美容・健康押さえトク!

このページをみんなに共有しよう!

美容・健康押さえトク!

ニットの毛玉を簡単に取る方法

専用の機械がなくても、ムダ毛のお手入れ用のT字カミソリがあれば毛玉をとることができます。肌にあてて毛を剃るのと同じようにニットに当て、切れないようにやさしく一定方向に動かせばきれいに毛玉をとることができますよ。着れば着るほど毛玉が気になるお気に入りのニットも、定期的にケアすれば着古し感もなく気持ちよく着られるはず。ぜひお試しください。

左右高さの違う眉を整えるには

眉丘筋とよばれる眉の奥の筋肉に沿って眉メイクをしていると左右の眉の高低差はなかなか解消されないそう。まずは左右のバランスを見ながら、高い方は下側を、低い方は上側を少しずつ足してみましょう。ペンシルで高さを調整し、パウダーを全体にのせ、最後に形を整えてからはみ出ている毛をはさみでカットすれば、バランスの良い眉毛がつくれます。

1本もっておきたい「ドライシャンプー」

防災グッズとしても注目を集めている「ドライシャンプー」、あなたは持っていますか?その名の通り水は不要、頭皮や髪になじませたりふき取るだけでOKなので、緊急時はもちろんのこと、体調を崩して入浴できないけれど髪だけでもスッキリきれいにしたい時にも活躍します。美容液成分配合のものなどお好みの1本を見つけて常備しておくと、いざという時にも安心です。

炭酸浴が体によい理由とは?

入浴剤の中でも発泡するタイプは定番ですが、そもそも炭酸浴は体にどんな効果があるのでしょう。炭酸はお湯の中に溶け込み、皮膚を通じて体内に入り込み血管に作用し、その結果血行が促進されて熱が体の隅々までいきわたり老廃物の排出を促すのだとか。また、効率よくお風呂があたたまるので短い時間の入浴でも温浴効果を高めることができるそうです。

肌の水分を奪われないベースメイクのコツ

この時期は乾燥した外気に肌の水分を奪われやすいので、より保湿を意識したベースメイクを取り入れましょう。方法はカンタン、いつものファンデーションに乳液をまぜるだけです。普通肌or乾燥肌の方なら、リキッドファンデと乳液を1:1で混ぜたものをお肌になじませればOK。保湿力の高いベースメイクにすることで肌の水分を守ることができます。