美容・健康押さえトク!

このページをみんなに共有しよう!

美容・健康押さえトク!

ひんやり系の化粧水、使っていますか?

ほてりを心地よく鎮めるには、ひんやりタイプの化粧水がおすすめです。冷感のある使い心地の化粧水の中には、美白や保湿効果を一本で兼ねているものも登場しているのだとか。ひんやり系の化粧水は朝のメイク前にも活躍しますし、肌を整えくずれを防いでくれるのでこれからの時期にぴったりですよ。普段の化粧水を冷蔵庫で冷やして使っている方も、ぜひ一度チェックしてみてくださいね。

きれいなおでこをつくるコツ

いつもは前髪をおろしている方も、たまにはおでこを出してみませんか?おでこを出すことで凛とした印象になり、意志の強さなども演出することができます。おでこを出すときは、生え際にシェーディングで産毛感を出すとより自然で女性らしい印象になるほか、分け目などに浮いた細かい毛をしっかりコームでなでつけ、浮き毛を抑える専用のヘアアイテムで抑えることでよりすっきりとした印象になりますよ。

目が離れているのが気になるときは

離れ目はキュートな魅力にあふれていますが、ご本人にとってはコンプレックスだったりすることもありますよね。少しでも目と目の間を近づけたいと感じているなら、目頭にハイライトをいれるのが有効です。目頭の内側に、ほんのりオレンジがかったなじみのよい明るい色を添えることで、目と目の間の感覚が埋まり、きゅっと寄せて見える効果がうまれるそう。気になる方は試してみてください。

ファンデーションを塗るとシワが目立つ?

シワが気になる部分こそファンデーションで埋めたくなるものですが、きれいに塗るにはその逆!シワが気になる部分ほど薄塗りにした方が目立たなくなります。そのためファンデーションはシワの少ない部分から塗りましょう。具体的には、頬→額→顎→鼻→目の周り→口の周りの順番で。パウダーファンデでもリキッドファンデでも同じようにこの順序で塗ってみてくださいね。

タイトな前髪にぴったりのワックス

前髪をタイトにまとめたいという時は、ハードすぎないワックスが活躍します。とくにジェル状のワックスなら、ナチュラルな毛の流れとボリューム感をうまく調整できるのでおすすめ。のびのよいテクスチャーなら束感を自在につくることができますよ。目の細かいコームで顔まわりをおおう前髪をきっちりタイトにまとめたら、さわやかでヘルシーな印象になるはず。