美容・健康押さえトク!

このページをみんなに共有しよう!

美容・健康押さえトク!

ペーパータオルの意外な使い方

ペーパータオルにさまざまな使い道があるのをご存知ですか?衣類用中性洗剤を水で薄めたものをしみ込ませるとカーペットのシミ汚れがきれいにとれますし、また汚れがちな冷蔵庫のドアポケットの底にペーパータオルを敷いておくと、たれた調味料の汚れを吸い込んでくれるので、ペーパーが汚れたら取り換えるだけでOKです。ペーパータオルを便利に活用しましょう。

化粧水を朝と夜で使い分けよう

美白を意識している方は、朝と夜で化粧水を使い分けてみませんか?紫外線を浴びる前の朝は、ビタミンC入りの化粧水をたっぷりと、夜の保湿では昼に受けた刺激をケアするために保湿重視の化粧水を使うと効果的なのだとか。たしかに朝と夜ではお肌のコンディションもその後の過ごし方も違ってくるので、時間帯や状態にあわせたケアは効果があるはず。ぜひ試してみてください。

パンダ目を防ぐマスカラのコツ

ウォータープルーフのマスカラを使っても時間が経つとどうしてもパンダ目になってしまうという方は、まつ毛の真ん中、黒目にかかる部分だけにマスカラを塗ってみてください。涙腺のある目頭とヨレやすい目尻を避けて塗ることで、パンダ目を効果的に防げるのだとか。下まつ毛も同様に黒目の下にだけ塗ると、崩れにくくなるそうです。パンダ目でお悩みの方はぜひ試してみてくださいね。

モバイルミストで手軽に保湿を

肌のうるおいバランスを保つには、4時間ごとの保湿が必要なのだとか。乾燥や汗でお肌へのダメージが大きいこの季節は、外出先でもこまめに保湿をしたいですよね。そんな時に活躍するのが、携帯に便利なサイズのモバイルミスト。保湿に特化したタイプから精油がブレンドされたボディ用、敏感肌の方やお子さまも使えるノンケミカルのものまでバリエーション豊富な中から選んでくださいね。

汗をかいても臭わない生活習慣

日々の生活習慣を見直すことで、気になる汗の臭いを防ぐことができます。まずは汗をかいたら「拭きすぎない」こと。肌が乾燥するほど拭いてしまうと、かえって臭いの原因になることもあるそう。拭くときは濡れタオルやボディシートなどでおさえる程度にしましょう。また、肉などの動物性脂肪を摂りすぎると臭いの発生が促進されることもあるのでほどほどに。ストレスをためないことも重要です。