美容・健康押さえトク!

このページをみんなに共有しよう!

美容・健康押さえトク!

「弱酸性」じゃないとダメ?

ph4.5から6.5と、弱酸性の状態に保たれているのがいわゆる「健康な肌」。弱酸性をうたったスキンケアアイテムが多いのはこのためです。ではアルカリ性の石けんなどは肌に良くないのかというと、そんなことはありません。肌には「アルカリ中和能」という働きがあるので、使ってしばらくすると肌表面は自然と弱酸性に戻ります。

買い置きアイテム、いつまで使える?

高温多湿な場所や、直射日光の当たる場所に置いてあった場合は、未開封でも注意が必要です。開けてみて変なにおいがしたり、中味がにごったりしていたら使わない方が無難でしょう。また一度でも開封したアイテムには、ホコリや雑菌が混入していることも。封を開けたら、そのまま使い切ってしまうのがベストです。

フレグランスの種類

フレグランスは「香水」「オードトワレ」「オーデコロン」に大別されます。これらを分ける決め手は「香料」。香料の割合が最も高いのが香水で、香りも長続きします。香料をアルコールに溶かしたものがトワレとコロンで、最も香料の割合が低いのがコロンです。三つの香り、シチュエーションなどに応じて使い分けたいものですね。

便秘にご用心!

便秘は美肌の大敵。吹き出物やニキビの原因として知られていますが、便秘の症状がある人は、同時に肌の乾燥にも悩まされていることが多いとか。これは、体内の水分代謝が悪いことによる影響だと考えられています。便秘を改善すると肌がキレイになるのは、吹き出物だけではなく、肌の乾燥や弾力性も改善されるからなのです。

いつまで使える?タオルの交換時

家庭で使うタオルは、ついつい年季が入ってしまいがち。が、一見わからなくても、古いタオルにはカビが繁殖していることがあります。蛍光灯の明かりに透かして、繊維が赤っぽくなっているようなら、それがカビ。ちょっと湿った状態が続くと、イヤな臭いを発するように…。定期的にチェックして、該当するタオルは雑巾に格下げしましょう。