美容・健康押さえトク!

このページをみんなに共有しよう!

美容・健康押さえトク!

表情筋を鍛えてたるみ防止!

フェイスラインをひきしめるには、ボディと同じように顔の筋肉=表情筋を鍛えてあげることが大切です。顔には30以上も表情筋があるのですが、普段は意外と使われていないもの。特別なマッサージなどしなくても大丈夫。鏡に向かって「あ・い・う・え・お」と、口を大きく開けてみてください。毎日続ければたるみ予防も期待できそう。

薬は必ず水か白湯で服用

面倒くさいからといって、手近にある飲み物で薬を飲んでいませんか?言うまでもないことですが、薬は水か白湯で飲むのが原則。飲み物に含まれる成分には、薬の効果を弱めてしまうものもあるからです。代表的な組み合わせは牛乳と便秘薬。薬が腸に届く前に溶けてしまうため、効果が期待できないのだとか。

カーテンの頑固な汚れを落とすには

意外と汚れているカーテンは、そのまま洗っても汚れが落ちにくいもの。レールから外したら、まずは掃除機などで表面のホコリを吸い取りましょう。そのあと10分程度水につけて汚れを浮き上がらせると、さらに洗濯がラクになります。洗った後は生乾きでレールにかけておけば、重みで自然とシワがとれますよ。

バスマットがいつもサラサラ!

「最後にお風呂に入ると、バスマットが濡れていてちょっと…」というときは、バスマットの下に新聞紙を敷きましょう。こうすれば新聞紙が水分を吸い取ってくれるので、バスマットはいつもサラサラ!濡れてきたら新聞紙を取り替えるだけと、お手入れが簡単なのも魅力的です。湿気を吸いやすいキッチンマットの下に敷いておくのもおすすめ。

布団は干しても叩いちゃダメ!

天気の良い日に布団を干すと、フカフカになって気持ちが良いですよね。午前10時から午後2時くらいの間に、両面をまんべんなく陽に当てましょう。布団をバンバン叩いている人もいますが、ダニの死骸などが細かくなってしまうのでおすすめできません。強く叩かず、表面のホコリを落とすくらいにしておくのがコツです。