美容・健康押さえトク!

このページをみんなに共有しよう!

美容・健康押さえトク!

失敗しない!セルフネイルの選び方

きれいにネイルを仕上げるには「ハケ」部分が重要なのだとか。ボトルに対して適度に長さのあるものは、ほとんど力をいれなくてもさっとひくだけで一定の力でムラなく塗れるそう。また、爪にはカーブがあるのでハケが広がるものを選べば、かすれることもなく、指の大きさによっては一筆できれいに塗ることができます。ネイル選びの際は色だけでなく「ハケ」にも注目しましょう。

ファンデーションの色は鎖骨に合わせて

光が当たった時に影になる首に合わせてファンデーションを選ぶと、実際の顔より暗めになってしまうため、最近では頬と同じ角度で光を受ける「鎖骨」に合わせるのがベストといわれているそうです。また最新のファンデーションは肌に自然に溶け込む質感豊かなものが多いので「似合う色」よりも「なりたい色」を選んだとしても、そこまで不自然にはならないそうですよ。

花粉や黄砂からお肌を守りましょう

花粉をはじめ、黄砂やPM2.5などがもたらす肌への影響が気になる時は、付着をブロックするミストを使いましょう。ここ数年で大気汚染物質の肌への影響に注目が集まり、対策アイテムは豊富。顔や髪はもちろんのこと、うでや足など全身にシュッとふきかければ敏感なお肌を守ることができます。日焼け止めも兼ねているアイテムもあるので、夏にむけても活躍してくれますよ。

アイシャドウで取り入れる「くすみカラー」

ファッションやネイルなどでも定番の「くすみカラー」をメイクにもとりいれましょう。アイシャドウなら「薄く」「わずかなラメ」が入ったものを使うのが今季のポイント。淡い発色&細かく上品なラメの入ったグレイッシュカラーをアイホール全体にうすく伸ばすだけで透け感のある洗練された目元が完成します。重ね塗りをするとヨレやすい&やぼったくなるので控えめに。

頭皮の調子が悪い日は弱酸性のシャンプーを

頭皮の乾燥、抜け毛、臭いなどが気になる時は、肌と同じ性質で刺激が少ない「弱酸性」のシャンプーがおすすめです。髪を根元からケアする美容成分配合のものや、臭いの原因となる皮脂の酸化を抑制するタイプなど、最近ではさまざまな弱酸性シャンプーが登場していますので、無理をしていつものシャンプーを使わずに頭皮の状態にあったアイテムを選びましょう。