美容・健康押さえトク!

このページをみんなに共有しよう!

美容・健康押さえトク!

NEW

シワは浅いうちにケアすればOK

目尻や口もとにシワを発見したら、落胆するよりもラッキーだと思った方がよいかもしれません。シワが浅いうちに気づいてケアをはじめれば、本格的なシワが刻まれるのをかなり遅らせることができるのだとか。しかもシワ改善を期待できる化粧品は年々増えており、アラサーから始められるものも多いので心強いことこの上なし。シワのチェックをするなら、夜メイクを落とす前がおすすめです。

ミスト化粧水をおうちやオフィスに常備

エアコンの温風や外気との温度差でお肌が乾燥しがちなこの季節は、おうちや職場などにミスト化粧水を常備しておきましょう。粒子が細かく、吹きかけた瞬間にうるおいを実感できるタイプのものなら数時間経ってもうるおいをキープできますし、しゅっとひと吹きするだけでOKなのでお手入れもカンタン。長時間過ごす場所に1本置いておくと安心ですよ。

摩擦ゼロの洗顔で肌の負担を軽減

突然ですが、洗顔後ぬるま湯で顔を何回すすいでいますか?肌にやさしいすすぎ方は、手にすくい、肌にぬるま湯をやさしく当てるだけ。これを30~50回行うとよいのだとか。洗浄成分が肌に残るとかゆみや乾燥のもとになるので、必ず鏡をみて泡が残っていないか確認しましょう。洗顔料を落としたら、ふわふわのタオルをぽんぽんと当てて水分をふき取りましょう。

コレステロールは適度に摂るのが正解?

体に良くないものというイメージのコレステロールですが、実はうるおい因子のひとつである「細胞間脂質」をつくり、水分の蒸発を防ぐ役割も担っています。そのためそこまでナイーブにならずに、日々の自然な食事の中で摂取した方がよいといわれています。またお肌のうるおいをサポートするこの時期おすすめの食材は、セラミドの原料になるこんにゃく、乾燥対策に有効なみかんなども挙げられます。

単色アイシャドウでメイクを楽しもう

3~4色入りのアイシャドウパレットを愛用している方も多いと思いますが、意外と使えるのが単色アイシャドウ。例えば上まぶたのキワ~アイホール~涙袋まで囲み塗りをするとどんな色のシャドウでも簡単に今っぽくなりますし、まぶたのキワにくっきり塗ることでメリハリのある目元になります。たった1色でも、使い方や組み合わせでさまざまなメイクを楽しむことができますよ。