美容・健康押さえトク!

2021年10月13日

ヘアオイルとヘアミルク、使い分けてる?

ヘアオイルには髪のコーティングやツヤ出しの役割があり、髪質を選ばずどんな方でもお使いいただけるのが特徴です。ヘアミルクは髪のごわつきを落ち着かせ、ふんわりさせる特徴があり、髪がかための方にとくに向いていると言われています。どちらも手のひらにつけたら1か所にかためず、髪全体に揉みこむようになじませましょう。ドライヤーの前につけると髪を熱から守ってくれますよ。

2021年10月12日

首周りのコリをほぐしてめぐりを良くしよう

スマホやPCの見すぎなどにより、現代人は誰でも凝りがちな首周り。ここが凝り固まっていると余分なものを排出できず、老廃物が顔まわりにたまって、肌のくすみやむくみの原因になってしまいます。顔のむくみが気になる時は、まず首周りのコリをほぐしましょう。首の後ろ側、骨を挟んで左右の盛り上がった部分の筋肉をほぐしたり、首を回したりとこまめにコリをほぐしていきましょう。

2021年10月11日

お悩みに合ったシャンプー選び、してますか?

高価格のシャンプーでも、自身の髪質や頭皮の状態に合ってなければ効果は薄く、ときには頭皮のトラブルにつながってしまうことも。そのためシャンプー選びの際は、自身の髪&頭皮の状態やお悩みに合ったものを選ぶようにしましょう。傷みがひどいならダメージケア、髪のひろがりが気になるならまとまりケアなど、状態に合ったものをチョイスしてくださいね。

2021年10月8日

透明感の決め手になるメイクアイテムは?

透明感の決め手になるのはファンデーション?チーク?…ではなく、仕上げのお粉なのだそう。顔全体にツヤがあると、たとえば目立たせたくないほうれい線やクマが目立ってしまうことがありますが、仕上げにマットなパウダーでそれらのツヤをしっかり押さえておくと額や鼻先などのツヤが際立ち透明感が出るのだそうです。顔が下がってみえる部分のツヤを消すのがポイントですよ。

2021年10月7日

誰でも挑戦しやすい赤リップは?

ずばり、青みを帯びたプラムカラーがおすすめです。意外にもどんな肌にもなじむことに加え、顔色が沈んでみえないので、シーンを問わずどなたにも使いやすいカラーなんだとか。ティントタイプだと落ちにくく、ティッシュでオフしてもしっかり色味をキープしてくれますよ。さっと塗るだけでしっかり発色するので1本持っていて損はありません。

このページをみんなに共有しよう!