美と健康のエキスパートに学ぶ”美しさ”と”健康”を保つヒミツ
マツモトキヨシ セルフメディケーションフォーラム 日と健康のエキスパートから学ぶ 今日から始めるワタシ磨き
  • ●セルフメディケーションフォーラムとは?
    株式会社マツモトキヨシホールディングスは、CSR活動の一環として「自分の健康は自分で守る」というセルフメディケーションについてフォーラムを開催してきました。
    2019年10月16日(水)に開催された『セルフメディケーションフォーラム』は第28回目となり、味の素株式会社、花王グループカスタマーマーケティング株式会社の協賛で開催されました。
  • ●盛りだくさんの当日のプログラム!
    目玉となるトークショーのゲストには、プロクライマーの大場美和さんをはじめ、人気YouTuberである元美容部員和田さん。そしてライブ配信コンテンツのゲストに、ヘアサロンBUMPプロデューサーの渡邊義明さんを迎えての開催となりました。
イベントダイジェストをムービーでみる!
開演90分前にも関わらず、ブースには長蛇の列
  • 17時の開場になると同時に続々と参加者が入場し、早速ブースエリアには長蛇の列ができていました。
  • 味の素株式会社のブースでは、スポーツをテーマにしたフォトスポットが用意されていました。陸上競技場でのゴールシーンをモチーフにした背景や、バドミントンの選手の等身大パネルを設置し、多くの方が楽しく写真を撮影されていました。
  • 花王グループカスタマーマーケティング株式会社のブースでは、人気商品でもある乾燥性敏感肌を考えた「Curel」。そして話題のベースケアエッセンス「SOFINA iP」の新商品の展示がありました。「SOFINA iP」においては、スマホで簡単にできる肌年齢チェック「肌id」にも注目が集まっており、実際にその場で試してみる方も多数いらっしゃいました。
  • 特に人気だったのは、主催であるマツモトキヨシのブース「SUPPLIMENT BAR」。 サプリメントのサンプルがプレゼントされ、参加者も満足の様子が伺えます。
    他にもマツモトキヨシのオリジナルでは、アスリート向けのプロテインや、2019年10月11日(金)より販売が開始されたばかりの、ファブリックケアブランド「Replica Notes(レプリカノーツ)」の展示もあり、興味をそそられる参加者が多くいらっしゃいました。
イベント開演!会場も二階席まで満席になり、開演されました。

開催に先立ち、株式会社マツモトキヨシホールディングス専務取締役の松本貴志氏による挨拶です。

千葉県の小さな薬局から始まったマツモトキヨシの創業ストーリーからは、今も受け継がれている「ユーモアやアイデア溢れる店舗」のスピリットを感じます。

第一部 トークセッション「スポーツと栄養を通じた健康」

第一部トークセッションのゲストはプロクライマーの大場美和さん。味の素の社員の堺悠一朗さんと、司会の槙あやなさんの3名でのトークセッションになりました。

オリンピック競技として注目を集めているクライミング選手の大場さんは現在、クライミングを広めていく活動を主軸とし、CM出演や講演など幅広く活躍されています。
大場さんがクライミングをはじめたきっかけは、父親が読んでいた雑誌の写真を見たことだったそうです。
クライミングの面白さについて「3種目の掛け算で決まるスポーツなので、最後まで結果が読めないこと」と話されていました。

味の素社員の堺さんは、TBSの番組「SASUKE」に出場したほどの運動好きだそうです。忙しい日々でも、朝5時に起きてトレーニングをされている体型は見事なものです。

クライミングの特徴といえば、まるで蜘蛛のように壁を登っていく動作です。大場さんいわく、体重が重くならないようにするために、運動前の食事は特に気を使っているそう。
具体的には味の素を代表する製品である「アミノバイタル」を用途に使い分けて飲んでいると仰ってました。 体力の持続や疲労回復に欠かせないアイテムのアミノバイタルは、味の素社員の堺さんも自ら愛飲し、毎日のパフォーマンスを保っていらっしゃるそうです。

日々の食事の栄養バランスも、しっかり意識されているお二人。 大場さんは味の素の「勝ち飯®」を参考にその時の状態に合わせた食事を自身で作っていらっしゃるそうです。

●味の素の「勝ち飯®」とは

トップアスリートも実践する目標をかなえる体づくりのための栄養プログラムです。トップアスリートのコンディショニングを長年にわたりサポートしてきた味の素のナレッジを、家庭向けに提供しているサービスとなります。

