美容・健康押さえトク!

このページをみんなに共有しよう!

美容・健康押さえトク!

浴衣の色別 おすすめメイク

白の浴衣には、やわらかなピンクのワントーンメイクがおすすめです。シンプルにすることで浴衣のもつ清楚な雰囲気とマッチするのだとか。紺色の浴衣には、赤みの強い濃いオレンジのリップがぴったり。シックな紺色にオレンジリップが映えて女性らしさとヘルシーさが両立します。黄色の浴衣には、大人っぽいグリーンのカラーマスカラやアイシャドウなどを合わせて夏らしいさわやかな印象を演出しましょう。

外出先でさっとほてりを冷ましたい時は

電車に乗るためにダッシュしたり、ちょっと走っただけでも汗ばんで体がほてった時は、首に冷たいペットボトルを当ててみましょう。体の中をめぐる血管を冷やしてくれるので、顔だけでなく体のほてりにも効果的です。飲み物が手元にないときは、クールタイプの冷却シートも効果的。涼しさを感じると、体も心もリラックスして落ち着いてくるはず。鞄の中やオフィスなどに常備しておくと安心です。

テカリの原因は日焼け止め?

日焼け止めが顔のテカリの直接の原因になることはほとんどないそう。気になる場合は、ファンデーションとの相性を見直してみましょう。この時期に合ったさらさらしたタイプをつかうのもおすすめです。鼻だけテカリが気になる場合は、皮脂分泌を抑制する化粧水を使い、気になる部分をパッティングしてからメイクに入るとテカリを抑えられるそうです。

「唇」の日焼け対策していますか?

お肌や頭皮の日焼け対策と同様に、肌が薄く敏感な唇もケアしましょう。唇の日焼けを防ぐのに有効なのは、SPF表記のあるリップクリーム。数値が高いものでなくても、普通のリップを使うよりはずっと効果があります。まだまだ紫外線の気になる時期は続くので、お気に入りのフレーバーや塗り心地のものをいくつかストックしておくとデリケートな唇を紫外線からカバーできて安心です。

あると便利な筆タイプのコンシーラー

スティック、クリームなどさまざまなタイプのコンシーラーがありますが、最近注目を浴びているのが「筆」タイプ。シミやくすみの気になる箇所にさっとのせれば厚塗りにならずにきれいにカバーできるほか、小鼻の毛穴隠しや、アイシャドウベースとしても活用できるそう。スティックタイプなのでカバンやポーチにさっと入れられるコンパクトさも嬉しいポイントです。