美をアップデート!知らない私に出会うBeauty CHANNEL 2020 November

美をアップデート!知らない私に出会うBeauty CHANNEL

Theme

2020 November テーマ

マツエク級!
セパレート美まつげで華やかな目元に

※本セミナーは新型コロナウイルス(COVID-19)の感染症拡大防止のため、無観客にて実施いたしました。また、感染予防に十分配慮した上で撮影を行いました。

まつげは目を大きく見せるだけでなく、まばたきの度に眼差しに色気をプラスしてくれる魅力的なパーツです。そんなまつげの存在感をきわ立てるマスカラのテクニックを、モデルでインフルエンサーの小濱庸子さんにうかがいました。エクステ級の美まつげで、憧れのぱっちり目元を手に入れましょう!

講師/小濱 庸子さん
モデル・インスタグラマー
かつてはCAとして世界中を飛び回り、現在は化粧品ブランドのPRを務める美のプロ。「スキンケアとコスメへの愛が高まりすぎて取得した」というコスメ検定1級に裏づけられた確かな知識と、旬のアイテムを使った映えるメイクや使い勝手のいいアイテムレビュー、お悩みを解消するテクニックなどは必見です!
hamachan1020
講師/小濱 庸子さん

Menu

  • Tips1:土台づくり
  • Tips2:マスカラを塗る
  • Tips3:下まつげを塗る

Tips1

土台づくり

ファンデーションを塗る前にメイク下地などで肌を整えるように、マスカラを塗る前にも、まつげのベースを整えておくことが大切です。

Step1:ビューラーで根元からアップ

ビューラーでまつげの根元を挟み、ビューラーをすべらせるように中央、毛先に向かって小刻みに挟んでいくと自然なカールに仕上がります。力を入れすぎると、まつげがカクッと折れてしまうので、軽い力で行うのがポイント。最後に指先で毛をバラすとクセが取れてキレイに広がります。

Step2:マスカラ下地でロック

マスカラ下地を根元から押し上げるように塗ってカールを固定します。まつげのボリュームアップや長さを足す効果もあるので、長さが足りない部分や毛量がまばらな部分にも、丁寧に塗っておきましょう。

Tips2

マスカラを塗る

根元が濃く、毛先に向かってスッっと細く伸びていく繊細なまつげをマスカラで作っていきます。目の大きさを強調しながら、女性らしい色気を感じさせる仕上がりになります。

Step1:マスカラを選ぶ

まつげをセパレートしながら、長く繊細な仕上がりになるロングタイプがおすすめです。ブラシ部分がコンパクトなものだと小回りが利くので、短いまつげまでしっかりキャッチできます。ブラウン系カラーなら、目力をしっかりキープしながら優しげな印象に。

Step2:余分な液をオフ

ブラシに余分なマスカラ液がついているとダマになりやすいので、ブラシをボトルから抜いたら、ティッシュで軽くマスカラ液を落としておきましょう。特に先端に液が溜まりやすいので注意。

Step3:根元からジグザク塗り

ブラシをまつげの根元にしっかりと押しあて、軽く左右にジグザグ動かしながら、毛先まで塗っていきます。まつげを目頭、中央、目尻の3パーツに分け、1か所ずつ塗っていくとキレイに仕上がります。

Step4:縦使いで長さを出す

ブラシを縦に持ち替え、まつげ1本1本の長さを伸ばすようなイメージで、毛先に塗り足していきます。上に向かって引き上げるように塗っていきましょう。

Step5:目尻に重ねて目幅を強調

目尻側1/3部分に重ね塗りをします。まつげの上側にもしっかりと液がつくよう、まんべんなく塗りましょう。目尻を少し盛ることで目の横長が強調され、自然なデカ目を演出することができます。

Step6:ブラシでとかす

仕上げにまつげをとかして、ダマやムラを取り除いていきます。しなやかなブラシタイプだと、まつげを傷めることなく美しくセパレートできます。

Tips3

下まつげを塗る

下まつげがしっかりと下方向に伸びていると、目の縦幅が強調されて目が大きく見えるだけでなく、顔の重心が下がって見えて、よりキュートな印象に。

Step1:下まぶたにパウダーをオン

下まつげにマスカラを塗る前に、サラッとした質感のアイシャドウやフェイスパウダーを下まぶたのキワにのせておくと、マスカラがにじみにくくなってパンダ目が防げます。

Step2:全体に軽く塗る

余分な液をティッシュオフしたブラシの先端を使って、下まつげを目頭から目尻に向かってなでるように、塗り広げていきます。

Step3:1本1本伸ばす

マスカラを縦に持ち替えて、ブラシの先端を使ってまつげ1本1本を伸ばしていくように液をなじませていきます。最後にコームやアイラッシュブラシでとかして整えれば完成です。

Before After

まつげがぐっと長くなって、ふんわりとボリュームアップ。放射状に広がったまつげが目を自然に大きく見せてくれます。

More Tips

まつげのケア方法や大人のまつげの盛りテクニックなど、まつげに関する疑問に小濱さんがお答えします!

まつげのケア方法や大人のまつげの盛りテクニックなど、まつげに関する疑問に小濱さんがお答えします!

年々、まつげが細く、短くなっているような気がします。

まつげ美容液でのケアをプラスしてみましょう。まつげにハリが出て、マスカラがつけやすくなります。また、マスカラを落とす時、目元をゴシゴシこすっていませんか? 摩擦によってまつげが抜けたり、短くなるだけでなく、肌へ負担がかかって老化や色素沈着の原因になることも…。お湯でオフできるフィルムタイプのマスカラを選んだり、専用のアイリムーバーなどを使って、できるだけ優しく落とすようにしましょう。

マスカラの使用期限はどのくらいですか?

マスカラは替え時がわかりづらいアイテムですが、1ヶ月も使うと、液がパサついたり、もったりとしてくるので、開封後1〜1.5ヶ月を目安に交換しています。マスカラを使う時は、ブラシをシャカシャカと何度も出し入れすると、マスカラ液に空気が入って固まりやすくなるので注意しましょう。

ギャルっぽくならない盛り方ってありますか?

ボリューム感で盛るのではなく、輝きをプラスするのがさりげなくておすすめです。繊細なラメを下まつげの先端にのせるようにつけると、まばたきの度にキラッとまたたいて、目元にウルウル感が生まれます。女子からも「かわいい!」と褒められるテクニックです。

まつげのケア方法や大人のまつげの盛りテクニックなど、まつげに関する疑問に小濱さんがお答えします!

How was it?

くるん♪とカールした長いまつげは、表情に明るさや華やかさまでプラスしてくれます。小濱さんこだわりのマスカラテクニックで、最強の女らしさをゲットしましょう!

他のテーマを見る

BeautyU Instagram 公式アカウント

このページをみんなに共有しよう!