トップアスリートとヘアメイクアップアーティストが教える健康と美の秘密
マツモトキヨシ セルフメディケーションフォーラム 日と健康のエキスパートから学ぶ 今日から始めるワタシ磨き

2018年4月18日に開催された『セルフメディケーションフォーラム』。
第25回目となる今回は、味の素株式会社、
花王グループカスタマーマーケティング株式会社の協賛で開催されました。
イベントに出演したスペシャルゲストは、第一部で元ノルディック複合日本代表の荻原次晴さん、冬季国際大会カーリング日本代表の両角友佑さんを招いての
トークショー、第二部でメイクアップアーティスト・イガリシノブさんに
よるトーク&メイクアップショーと盛り沢山の内容でした。

イベントダイジェストをムービーでみる!
オープンと同時に会場内は大盛況!
  • 17時30分の開場と同時に、当選された来場者の皆様が続々と会場内へ。
    ロビーには、今回イベントに協賛している花王と味の素のブースが用意され、どちらもすぐに人だかりが出来ていました。
  • エイジングケアの「EVITA」、日焼け止めの「ALLIE」を紹介していた花王ブース。直接手に取りその使い心地を試す方も多く、スタッフに効果的な使用法など質問を投げかける様子も見られました。
  • アミノ酸補給飲料の「アミノバイタル」を紹介していた味の素ブースも、やはり美容意識の高い方が多いため興味津々でスタッフの話に耳を傾けています。
  • もちろん、マツモトキヨシのプライベートブランド「matsukiyo」ブースも。世界的なデザイン賞の受賞も果たしたオリジナルトイレットペーパーの撮影ブースには、長蛇の列が!
  • いよいよイベントがスタート!
    イベントは株式会社マツモトキヨシ常務取締役の松本 貴志による挨拶で幕を開けました。
荻原次晴さん&両角友佑さん、二人ならではの裏話も?!

いよいよイベントがスタート!
まず始めに登場したのが、セルフメディケーションフォーラムへの登壇は二回目となる元ノルディック複合日本代表の荻原次晴さん。
現役引退から20年経過しているとは思えないそのスタイル維持の秘訣を問われると「ワタシ磨きしてます!」と嬉しい言葉が!
そのワタシ磨きの一環として、プライベートでは「次晴登山部」を結成。これまで、高く険しい山や雪山などに登ったこともあったが「辛い」と思ったことはないといいます。、むしろ辛かったり追い込まれたりして、「頑張ってる!」と思えることが好きなのだとか。アスリートならではの感覚かもしれませんね。

そして話題は、今年開催された冬季国際大会へと移ります。
職業柄寒いのには慣れているという荻原さんが「人生で最も厚着をした!」というくらい寒かったという現地。そんな屋外での過酷な環境下では、より良い選手のコメントをゲットするために、他局豪華キャスター陣との負けられない戦いが繰り広げられていたという裏話も飛び出しました。


と、ここからその大会で大活躍した、男子カーリング代表の両角友佑さんの登場です!

まずは、8位入賞という結果の感想を問われると「自分たちの実力が出せたかな」という両角さん。
事前に荻原さんから「魔物がいる」と聞いていた分、落ち着いていられたのと、実はカーリングの試合は世界選手権など他大会とチームや審判のラインナップがほぼ変わらず、ライバルチームも皆リラックスしていたのでいつものように試合に取り組めたのだとか。

そして、帰国後はその活躍から反響も多いのはとの問いに
「そだね~」
と、女子チームで話題になったあの言葉が飛び出し会場を笑いへと誘います。
街でも声をかけられる機会が多くなった一方で、「声をかけようかソワソワしている人を見ると、振り向くべきか声をかけられるのを待つべきか・・・」と嬉しい悩みも告白。両角さん曰く「名前が思い出せなくてもカーリングの人、と声かけていただいて大丈夫ですよ」とのことですよ。

そして、日本中が大注目したあの時間、そう「もぐもぐタイム」の話題へ。
すると、おもむろにポケットから何かを取り出すと・・・試合中も実際口にしていた「アミノバイタル パーフェクトエネルギー」が!

まさかの“生もぐもぐタイム”に会場も大盛り上がり!
ちなみに、このアミノバイタルでアミノ酸を補給することで集中力を持続させ、クオリティの高い試合が出来るのだそう。3時間という長時間に及ぶカーリングならではですよね。
また、次晴登山部でもアミノバイタルは愛用しており、最近は山の遭難者救助でも使用されているのだとか。


そろそろ時間も迫ってきたところで、2020年へと話が及びます。
荻原さんは、「どの競技かというよりも、早朝や夜遅くに競技を行った例もあるので、日本の子供たちが見やすい時間に開催して欲しいですね」と思いを口にし、両角さんは新種目のスポ ーツクライミングに注目しつつも、「2020年の後に控えている2022年の冬季大会でも皆様の力をもらえると嬉しいです!」というところで、トークショーは終了。

