美容・健康押さえトク!

このページをみんなに共有しよう!

美容・健康押さえトク!

発色を高めるアイシャドウベース

パレットでみるときれいな色なのにまぶたにのせるとなんだかくすむ……、そんな時はアイシャドウを塗る前にアイシャドウベースを仕込みましょう。指でほんの少し伸ばすと濡れたようなしっとりとした見た目になり、その上へアイシャドウを重ねると発色も良くなりますし、ラメ付きのシャドウの場合はラメの持ちも良くなります。気になる方はぜひ一度試してみてくださいね。

乾燥が気になる方ほど角質ケアを

乾燥肌だとつい角質ケアを避けがちですが、実はそういうお肌こそターンオーバーを促してうるおいを溜め込めるように再生させる必要があるのだとか。角栓除去を目的にせず、かたくなった毛穴周りをゆるめるイメージで使用するといいのかもしれません。オイルベースのジェルスクラブなら不足しがちな油分を補いながらケアできるのでおすすめです。

ボルドーのアイライナーで脱お疲れ顔

夕方になると目がくぼみ、なんだか疲れて見えてしまうのは、もしかしたら黒いアイライナーのにじみが原因かもしれません。ボルドーのアイライナーなら肌なじみもよく、自然な抜け感が出るので目元の陰影がやわらぐ効果がうまれます。またトレンドカラーでもあるので、旬なメイクも楽しめて一石二鳥。普段から目のくぼみが気になる方にはとくにおすすめですよ。

時間がない時はクレヨンタイプのアイカラー

リキッドやペンシルタイプのアイライナーだと失敗した時のがたつきが目立ってしまいますよね。そのため時間がない、失敗できないという日は、クレヨンタイプがおすすめです。目頭から目尻に向かってすっとのせてから指の腹でやさしくなじませればOK。芯が太すぎず細すぎないのでアイシャドウ、アイライナーとマルチに使えるので一本持っていると重宝します。

パープルアイシャドウでくっきりEYE

パープルのシャドウはケバくなりがちと敬遠されやすいですが、そんなことはありません。まぶた全体にはっきりグラデーションをつくり、さらに下まぶたまでしっかり色で囲むことで今っぽくクールな印象を演出することができます。さらに目のキワをブラックのアイライナーで埋めることでより目元がひきしまって◎。おそれずに大胆に使うことでパープルの良さを活かせますよ。