美容・健康押さえトク!

このページをみんなに共有しよう!

美容・健康押さえトク!

髪が弱っていると感じたらアミノ酸系シャンプーを

若い時は皮脂分泌が活発で洗浄力が強いシャンプーでも問題ありませんが、年齢とともに頭皮や髪の状態が変わってくると同じシャンプーでも刺激になることがあります。そのためシャンプーは髪の状態に合わせて変えていくのがおすすめです。成分によって洗浄力は異なりますが、一般的にアミノ酸系シャンプーは洗浄力がマイルドで頭皮への刺激も少なめです。

眠れない夜は香りの力に頼って

疲れているのに眠れない夜は、香りのもつ力に頼ってみませんか?お気に入りの精油があればそれを焚いてみるのもいいですし、天然成分100%のファブリックスプレーをお部屋に軽くプッシュして、気分転換するのもおすすめです。香りがただようと自然と呼吸が深くなるので、深呼吸をしているうちに心身が落ち着いて眠れるようになるかもしれません。

お風呂上がりの髪は○分以内に乾かす?

髪は塗れたままだとキューティクルがひらいた状態なので傷みやすくなるのだそう。またタオルを巻いたまま放置してしまうと、菌が増えてニオイの原因になることもあるのだとか。そのためお風呂上がりの髪は10分以内に乾かすようにしましょう。毛先よりも頭皮を中心に乾かすと傷みも少なく済みます。最後は斜め上から冷風をあてるとツヤがでて◎。

シワは浅いうちにケアすればOK

目尻や口もとにシワを発見したら、落胆するよりもラッキーだと思った方がよいかもしれません。シワが浅いうちに気づいてケアをはじめれば、本格的なシワが刻まれるのをかなり遅らせることができるのだとか。しかもシワ改善を期待できる化粧品は年々増えており、アラサーから始められるものも多いので心強いことこの上なし。シワのチェックをするなら、夜メイクを落とす前がおすすめです。

ミスト化粧水をおうちやオフィスに常備

エアコンの温風や外気との温度差でお肌が乾燥しがちなこの季節は、おうちや職場などにミスト化粧水を常備しておきましょう。粒子が細かく、吹きかけた瞬間にうるおいを実感できるタイプのものなら数時間経ってもうるおいをキープできますし、しゅっとひと吹きするだけでOKなのでお手入れもカンタン。長時間過ごす場所に1本置いておくと安心ですよ。