お二人の仲の良さを感じつつも、スポーツに対する真摯な思いが伝わってくるとても貴重な時間となりました。

日焼止めの歴史・進化と効果的な使用方法

第二部は、まず花王スキンケア研究所の猪俣幸雄さんによる日焼け止め製剤の講演からスタートしました。1920年の登場から長年に渡って開発・改良が繰り返されてきた日焼け止めですが、効果を持続するのが難しいとされてきました。 その原因は、汗などによって落ちてしまうことの他に衣服や持ちものなどによる摩擦によるもの。そこで開発されたのが「フリクションプルーフ」。
みずみずしいジェル状に粉体が混ざった処方で、肌に塗膜を形成している状態に力を加えても塗膜を維持するため、摩擦で落ちにくく日焼け止め効果の持続が期待できる新処方です。

どんどん進化していく日焼け止めですが、SPFやPF、フリクションプルーフやウォータープルーフなど生活シーンに合わせてアイテムを選び、必要に応じて塗りなおしをすることが、日焼け止めの効果を最大限発揮できる使用方法とのことで、この夏の紫外線対策にとても参考になる内容でした。

イガリシノブ的“最高の下地”とは?

「まさかこんなに大きな会場だとは思ってなかった!!」という第一声から始まったイガリシノブさんのトークショー。
自身が日焼け止めフェチというイガリさんですが、昔はインターネットやSNSがそれほど普及していなかったため、情報をあまり得ることができず思うようにケアできていなかったのを悔やんでおり、UVケアの大切さを今になって実感しているところだとか。
さらに、仕事で会う女優さんやモデルさんにアドバイスしているのは一年中UVケアの気を抜かないこと。
「日焼け止めは最高の下地!」メイクも大事ですが、根本のケアが一番大切ということを力説されていました。また、顔だけではなく年齢が出やすい手や首もしっかりとケアしましょうというアドバイスも。
“時短”もいいけど、クオリティの高い時短ケアを実現しながら自分の肌と大切に付き合って欲しい、と会場へメッセージを送りました。

必見!思わず振り返る「華やぎオフィスメイク」

ここからは、コフレドールの新作アイテムを使ったイガリシノブさんによるメイクアップショー。
『華やぎオフィスメイク』をテーマに、誰でも簡単にパッと華やかなオフィスメイクに変身できるテクニックを伝授していきます。

Lesson1 目元は明るく華やかに!

ベースメイクが完了している肌に、「マジカルグロウスティック」を目の周り・口の周りにのせていきます。 そしてアイシャドウは「ヌーディインプレッションアイズ 03(ブルーベージュ)」を使用。
ベースにブラウンをのせたうえでアイホールの真ん中にブルーのラメをトントンと重ねます。ベースをブラウンにすることで、ブルーが際立ちすぎずオフィスで浮かない、春トレンドの寒色メイクが楽しめます。

また、ブルーは目のキワまで付けないのもポイント。そうすることで立体感が出て目が大きく見えるということで、これは他のカラーでも参考になりますね。

Lesson2 頬周りは光を味方に!

アイメイクの後に、パウダーファンデーションのテクスチャを利用してシェードとチークがつながる部分・顎先・こめかみにのせていきます。こめかみがキレイだとそれだけで肌がキレイに見えるのだとか。
そして、チークはイガリさんが今期ベスコスかも?!と大絶賛の「スマイルアップチークスN ソフトピーチ」を使用します。付属のブラシにトントンと取り、なじませてから頬にもトントンとのせるのがポイント。

撫でるようにのせるとシワ感が出てしまうので、立体感のあるメイクに仕上げるにはトントン付けが必須です。そして、チーク周りのハイライトを指に取り、光を受ける頬の上部分にのせることで華やかな印象に仕上がります。

Lesson3 リップは重ね使いで立体感を!

リップは「ピュアリーステイルージュピンク RS-340」をベースに付けて油分を抑えたら、同商品のRD-227をこちらもトントンと外側から中心に向かって立体感を出しながら付けていきます。
これまで、トレンドだったベージュや赤のリップを使っていた人は、ベースにピンクを使うことでオレンジにチャレンジしやすくなるとのこと。
せっかくリップを塗っても疲れ顔になってしまっては勿体ないので、しっかり塗るのがポイント。


これで「華やぎオフィスメイク」は完成です!
大事なのはどこに光感を足すか。ちょっとしたテクニックひとつで華やぎ感を出せるのはとても参考になりますね。
イガリさんも「もっともっと教えたい!あと30分欲しい!」と言うほど、メイクポイントがぎっしり詰まったメイクアップショーでした。

豪華賞品も登場!恒例のお楽しみ抽選会

ショーの後は、参加者お待ちかねの大抽選会!
こちらにもゲストのイガリシノブさんが参加し、見事当選したファンの方と交流を図る一幕も。
こうして、イベントは幕を閉じました。

ショーの後は、参加者お待ちかねの大抽選会! こちらにもゲストのイガリシノブさんが参加し、見事当選したファンの方と交流を図る一幕も。
こうして、イベントは幕を閉じました。

次回のセルフメディケーションフォーラム開催は10月18日(木)!応募締め切りは9月16日(日)となっておりますので是非ご参加ください!

今日から始めるワタシ磨き
今すぐ応募する!
※別ウィンドで開きます