美容・健康押さえトク!

このページをみんなに共有しよう!

美容・健康押さえトク!

NEW

春リップ、おすすめはヌーディピンク

ピンクとベージュをミックスしたヌーディピンクは、淡くやさしい色でありながら白っぽく見えないので、ひと塗りするだけでナチュラルでほんのり甘い唇を演出することができます。こなれ感をプラスするなら、眉を普段よりしっかりめに描いたり、囲み目にするなどほんの少し「辛口」を意識するのがおすすめ。ピンクで甘さが出すぎずバランスがとれますよ。

NEW

唇の血色がアップしてみえるリップの塗り方

元の唇の色が薄いと老けてみえたり、リップを塗っても発色が悪くなってしまいがち。そんなときは、ティントとマットリップを使って血色をアップさせましょう。まずはチェリーレッドのティントで土台をつくり、その上からフィット感が高くとれにくいマットリップを重ねてよりはっきりと発色させて。リップメイクがイマイチ決まらないという方はぜひ試してみてくださいね。

NEW

グリーンシャドウで透明感のある瞳に

グリーンシャドウというと「使いにくそう」なイメージを持つ方も多いと思いますが、シャーベットのようなグリーンを薄く使えば、意外にも目元になじみ透明感を演出してくれます。クリームタイプのアイシャドウをアイホールにのせ、涙袋にも軽くうっすらとのせると目元の透明感を底上げしてくれますよ。締め色はやわらかさを保ちつつ浮かないオレンジ寄りのブラウンがおすすめです。

顔だけでなく体にかゆみが出た時は

肌が露出しやすいすねや腕などは乾燥しやすく、皮脂量も少ないので注意が必要です。同様に腰回りも皮脂が出にくいのでかゆくなりやすいのだとか。かゆみや赤みが出た時は長風呂や温度の高い湯船につかると必要な皮脂が流れ出てしまうので、入浴はぬるめの温度で15分程度におさえておきましょう。保湿効果のある入浴剤を使うのも効果的です。お風呂から上がったら保湿を忘れずに。

最新の敏感肌ケアアイテムをチェック

お肌の調子が敏感な方が使うスキンケアは最低限の機能にとどまっているかと思いきや、最新のアイテムは外的刺激をしっかりブロックしつつもハリや美白効果が期待できるものも多いのだとか。そんなアイテムなら、お肌が弱って気持ちが落ち込んでいる時もケアをするのが楽しみになるかもしれません。気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。