美容・健康押さえトク!

このページをみんなに共有しよう!

美容・健康押さえトク!

乾燥が気になったら保湿UVに切り替えを

最近乾燥が気になる、いつもの日焼け止めだとパサつく、そんなときは保湿効果の高い日焼け止めにチェンジしましょう。ひと夏で1種類の日焼け止めを使うよりも、お肌の症状に合わせて日焼け止めを変えて数種類を使い分けていく方がお肌にやさしく、未然にトラブルも防げます。塗る際は、顔の中心から外側へ、肌をこすらないようになじませましょう。

初心者におすすめのファンデのスポンジは?

ファンデーションのスポンジにもさまざまな型・素材がありますが、均一に塗れてムラのない仕上がりになるのはどれでしょうか。初心者さんでも使いやすいといわれているのは、三角屋根のおうちのような、ハウス型。角が合計十個もあるので、小鼻や目のキワなど凹凸の激しい部分にもきれいに塗ることができます。一つ持っておくと重宝するかもしれませんよ。

ハンサムなカラーで秋メイクを楽しもう

シックなグリーン、濃密マットな赤、ラメを合わせたくすみ色など、ガーリーすぎないちょっとクールでシックなカラーがこの秋注目されています。メイクに取り入れるなら、深いグリーンのアイシャドウ、艶やかなレッドのカラーマスカラ、渋めのイエローリップなどがおすすめです。夏の軽やかなカラーから一新して、深みが増してぐっと大人っぽい印象になるはず。

カラー下地は上手に部分使いを

カラー下地は、赤みやくすみなどの色むらを補正したいときにぴったりのアイテムですが、顔全体に塗ってしまうと首との色の差が出すぎてしまい不自然に見えることも。そのため使う際は、気になる部分のみにポイント使いするようにしましょう。まぶたの茶ぐすみが気になる時は目の下にオレンジ色の下地、小鼻の赤みが気になる時はグリーンの下地がおすすめですよ。

背中のニキビ、どうケアしたらいい?

露出が多くなる季節はとくに気になる、背中のニキビ。なかなか手の届きづらい場所なのでどうケアしたらいいか迷ってしまいますよね。そんなときは、スプレータイプのアイテムが大活躍します。逆さにしても使えるミストなら、手軽に広範囲にわたってケアすることができますよ。洗う際はタオル等を使わずに、手でやさしくなでるように洗いましょう。