりハーフアップ
  • Tips4:おだんごスカーフアレンジ

Tips1

ベースの作り方

抜け感と柔らかさを感じさせるこなれたアレンジのキモは、アレンジ前の下準備が何よりも大切!ここでひと手間かけておくと、多少上手にまとまらなくてもサマになる、今っぽいルーズ感が生まれます。

Step1:コテで毛先をひと巻き

髪の毛を少量とり、毛先がワンカールになるようにコテで巻いていきましょう。内巻きと外巻きがランダムにあると髪に動きが出て、こなれて見えます。

Step2:前髪を巻いておく

前髪はカーラーを使ってふんわり感をプラスします。クリップ付きのカーラーだと、しっかり髪をキャッチできるので簡単にセットできます。

Step3:スタイリング剤をなじませる

バームやワックスなどのスタイリング剤を小指第一関節分くらいとり、手のひらにまんべんなく広げます。髪の根元から手を入れてしっかりと揉み込み、髪全体にスタイリング剤を行き渡らせましょう。

Tips2

おしゃれポニー

定番のひとつ結びこそ、ちょっぴり遊び心を感じさせて!手が込んでいるように見えるのに、じつは簡単におしゃれ見えする便利なアレンジです。

Step1:低めの位置でひとまとめに

もみあげの毛を残して、髪を低めの位置でざっくりとひとまとめにしてゴムでしっかり結びます。

Step2:毛束を引き出します

髪の表面から、指先で毛束をつまみ出すように引き出し、立体感をプラスします。耳の上部、襟足部分も引き出すとよりこなれた印象に。

Step3:ひもを巻く

ゴムの部分にひもを巻き、下にずらしながら2〜3回交差させます。適当なところで、かた結びにして固定しましょう。余ったひもは裏側に入れ込んで隠します。

Point

ひもをゴムに1度通してから髪に巻いていくと、ズレにくくなります。

Step4:前髪を整えます

前髪のカーラーを外したら、ごく少量のスタイリング剤を指先に伸ばし、毛先をつまむようにして束感を作ります。バランスを見ながら形や感覚を整えて完成です。

Point

Tips3

ねじりハーフアップ

ショートからロングまで、どんな髪の長さでもできちゃうハーフアップ。すっきり感がありながら、ふんわりかわいいねじりアレンジと、流行のピン使いでおしゃれ度を高めます。

Step1:ハチ上の髪を巻く

ワンカールをベースに、ハチ上といわれるおでこの半分より上の位置にある髪を、内巻き、外巻きのMIXに巻いていきます。巻く回数は少ないのに、髪全体にウェーブ感が生まれます。

Step2:ハチ上の髪をねじる

ハチ上の髪をとって後ろにむかって2回ねじります。ねじった部分を指先でつまむようにしながら崩し、ふんわり感をプラスしましょう。

Step3:ピンを留めます

ピンで留めて固定します。逆サイドも同様に。左右で違うピンを使うと、今っぽさがプラスされます。

Front/Back

Tips4

おだんごスカーフアレンジ

いつものまとめ髪も、スカーフを1枚投入するだけでアレンジ上級者に早変わり! 夏の紫外線で痛んだ毛先や、プリン状態になった根本も全部隠せちゃう便利なアレンジです。

Step1:輪っか状のおだんごを作ります

手ぐしで髪全体をまとめ、耳の高さでまとめます。ゴムに毛束を途中まで通して、輪っか状のおだんごにしておきましょう。

Step2:表面を引き出します

表面の毛を指先でつまむようにしながら引き出します。おだんご部分も同様に引き出して、ニュアンスをプラスしましょう。

Step3:おだんごを作ります

残った毛先をおだんごの根元に巻きつけて、毛先をゴムに引っ掛けるように入れ込みます。髪の多い人はピンを使って固定すると安定します。

Step4:スカーフを巻きます

スカーフは長方形&長めのものがおすすめです。おだんごの下にスカーフを当てて、前方に持っていきます。

Step5:スカーフを整えます

頭の上でかた結びにし、結び目をやや斜めにずらしておきます。余ったスカーフの端をサイドのスカーフに巻きつけながら、バランスよくデザインして完成です。

Front/Side

More Tips

みなさんのヘアのお悩みについて、鈴木さんにお答えいただきました。

みなさんのヘアのお悩みについて、鈴木さんにお答えいただきました。

パサパサになってしまった毛先、切るしかないですか?

シャンプーをダメージヘア用に変え、アウトバス用の集中ケアトリートメントを使うと、かなりパサつきが抑えられます。最近は、使用感がさらっとベタつかないトリートメントも多いので快適にケアできますよ。また、ドライヤーやコテを使う前には、必ずオイルやクリームを使って髪を保護することも、パサつきの予防になります。

夕方になると、地肌のベタつきが気になります?

もしかしたら頭皮環境が影響しているかも。頭皮環境が崩れると、ベタつきなどさまざまな髪トラブルの原因になるだけでなく、これから生えてくる髪の健康状態にも影響します。特に、夏の終わりは紫外線で頭皮もダメージを受けているので、頭皮用美容液などで地肌をいたわりましょう。健やかな頭皮をキープして、美しい髪を育みましょう。

この秋のトレンドのヘアスタイルやカラーを教えて!

春夏に人気だった切りっぱなし風ヘアに、レイヤーを加えて軽さと動きを出した「ナチュラルレイヤー」がおすすめです。スタイリング次第でシャープなライン感も、ふわっとしたスタイルも自在に叶います。カラーは「ラベージュ」がイチ押し!ラベンダーのニュアンスのあるベージュがツヤ感と透明感を引き出し、女性らしい雰囲気を演出します。

美容院で思うような髪型になりません。どうしたらイメージが伝わりますか?

言葉だけではわかりにくいことがあるので、なりたい髪型の写真を見せていただくのが一番です。写真はキメ打ちの1枚ではなく、何枚か用意しておくと担当の美容師も雰囲気がつかみやすくなるので、より理想に近づくと思いますよ。

How was it?

髪のプロがレクチャーする、人と差がつく今っぽヘアアレンジ、いかがでしたか?今日から真似できてしまう簡単さと華やかさを両立するテクニックで、おしゃれ度も気分も上げていきましょう!

他のテーマを見る

BeautyU Instagram 公式アカウント

このページをみんなに共有しよう!