美容・健康押さえトク!

このページをみんなに共有しよう!

美容・健康押さえトク!

体がこわばったときにおすすめのツボ

緊張したり焦ったりして体にこわばりを感じたときは「合谷」というツボを押してみましょう。「合谷」は、手の甲の親指と人差し指の骨が交わる部分のくぼみにあります。親指で押さえて軽く揉むことで、こわばりが出やすい首や肩、上半身のめぐりを良くしてくれるのだとか。また、疲れ目にも効果的なのでスマホをつかう私たち現代人には必須のツボといえるかもしれません。

二重あごに効くエクササイズ

普段あまり口を動かしていない方、あごが小さい方、舌の筋肉が運動不足の方は、二重あごになりやすいのだとか。どれかひとつでもあてはまる方は、今日から舌のエクササイズを始めませんか?方法はカンタン、あごを上に向けて下を天井方向に向けて左右に往復させるだけ。ゆっくり、できるだけ大きく行うことが大切です。毎日行うことであごのラインがすっきりしてくるはず。

コンシーラーをハイライトとして使うには

コンシーラーはシミ隠しだけでなく、ハイライトとしても使うことができます。眉間から鼻筋、目の下、口の下の3か所にのせて、指のはらをつかいトントンと軽くたたくように伸ばしていくと、顔全体に自然な明るさと立体感がうまれます。筆ペンタイプやダイヤル式のコンシーラーだとやわらかくて伸ばしやすいので、ビギナーでも使いやすいでしょう。

お風呂でできる、足の臭いのケア

サンダルを履く機会が増えていくこの時期、気になるのは足の臭い。日頃のケアで防ぐことができます。具体的には、臭い菌の元になる角質をしっかりケアするために、お風呂に入る際に汚れが溜まりやすい指と指の間を泡立てたボディソープで包み、しばらくおくこと。皮脂や角質を浮き上がらせることで臭いの元を断つことができます。外出先で気になる時は、携帯できるフットスプレーを。

寝つきが良くなる簡単マッサージ

寝つきをよくするツボとして有名なのが、耳の裏側の骨のからさらに約3cm下側にあるツボ「安眠」です。かるく指を当ててぐるぐるまわしながら揉むか、下に流すように動かすことでリンパの流れが促されてリラックス効果がよりアップするのだとか。なんだか最近眠りが浅い、体がリラックスしている感じがしないという方は、ぜひ試してみてくださいね。