美容・健康押さえトク!

2022年4月13日

たけのこに塩こんぶ

春が旬のたけのこ。アドレナリンやドーパミンなどの神経伝達物質や、皮ふや髪の色素のもとになるチロシンが含まれていることは意外と知られていませんが、知らなくてもおいしく食べたい春の風物詩。茹でたけのこを使えば、工夫するのは味付けだけ。おすすめは塩こんぶ。たけのこと塩こんぶのチャーハンも人気です。ミネラルや鉄分を豊富に含んでいて味の調節もしやすい万能調味料として塩こんぶを使ってみてはいかがでしょうか。

2022年4月12日

目覚めをすっきりしたい朝

春眠暁を覚えずということわざのように、春の朝はなかなか起きにくいもの。しかし、眠りには深さがあって、朝、浅い眠りのときに起きると、すっきりするそうです。たとえば、ごく小さい音量のアラームを別に用意し、ふだんより少し早くセットして起きてみる。ぎりぎりの時間の目覚ましで飛び起きるより、良さそうですね。そして、起床後に朝の光を浴びましょう。眠い春だからこそ、目覚めの質をコントロールしてみませんか。

2022年4月11日

交感神経と副交感神経はバランスよく

人前で話す機会が増えるこの時期。モニターごしでも、多かれ少なかれ緊張するもので??す。緊張状態だと交感神経が優位になり、発汗や心拍・血圧の上昇、呼吸が浅くなるな??どの変化がみられます。このとき、急激な変化を抑えることがポイント。胸の上に手を??置いて温めたり、軽くトントンと叩いてあげたりすると、副交感神経に働きかけることができ??るそうです。適度な緊張状態で、パフォーマンスを上げていきましょう!

2022年4月8日

ベースファンデーションでUV対策??

暖かくなるにつれ、増えてくる紫外線。4月でも真夏と同じくらいの量が降り注いでいる??そうです。特に紫外線A波は真皮層まで到達し、細胞を破壊してしまうので、注意が必??要です。ちょっとそこまでの外出、ベランダでの洗濯物干し、日あたりのよい場所でくつろ??ぐときも、肌は紫外線にさらされます。ファンデーションをUVカット効果のあるものに??するだけで、毎日手軽に紫外線対策できますよ。??

2022年4月7日

菜の花の栄養を逃さないコツ

春の彩りを思わせる菜の花(菜花)も、旬はおおむね4月まで。ビタミンC、カロチン、ビタミンBやE、カリウムやカルシウムなど栄養の種類も豊富ですから、春に一度はいただきたいもの。太い茎の部分から先に茹で、途中で葉まで全体を浸して茹であげると、栄養が流れ出るのを少なく抑えられます。きざんで炒めたり、味噌汁の具に入れたりするのもGood! 季節の野菜をおいしく取り入れて、健康な食生活を!

このページをみんなに共有しよう!