美容・健康押さえトク!

このページをみんなに共有しよう!

美容・健康押さえトク!

NEW

立体感の出るファンデーションの使い方

顔全体にファンデーションを塗るとどこかのっぺりとした印象になりませんか?脱のっぺりを目指すなら、ファンデを頬のラインに塗ってからそれを上下に広げるよう意識してみましょう。顔に自然な陰影がつく上に、小顔効果も生まれます。さらにファンデーションを塗る範囲が減るので、お肌への負担も減って一石二鳥。普段しっかり派の方は、まずは休日のメイクとして取り入れるのもおすすめです。

NEW

浴槽のお湯を抜いている間にできるカビ対策

放っておくとすぐに出てくる浴室のカビ。根付いてから掃除するのは大変なので、毎日浴室のお湯を抜いている間に床をざっとこすり洗いしたり、排水溝の蓋にアルコール除菌スプレーをふきかけたりと、小さな習慣でカビ対策をしましょう。蛇口などのぬるぬるしやすい細かい箇所は、体を拭き終わったバスタオルでサッと拭くだけでもOK。5分程度でカビ対策ができるのでカンタン&安心です。

「マルチバーム」は真冬の必須アイテム

体も顔も髪も、とにかく乾燥が激しいこの季節。さっとスマートに、1つのアイテムで顔はもちろんボディやヘアまで保湿ケアができたら便利ですよね。そんな時は「マルチバーム」があると安心です。唇、髪の乾燥対策からハンドケアまでできるので、さまざまな保湿アイテムを持ち歩く必要がなくなりますよ。スティックタイプならポーチの中でかさばらずにさらに◎。

風邪気味の日はお風呂に入ってOK?

風邪のひきはじめかな?と感じた日はお風呂に入ってよいのか迷いますよね。平熱より高くなければ、入浴で体温を上げることで免疫細胞が活発化し、風邪の治りが早くなることもあるので基本的には入浴に問題ありません。ただ入浴によって水分を奪われるので、お風呂から上がったらしっかり水分補給をしてくださいね。すでに熱が上がっている時は入浴は避けましょう。

かゆみ・抜け毛は頭皮の乾燥のサイン

最近頭皮がかゆくてたまらない、抜け毛が気になるという方は、乾燥などで肌のバリア機能が低下しているかもしれません。体同様に頭皮にもローションなどでの保湿が必要です。さらに合わないシャンプーは無理して使わない、カラーリングは様子をみるなど頭皮への刺激を減らす工夫を。頭皮に赤みがでている場合は炎症を起こしている可能性があるので皮膚科を受診しましょう。