美容・健康押さえトク!

このページをみんなに共有しよう!

美容・健康押さえトク!

日焼けしてしまったときのケア

海や山に出かけて日焼けをしてしまったときのお手入れ方法をご紹介します。肌にほてりを感じるときは、何はなくとも鎮めることが先決です。濡れたタオルなどを使って、肌を冷やすことから始めましょう。なるべく刺激を与えないよう、洗顔も短時間で済ませること。ほてりが落ち着いたら、乾燥した肌にたっぷりとうるおいを与えて。

3種類のニキビ

ニキビは状態によって3種類に分けられます。皮脂が見えている白ニキビ、毛穴が開いた黒ニキビ、化膿が進んだ赤ニキビです。白ニキビなどはついついつぶしたくなりますが、皮膚を傷つけると色素沈着を起こしてあとになってしまうことも。赤ニキビまで症状が進んだら、皮膚科のお医者さんに相談した方が治りが早いでしょう。

思春期ニキビと大人のニキビ

思春期にできるニキビの原因は、ほとんどが過剰な皮脂分泌。夏など、汗をよくかく時期にできやすいのが特徴です。これに対して、いわゆる“大人のニキビ”の原因はストレスや睡眠不足など実にさまざま。季節を問わずできるのが特徴で、特に冬は乾燥肌の人の方ができやすいというデータも。まずは生活習慣を見直してみては。

体の中からうるおい補給

しっとりうるおった肌をキープするには、水分補給が重要です。内側からうるおっている肌は透明感があるだけでなく、トラブルにも強くなります。一日2リットルを目安に、ミネラルウォーターなど良質の水分をたっぷり摂るよう心がけましょう。体内の循環が良くなるので、美肌だけでなく便秘解消などにも効果的ですよ。

表情筋を鍛えてたるみ防止!

フェイスラインをひきしめるには、ボディと同じように顔の筋肉=表情筋を鍛えてあげることが大切です。顔には30以上も表情筋があるのですが、普段は意外と使われていないもの。特別なマッサージなどしなくても大丈夫。鏡に向かって「あ・い・う・え・お」と、口を大きく開けてみてください。毎日続ければたるみ予防も期待できそう。