美容・健康押さえトク!

このページをみんなに共有しよう!

美容・健康押さえトク!

壁紙の落書きを落とそう!

壁紙の落書きを落としたいとき、専用の薬剤の代わりに、身近なものが役に立ちます。水性ペンの場合は、歯ブラシに歯磨き粉をつけて軽くこすります。油性インクなら石油系の液体や除光液など、ボールペンなら塩素系漂白剤の原液を綿棒につけて上からなじませます。壁紙の素材にもよりますが、たいていはこの方法で落とせます。

パスタを1分でゆでる方法

パスタは通常7分ほど茹でるもの。しかし、たったの1分で茹でられる裏ワザがあるのです。それは、あらかじめ乾麺のパスタを水に浸すこと。1.4mmの太さなら1時間、1.7mmで1時間30分、1.9mmで2時間が目安です。水は熱を伝えやすいため、芯まで水を含んだ麺は、あっという間に茹であがるのです。

お風呂で全身スキンケアしよう

肌の露出が多くなる季節、全身つるつるの素肌を目指したいものです。そこでオススメなのが、お風呂で全身ケア出来るボディースクラブ。適量を手に取り、湿らせた清潔なお肌をやさしくマッサージした後、ぬるま湯ですすぎます。角質が取り除かれるだけでなく、配合されているオイルの働きで、同時に保湿もしてくれます。

たるみの予防法とは

顔の表情筋を鍛えることが、たるみの予防につながります。大きな口を開けて「あ・え・い・お・う」と発音するトレーニングが効果的。表情筋の周りの活性化や新陳代謝を促します。また、よく話し、よく笑う人は大頬筋が鍛えられるのでたるみにくいようです。表情豊かに過ごすことで、心も体も若返るのです。

たるみの原因は

皮膚は、表皮・真皮・皮下組織の3層からできています。20歳を過ぎた頃から、真皮を支える線維成分であるコラーゲンとエラスチンが緩むのがたるみの主な原因。どちらも年齢と共に減少し、切れたり、細くなったりして真皮を支えられなくなってしまうのです。コラーゲンとエラスチンを含む肉や魚を積極的に摂るように心がけましょう。