美容・健康押さえトク!

このページをみんなに共有しよう!

美容・健康押さえトク!

アリが苦手なものって?

砂糖を使おうと取り出したら、いつの間にかアリでびっしり!なんて経験はありませんか。気をつけているつもりでも、どこからか入り込んでくるのがアリ。でも食べ物の周りで殺虫剤を使うのは抵抗がありますよね。そんなときは、砂糖の入れ物に輪ゴムをかけておけばOK。アリはゴムのニオイが嫌いなので、自然と寄りつかなくなります。

どれくらいで効果が出る?

どんなスキンケアでも、最低でも一ヵ月は続けて使わないと、効果は実感しにくいものです。というのも、肌の生まれ変わりの周期がだいたい一ヵ月だから。最近ではどこのメーカーも少量のサンプルやトライアルサイズを用意していますが、これらはあくまで肌との相性を見るためのもの。数回使っただけで肌への効果を期待するのは難しいでしょう。

ムダ毛を処理するタイミング

カミソリやワックス、クリーム…ムダ毛の処理法はいろいろありますが、どの方法も多かれ少なかれ肌にダメージを与えるもの。生理中や紫外線をたくさん浴びた直後など、ダメージを受けやすい時期は脱毛を避けた方がいいでしょう。また脱毛直後は肌が敏感になっているので、海やプールに行くのは2~3日経ってからにして。

肌を甘やかすのは禁物!

肌にとって保湿はとても大切。とはいえ、乾燥しているわけでもないのに美容液やクリームなどのアイテムを重ねるのはNG!肌がうるおっていると誤解して、自らうるおう力を弱めてしまうのです。そうなるとどんなに保湿しても乾燥するという悪循環に…。肌を甘やかさずに、調子を見ながら必要なだけのうるおいを与えるようにしましょう。

こんなときにも紫外線対策!

くもりの日や室内で過ごす日は、UVケアは必要ないのでしょうか。答えは「ノー」!紫外線は雲だけでなく、ガラスも通過します。つまりくもっていても、部屋の中にいても、紫外線は入り込んでくるということ。しっかり対策していたはずなのに、いつの間にか日焼けしていた…という人は“うっかり日焼け”していないか振り返ってみて。