美容・健康押さえトク!

このページをみんなに共有しよう!

美容・健康押さえトク!

毛穴が目立たなくなる下地のつくり方

毛穴が気になる方におすすめのメイク下地は、ファンデーションの発色のじゃまにならず、白浮きするのを防ぐ透明タイプ。トーンアップ系の下地を使う場合は、ファンデーションをワントーン暗いものを選びましょう。下地を塗る際は、ムラ防止のために一気塗りは避けて手の甲にとったものを指のはらで調整しましょう。毛穴の黒ずみは、指の角度を変えながらトントンと入れ込むと上手にかくれます。

疲れた夜は香りでリラックスを

嗅覚は脳の神経系統とダイレクトにつながっており、自律神経のバランスを整えるのに有効なのだとか。リラックスを誘う香りを取り入れると、疲れた日も心地よくベッドに入れるはず。肌に直接塗るロールオンタイプのものから、芳香剤タイプのものまでさまざまな種類の中から自分に似合うものを探してみてください。ロールオンタイプなら、寝る前にこめかみになじませるのがおすすめです。

チークを広く入れすぎると大顔にみえる?

チークを広くいれすぎると顔自体が大きく、膨張してみえてしまうそう。眉尻よりも外側や、小鼻よりも下にまで広げて入れてしまうと、顔が大きく見えるほか、頬自体も下がってみえてしまうのでもったいないですよね。そのためチークは頬の一番高いところを中心に、広くいれすぎないようにしましょう。気持ち高めにのせることで顔自体がひきしまってみえる効果もあるそうです。

肌荒れがつらい時の応急処置

職場などで人間関係が一新した四月を経て、そろそろお疲れがたまっている方も多いのではないでしょうか。ストレスによる肌荒れが気になる時こそ、肌への負担を減らすこと&睡眠が大切。帰宅時間が遅くてゆっくりお風呂に入れない日は、シャワーでもOK。メイクを落としたら、首元にカイロをあててあげましょう。全身の血流が促されるので、それだけでも睡眠の質を上げられるかもしれません。

つり目をソフトにみせるメイクテクニック

つり気味の目は活発にみえて魅力的ですが、今日はちょっとソフトにみせたいというときは、ブラウンライナーを目のフレームに沿って切れ長に入れてみましょう。目尻は跳ね上げず、フレームに沿って気持ち下げるように、ひかえめに。そうすることで目尻が下がってソフトな印象になるのだとか。赤みをブレンドしたブラウンブラックなら、よりやさしげな印象になりますよ。