まさに食の大切さを、身をもって実感されているお二人は、今後も食やスポーツを通じて健康になる人たちを増やすための活動をされていくそうです。
今後の活躍から、目が離せません。

SNS LIVE配信 「オシャレに見えるポニーテールの方程式」
当日のLIVE配信内容はこちら

休憩を挟むと次は、ヘアサロンBUMPプロデューサー・YouTuberの渡邊義明さんによるヘアアレンジ講座です。

普段のポニーテールをひと工夫するだけで、こなれ感が出てくる簡単ヘアアレンジを紹介されました。
ヘアアイロンの使い方や手ぐしでできる下準備など、すぐに実践したくなるようなポイントが盛りだくさんで、参加者も見入る様子です。

あっという間にヘアアレンジが完成して、次は花王株式会社による基調講演に移ります。

基調講演「敏感肌・セラミド研究のヒストリー」

花王株式会社コンシューマープロダクツ事業部門キュレル事業部開発マネージャー清水真規さんの講演です。花王の皮膚科学によって生まれたセラミド研究の歴史と、敏感肌のためのケアなどをお話いただきました。

まず最初に見せていただいたのは、ここ数十年にわたる外気湿度の低下によって、敏感肌を実感する20〜30代が増加しているというデータでした。
環境によって肌のバリア機能が低下していく中、その機能を肌に保つために「セラミド」が重要だと花王グループは発見しました。花王グループは天然のセラミドのように、保湿機能やバリア機能を補うことのできるセラミド機能物質を開発し、それらを商品に生かしたのです。

●敏感肌のための肌ケアポイントも紹介
・洗浄
・保湿
・UV
3ステップを丁寧に行うことがとても重要だそうです。
特に洗浄はセラミドを守ること、保湿は入浴後10分以内に行うなど、科学的なデータを交えて説明くださいました。

第二部 トークセッション「毎日忙しい女性のための和田さん。流スキンケア」

最後は、美容系YouTuberの元美容部員和田さん。によるトークセッションです。
司会の槙あやなさんと共に行う女性2人のトークが始まると、共感する方も多いように思いました。

多くの美容情報を発信されている和田さん。が手にしているのは、花王の人気ブランド「Curel」のリップバーム。リップの塗り方を実演されると、みるみる唇の艶や色合いが明るく変化していく様子がわかります。
すでに参加者にはサンプルも配布されていましたが、すぐに試して購入したくなる方も多いのではないでしょうか。

スキンケアと言えば、自分が使うスキンケア商品はどれを選べばいいのかを迷うところ。これまでに数多くの商品を手に取られてきた和田さん。自身も、スキンケア商品選びに迷うこともあるそうです。

そこで紹介されたのが花王ソフィーナの人気商品「SOFINA iP」。こちらは既に大人気のベースケアエッセンス(土台美容液)に加え、新たにインターリンクセラムが発売となり、2つの美容液(セラム)でお手入れが完結する「Wセラム」という簡単で効果の高い新しいスキンケアができる商品です。なんと今回は肌チェックができる「肌id」というサービスと連携しているとのこと。
スマートフォンで顔写真の撮影をし、簡単な質問に答えるだけで、自分に合う美容のお役立ち情報を知ることができるそうです。
司会の槙さんの診断結果も公表しつつ、客観的に自分の肌の状態を知ることの面白さを学びました。

講演終了

講演が終了し、最後はお楽しみの抽選会。主催や協賛からの豪華なプレゼントに当選された方も大喜びでした。
講演された大場美和さん、和田さん。もプレゼンターを担当されました。

こうして幕を閉じたマツモトキヨシ「セルフメディケーションフォーラム。今回も美と健康にまつわる情報が盛りだくさんで、充実した時間になりました。
まさに参加者にとって、人生のエッセンスとなれるような会だったことでしょう。次回開催も楽しみです!

新型コロナウイルス感染拡大に伴う
セルフメディケーションフォーラム中止のお知らせ

株式会社マツモトキヨシホールディングスは、
新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を受け、
参加者および関係者の健康・安全面を第一に考慮した結果、
第29回セルフメディケーションフォーラムの開催を中止することといたしました。

今年も開催を楽しみにお待ちいただいていたみなさまには、
大変残念なお知らせとなりますが、
何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

<開催中止>
2020年4月16日(木)
第29回セルフメディケーションフォーラム