美容・健康押さえトク!

このページをみんなに共有しよう!

美容・健康押さえトク!

化粧水にオイルを重ねてシワを解消

目元のシワが気になる時は、化粧水で潤した肌にオイルを投入しましょう。オイルを重ねることで肌がしっかりやわらかくなりますし、乳化して肌に密着するためよれないのも魅力です。抗酸化作用に優れたものや、健康促進効果のあるものなど、オイル美容は年々進化しており種類も豊富。乾燥に負けないために、お気に入りの一本をさがしてみてくださいね。

濃密リップと目元のバランス

マット系リップは今や定番アイテムになっていますが、リップメイクがはっきりすればするほど難しくなるのが目元のメイクとのバランスです。濃密に発色するマット系リップを使うとそれだけでメイク感が出るので、目元はツヤを重視して控えめにしましょう。ほどよいパール感なら口もとともバランスがとれて◎。トレンドの赤みをほんのり効かせる程度でも全体のバランスが十分整いますよ。

浴槽の掃除をもっと簡単にするには?

面倒な浴槽の掃除をカンタンに済ませるコツがあります。それは、お湯を抜いたらできるだけ早くシャワーで汚れを落とすこと。汚れは乾くとこびりついてしまうので、濡れている間に洗ってしまうことで多くの汚れを落とすことができるのです。先に汚れを落としておくだけでも随分お風呂掃除がラクになるので、まずはお風呂上りにさっと浴槽を流すところからはじめましょう。

アイクリームはどの指で塗るのが適切?

空気の乾燥で目元の細かいシワなどが気になりやすいこの時期は、アイケアに力を入れている方も多いはず。ケアをする時は、いちばん力の入りにくい薬指でやさしくアイクリームなどを伸ばしましょう。ひっぱったりこすったりするとシワやたるみのもとになるので要注意。指で溶かすようなイメージでやさしく入れ込むことがポイントです。

セルフネイルがどうしてもはみ出してしまう時は

利き手と反対の手で塗る時は、手が震えてうまく塗れないこともありますよね。はみ出してしまった時は、ネイルリムーバーを浸したつまようじではみ出した部分を軽くこすってオフしましょう。生乾きだと他の部分が一緒によれてしまう可能性があるので、必ず乾いてから行ってください。また、ネイルの筋ムラを防ぐには、ブラシを瓶の口でしごいて三角形になるように広げてから塗るとよいそうです。