美容・健康押さえトク!

このページをみんなに共有しよう!

美容・健康押さえトク!

NEW

目薬&あたためケアで白目をクリアに

目が充血していると、せっかくお肌をきれいにしていてもどこか疲れてみえたり肌自体もくすんでみえがちでもったいないですよね。そんな時は、炎症を抑えて目の充血を原因からケアするタイプの目薬や、目の周りを蒸気であたためるアイマスクで、瞳をケアしてあげましょう。目の周りの血流を促すことで、充血のないクリアな白目を保つことができます。

NEW

体の内側からも日焼け止め対策を

紫外線が強くなるこの時期は、日焼け止めや日傘などの対策はもちろん必須。念には念をという方には、抗酸化作用のあるサプリや美容ドリンクの併用もおすすめです。美肌に特化したキメの乱れや毛穴の開きに働きかけるドリンクも登場しているそう。ご自身の悩みや、この時期ならではの肌トラブルに備えておくと安心ですよね。また普段の食事では、色の濃い野菜やフルーツが抗酸化力を高めてくれるそうです。

ヘアオイルで湿気に負けないまとまりのある髪へ

湿気で髪が広がるこの時期、まとまりをよくするためにおすすめなのは、さらっとしたテクスチャーのヘアオイル。軽めのものならこの時期に使っても重くないばかりかふんわりと自然なボリュームを出してくれるので、湿気で髪がぺちゃんこになることを防げるのだとか。髪の毛一本一本をコーティングしてくれるようにスタイリングできるので、さらさらになるほか、キープ力も期待できますよ。

泡立てない洗顔でしっとりケア

オイル、クリーム、泡洗顔など、さまざまな洗顔料が登場していますが、今注目を集めているのがジェルタイプの洗顔料。不要な汚れをしっかり落とし潤いを守るという、シンプルかつ最も重要なケアができるそう。中には角質を溶かす新成分により、軽く濡らした肌につけてクルクルするだけで、毛穴に詰まった各線を洗い流せるものもあるのだとか。お肌に優しい角栓ケアとしても注目されています。

顔のシミやくすみが気になる時は

小さくて薄いシミが多数出てきたときは美白美容液を毎日、シートマスクを3~4日に一度のペースで集中的なケアをするとよいそう。出てきたシミはなかなか消えないので、2ケ月を目安に行いましょう。またまぶたや目の下が茶色くくすんでいるように感じた時は、クマに有効な温冷ケアやマッサージを取り入れてみてください。目元は皮膚が薄く刺激に敏感なので、専用の美白アイテムでケアしてあげましょう。