美容・健康押さえトク!

このページをみんなに共有しよう!

美容・健康押さえトク!

ホルモンと肌の関係

「生理前はいつもニキビができる」という人も多いはず。これはイライラするなどメンタル面にも影響を与えるホルモン・プロゲステロンが盛んに分泌されるから。逆にエストロゲンというホルモンが分泌される生理後2週間くらいの時期は、肌の調子が最も良くなります。二つのホルモン分泌のサイクル、知っておいて損はありません。

妊娠中はシミが目立つ?

妊娠中は、普段よりシミが目立つという声をよく聞きます。その犯人は“プロゲステロン”。このホルモンはメラニン色素の沈着を促進させるため、シミができやすくなってしまうんです。妊娠したら、いつも以上にUVケアに気をつけることをオススメします。肌もデリケートになりがちなので、なるべく負担をかけないようにしましょう。

肌の負担を減らすコツ

紫外線や汚れた空気などで、想像以上にダメージを受けている日中の肌。そんな肌の負担を軽くする方法をお教えします。それは「帰宅したらすぐに洗顔すること」。たったそれだけ?と思うかもしれませんが、肌は汚れているだけでもストレスを感じるもの。うがい・手洗いと一緒に「帰ったら洗顔」を習慣にするといいかもしれません。

ぬいぐるみが洗わなくてもキレイに

お気に入りのぬいぐるみほど、汚れがついてしまう…そんなときは、大きいゴミ袋と塩を用意して。ゴミ袋の中にぬいぐるみと大さじ1杯ほどの塩を入れたら、口をしばって上下左右に振ります。ぬいぐるみ全体に塩が行き渡ったら取り出して、ブラシで塩をはらいましょう。こうすれば見違えるほどキレイになります。

「かぶるくらい」と「ひたひた」はどう違う?

料理のレシピを見ていると「かぶるくらいの水加減」「ひたひたの水で」などと書いてありますよね。では「かぶるくらい」と「ひたひた」はどう違うのでしょう。「かぶるくらい」は、素材の表面がしっかり水につかっている状態。対する「ひたひた」は、表面が水から見えているくらいをいいます。「かぶるくらい」の方が多めです。