美容・健康押さえトク!

このページをみんなに共有しよう!

美容・健康押さえトク!

何をしても肌が潤わないときは

夏の紫外線やエアコンによる冷風などで乾燥がすすみ、なかなか改善しない時は「スリーピングマスク」でお肌を立て直しましょう。スリーピングマスクとは、夜のケアの最後にたっぷり塗るマスクのことで、なかには塗ったらそのまま就寝してOKのものもあります。翌朝には驚くほどしっとりと潤った肌になっているはず。ここぞというときにぜひ試してみてくださいね。

一重・奥二重さん向けのビューラー

ビューラーの種類はひとつしかないと思っていませんか?最近は、一重・奥二重でも使いやすいアイテムが登場しています。横幅が長く、アイホールにしっかり沿う形になっているので、一重さんや奥二重さんでも根本からしっかりとまつ毛が立ち上がるのだそう。普段使っているビューラーではイマイチうまく上がらないという方は、ぜひ一度試してみてくださいね。

頭皮の臭いを防ぐには?

シャンプー後はなるべくしっかりと、根本から髪を乾かしてから寝るようにしましょう。生乾きのまま髪を放置していると頭皮に見えないカビが生えてしまうことがあり、このカビと皮脂が結びつくと臭いの原因になることがあるそうです。シャンプー前にお湯をかけて汚れを落とす「予洗い」も効果的。指の腹でマッサージするだけで頭皮のほとんどの汚れは落とせるそうです。

パール系アイシャドウで自然な涙袋を

涙袋がないけれどメイクで自然に作りたいというときは、パール系のベージュのアイシャドウがおすすめです。目の下にサッと塗るだけで程よくふっくらと涙袋のように見えますよ。ただし下まぶたにアイラインを入れてしまうと、下まぶたが不自然に強調されて古臭くなってしまうので気を付けましょう。物足りないかな?くらいにサッと塗れば十分です。

目力が弱くなってきたと感じたら

いつものメイクをしていてもなんだか今日は目元がぼやけるという時は、下まぶたのメイクを意識して取り入れてみましょう。下まつ毛にもサッとマスカラを塗ってみるだけでも随分目の幅が広く感じられて印象的になりますよ。また、メイクを落とした際は軽くマッサージをしたり、繰り返し使えるタイプの温めグッズで目の周辺の巡りをよくするなどのケアもおすすめです。