美をアップデート!知らない私に出会うBeauty CHANNEL 2021 January

美をアップデート!知らない私に出会うBeauty CHANNEL

Theme

2021 January テーマ

小顔マッサージで
“たるみ”や“むくみ”を解消!

※本セミナーは新型コロナウイルス(COVID-19)の感染症拡大防止のため、無観客にて実施いたしました。また、感染予防に十分配慮した上で撮影を行いました。

「小顔になりたい」「顔痩せしたい」「最近、顔のたるみが気になる」そんなお悩みにお答えするのは、豊富な知識と経験を持つ小顔の達人・あべ先生。筋肉をほぐしたり、リンパの流れをスムーズにすることで、誰でもシュッとした小顔が手に入ります。朝晩のスキンケア時はもちろん、勉強や仕事の合間などに取り入れると、思考もすっきりクリアに!

講師/阿部 智昭さん
整体院 智圭 -TOMOKA- 院長
これまで2万5千人以上の体づくりをサポートしてきた整体のプロフェッショナル。SNSでは「あべ先生」の名前で毎日の生活に気軽に取り入れられるキレイ&健康のためのテクニックを発信。美容マッサージやストレッチ、ダイエット、食事改善、ファスティング指導など多方面で活躍中。
整体院 智圭 -TOMOKA-
住所:埼玉県吉川市美南3-15-1 電話:048-940-3373
seitai_tomoka
講師/阿部 智昭さん

Menu

  • Tips1:耳まわしで顔すっきり
  • Tips2:ぱっちり目元に
  • Tips3:口まわりをシャープに

Tips1

耳まわしで顔すっきり

耳のまわりにはリンパ節やツボが数多く存在していますが、長期化するマスク生活で耳の周辺が硬く、こっている人が増えています。耳を刺激することで血流を促し、老廃物をスムーズに流してむくみを解消しましょう。

Step1:耳を前後に回します

親指と人差し指で耳たぶをつまみ、大きな円を描くように前方向へ10回転、後ろ方向へ10回転させます。次に、耳の上部を持って同様に。血行がよくなるので顔がポカポカ。パッとくすみが晴れ、顔色がよくなります。耳回しが痛い人は耳を横に引っ張るだけでもOK!

Step2:こめかみと頭部をほぐします

手をゲンコツに握り、目尻と耳の間に置きます。関節部分を使って、顔の中心に向かって押し上げるようにほぐします。頭部も同様に、耳の上から頭頂に向かって3カ所ほど、同様に行います。各30秒程度。

Step3:老廃物を流します

人差し指をカギ型に曲げ、第二関節を使って耳の後ろを上に押し上げます。リンパのつまりが解消すると、むくみの原因となる老廃物や余分な水分が流れやすくなってすっきり。深呼吸しながら30秒程度。

Tips2

ぱっちり目元に

スマホやPC作業などで目を酷使すると、目のまわりにある筋肉がコリ固まって、血行不良やむくみ、たるみなどの原因に。毎日3分でできる目元のマッサージで筋肉をほぐせば、ぱっちりメイク映えする目元が復活!目元のたるみやクマの改善のほか、おでこのシワなどにも効果的です。

Step1:クリームなどで肌を保護します

いきなりマッサージを行うと肌に負担がかかり、シミやシワの原因になってしまうこともあるので、クリームやオイルなどを塗ってすべりをよくしておくことが大切です。クリームなら、さくらんぼより少し大きいサイズを目安に手に取り、顔全体に軽くなじませてからマッサージを始めましょう。

Step2:額の筋肉をほぐします

目元とつながっている額の筋肉をつまんでほぐしておきます。指でつまめない人は、両手の指先を使い、しっかり寄せるようにほぐしていきましょう。眉間はシワになりやすいのであまり触れずに、眉毛の上を重点的に行います。

Step3:目元を引き上げます

人差し指、中指、薬指を眉の上に置き、クッと軽く持ち上げるようにしながら左右に軽くゆらして、目のまわりの筋肉をゆるめます。同様に、おでこ、生え際も行いましょう。各10秒程度。

Tips3

口まわりをシャープに

奥歯をぐっと噛んだ時に盛り上がる筋肉がこると、大顔に見えたり、たるみの原因になるのでしっかりとゆるめておくことが大切です。また、おうち時間が増えて人と話す機会が減り、表情筋が衰えている人が増えているので、あごのラインをシュッとシャープに保つエクササイズを取り入れましょう。

Step1:頰の筋肉をゆるめます

頬骨の下、奥歯を強く噛んだ時に盛り上がる筋肉を、ゲンコツの関節部分でぐっと上に押し込むように圧をかけます。机にヒジを置いて行うと自然に圧がかかるのでおすすめです。1分間、深呼吸しながら続けましょう。

Step2:「あ・お・う・い」エクササイズ

口角を上げて笑顔を作り「あ・お・う・い」と一音ずつはっきりと発音していきます。口を大きく動かすことで、口のまわりの筋肉が鍛えられ、フェイスラインもすっきり。ほうれい線も目立たなくなります。10回をワンセットに1日5セットを目標にやってみましょう。

More Tips

小顔マッサージをより効果的に行うコツや注意点などを、あべ先生にうかがいました。

小顔マッサージをより効果的に行うコツや注意点などを、あべ先生にうかがいました。

小顔マッサージはいつやるのが効果的ですか?

朝なら寝起きのむくみがとれて、血行がよくなるので、くすみも晴れてメイクのりもアップします。夜にマッサージすると、1日の疲れを解消し、睡眠の質が向上します。毎日のルーティーンに上手に取り入れてみてください。ただやりすぎは禁物。1回のマッサージは3分まで、1日3回程度を目安にしましょう。

小顔マッサージをしてもあまり効果が感じられません。

3週間続けてみても効果を感じられない場合は、日常生活の姿勢に問題があるかもしれません。猫背などの悪い姿勢が続くと、血流が悪くなって顔のむくみやたるみに直結します。小顔マッサージをするときはもちろん、日常生活から正しい姿勢を意識することで小顔も定着するはずです。

マッサージは強くやったほうがいいですか?

顔は細かい筋肉が密集している部分なので、強い力でマッサージし続けると、かえって筋肉が硬くなってしまう場合があります。さらに、摩擦によって肌が傷ついたり、たるみの原因になってしまうことがあるので、「イタ気持ちいい」くらいの力で行うのがベストです。

How was it?

マスクの下でコリ固まってしまった表情筋も大顔の原因!短時間で簡単にできるあべ先生の小顔マッサージを取り入れて、顔立ちをキュッと引き締めましょう。おうち時間を利用して、ぜひ試してみてください。

他のテーマを見る

BeautyU Instagram 公式アカウント

このページをみんなに共有しよう!