美容・健康押さえトク!

このページをみんなに共有しよう!

美容・健康押さえトク!

乾燥の原因は洗顔!?

「美容液もクリームも使っているのに、どうしても肌が乾燥する…」というあなた、原因は保湿ではなく、洗顔にあるかもしれません。洗顔時に肌の汚れをきちんと落としていないと、その後に使う保湿アイテムが十分に浸透しないからです。心当たりのある人は、さっそく毎日の洗顔を見直してみましょう。ただし洗いすぎはNGですよ。

洗顔で「泡」が大事な理由

「洗顔のときは、しっかり泡立てる」というのは、いまや常識なのではないでしょうか。もっちりとした濃密な泡で洗うと、肌をこすらなくても汚れを落とすことができます。逆にきちんと泡立てないと、指で肌をこすってしまうことになり、小ジワなどの原因になることも。洗顔料はとにかくていねいに泡立てる、これが美肌の基本です!

ビタミンA・C・Eでアンチエイジング

肌老化を防ぐには、カラダの内側からのケアも大切です。抗酸化力を高め、老化を食い止めるためにも積極的に摂取したいのが“美肌ビタミン”とも呼ばれるビタミンA・C・E。このビタミンACEを豊富に含んでいるのが、おなじみのカボチャなんです。アンチエイジングを気にしているなら、毎日の食卓にカボチャ料理を取り入れて!

ストレスと老化の関係

ストレスを感じると肌の老化が進むといわれていますが、その原因の一つが「活性酸素」。ストレスの多い生活を送っていると、体内の活性酸素が増加します。すると肌は酸化、つまりサビたようになってしまい、老化が進んでしまうというわけです。できるだけストレスをためないよう、上手にリフレッシュして美肌をキープしましょう。

換気扇は“かけて放置”でスッキリ!

油汚れでギトギトになった換気扇は、掃除のときにあまり触れたくないもの。ここは無理せず、賢い方法で乗り切りましょう。換気扇を外したら新聞紙などの上に置き、小麦粉をびっしりふりかけます。そのまま3時間ほど放置して、使用済みテレカなどで汚れをかき落とし、全体を洗っておしまい。小麦粉が油を吸って、面白いくらいポロポロと汚れが落ちます。