美容・健康押さえトク!

このページをみんなに共有しよう!

美容・健康押さえトク!

肌質の特徴(2)乾燥肌

テカリやメイク崩れ、吹き出物などがさほど気にならないというメリットがある反面、肌荒れを起こしやすいというデメリットが乾燥肌の特徴。皮脂の分泌が盛んな10代では乾燥肌の人は20%にも満たないのですが、一般的に年齢を経ると共に皮脂分泌も衰えていくので、30代になると半数近くの人が乾燥肌を実感するようです。

肌質の特徴(1)普通肌

いわゆる普通肌とは、水分と油分のバランスが十分にとれた状態のこと。キメが細かく毛穴も目立たず、適度なツヤとハリがある…スキンケアという観点からすれば、まさに理想的な美肌!とはいえ季節や体調の変化などで、肌のコンディションも変わってくるもの。こまめにチェックしながら、お手入れを見返してみましょう。

手荒れを根本から防ぐ

水仕事の後にハンドクリームを使う人も多いでしょうが、荒れてしまってからお手入れするよりも、手荒れを防ぐ方が効果的なはず。お湯を使う冬場などは皮膚のうるおいがどんどん奪われていくため、お皿洗いのときは昔ながらのゴム手袋を使いましょう。洗剤や水が直接肌に触れないので、手荒れはずいぶん防げます。

靴の寿命を延ばすコツ

お気に入りの靴だからといって、毎日履き続けていると、靴がどんどんくたびれてしまいます。靴を長持ちさせる秘訣は、1日履いたら2日は休ませること。このローテーションを守るだけでも、寿命が何倍にもなるといわれています。もちろん、ホコリや汚れをこまめに落として。ちょっとした気づかいで、だいぶ違ってくるものですよ。

アイロンを上手に使い分け

アイロンのドライとスチーム、どのように使い分けていますか?シワを伸ばしたいときはドライ、衣類をふっくらさせたいときにはスチームを使うのが一般的です。素材で分けると、綿や麻・ポリエステルなどにはドライ、ウールやアクリルなどにはスチームがおすすめ。スーツやスカートにもスチームを使いましょう。