美容・健康押さえトク!

このページをみんなに共有しよう!

美容・健康押さえトク!

ラメシャドウを選ぶなら「超小粒」

見る角度により光り方が変わる偏向ラメも人気ですが、ちょっと派手すぎたりギラつきが強くてシーンによっては合わないことも。また大粒のラメはまぶたになじみにくくシワなどが目立ってしまうこともあるそうです。そのためラメシャドウを選ぶなら「超小粒」で粒子の細かいものがおすすめ。繊細なパールがほどよく輝き、上品な印象を演出してくれますよ。ベージュがかった色なら肌なじみが良くさらに◎。

赤みの出る肌にやってはいけないこと

毛細血管が異常に伸びたり血流が増えすぎることによって起こる肌の赤みが強い時に「摩擦」は厳禁。肌の内部・外部で起きた炎症がさらに強くなってしまう可能性があるそうです。そのため赤みが気になる時は、いつも使っている化粧水、美容液、クリームなどを手のひらで混ぜて一気に塗ってしまいましょう。摩擦を少しでも少なくしてお肌を保護することが重要です。

くすみやたるみに効くツボ

眉尻と目尻の延長戦から生え際に向かって、くぼみを感じるポイントは「太陽」と呼ばれるくすみに効くツボ。5秒前後押すことで、血流が良くなり顔色が明るくなるそうです。またエラから親指の幅1本ほど前にある、脈が感じられるスポットは「大迎」と呼ばれるたるみに効くツボで、老廃物が流れて顔まわりがすっきりするそうです。顔がお疲れ気味な時はぜひ試してみてくださいね。

夜中に何度も目が覚めてしまうのはなぜ?

部屋を適温に保っていても夜中に何度も目が覚めるときは、タオルケットだけで寝ていないか、半袖で寝ていないか、足首がむき出しになっていないかなど、冷えすぎていないかをチェックしてみるといいかもしれません。暑さに気を取られてつい体を冷やしすぎていると眠りも浅くなりがちなのだとか。寝る前は深呼吸で自律神経を整えるのもおすすめですよ。

ネイルトリートメントで指先まで保湿

少しずつ乾燥が気になりはじめる季節が近づいてきました。まずは指先の保湿からはじめてみませんか?補修効果のあるトリートメントならツヤが戻り、割れ爪や二枚爪も修復して丈夫な爪が復活するのだとか。ハケタイプで手軽に塗れるローションタイプのほか、ネイルの上からも使用できるオイルタイプのものまで種類は豊富。ご自分の爪の状態に合ったものを探してみましょう。