美容・健康押さえトク!

2021年9月29日

朝、洗顔料を使うか迷ったときは

朝に洗顔料をつかうかどうかは、顔の皮脂の量によって決めましょう。顔全体がべたついている場合はしっかり洗顔料を使って洗い、Tゾーンのみべたついている場合はTゾーンのみ洗顔料を使用、Tゾーンもとくにべたつきがない場合はぬるま湯で洗うだけでOK。ニキビに悩んでいる方は、朝も洗顔料を使う方がよいそうです。その日の皮脂の分泌具合で臨機応変に調節しましょう。

2021年9月28日

スカルプブラッシングしていますか?

頭皮の血流をアップしてボリュームとツヤのある髪をつくりましょう。方法はカンタン、細かな毛足のブラシをつかって朝イチやお風呂の前に丁寧にブラッシングするだけ。まずは耳周りに扇状に広がる側頭筋を円を描くようにほぐしたら、襟足から頭頂部に向かって毛の流れに逆らうように後頭部の髪をとかしましょう。頭皮の汚れを浮かせるだけでなく、リフレッシュ効果も期待できますよ。

2021年9月27日

指先から秋を取り入れよう

夏のムードから気分を変えたいときは、ネイルを変えるのが手っ取り早くておすすめです。秋っぽさを取り入れるなら、偏光パールの入った深いブラウンや、メタリックなゴールドがおすすめ。光の当たり方や見る角度によって輝きや見え方が変わる偏向パールや、抜け感も出るメタリックなカラーなら、重みと深みも備えつつオトナな表情も演出できて◎。

2021年9月24日

メガネをかける日のヘアメイク

メガネは顔を横断するラインをつくるので、どうしても横の長さが強調されがち。そのためヘアメイクでいかに「縦ライン」を演出するかが大切なのだそうです。例えば前髪は隙間をつくって縦のラインを強調、メイクは眉をしっかり描き、さらにラメのシャドウなどを活かして立体感と明るさを演出するとよいそうです。暗くなりがちな目元が明るくみえるので、ぜひ試してみてください。

2021年9月22日

顔の上半分をメイクで盛りたいときは

マスク必須の今だからこそ、メイクで気分を上げていきたいですよね。マスクで隠れない顔の上半分をメイクで盛るためには、ポイントがあります。それは、眉・アイシャドウ・チークを暖色で統一すること。眉は気持ち太めにしてピンクブラウンのパウダーでふんわりフェミニンに、アイシャドウもピンクとオレンジの中間の暖色カラーをチョイス。気持ち強めのメイクで、気分を上げていきましょう。

このページをみんなに共有しよう!