美容・健康押さえトク!

このページをみんなに共有しよう!

美容・健康押さえトク!

秋を先取りするなら渋いブラウンリップ

まだまだ暑い日が続くけれどメイクから秋を取り入れていきたいと思ったら、シックなブラウンリップがおすすめです。モードになりがちなブラウンリップも、淡いオレンジブラウンのチークと合わせたら季節を先取り&絶妙なバランスに。リップはブラシを使い、輪郭よりやや広く塗ってぷっくりと見せましょう。まだ暑い日が続きますが、メイクから秋を取り入れてみませんか?

画面越しでも明るくキレイに見せるコツ

テレワークが増えてオンライン会議が増えたという方も多いのではないでしょうか。画面越しだとなんだか顔が暗く見えるなと思ったら、まずヘアから変えていきましょう。前髪やサイドに毛が多いと影ができて顔そのものが暗く見えがち。そのためヘアはすっきりまとめて、おでこも出してしまった方がさっぱりとした印象になります。また画面越しだとツヤはテカリに見えがちなので、メイクは程よくマットを心がけると◎。

メガネの時こそしっかりアイラインを

メガネをかけているとレンズで目が小さく見えてしまい、普段より地味なイメージになりがちです。そんな時こそアイメイクをしっかりおこないましょう。まつ毛をしっかりカールさせ、アイラインもくっきりと。いつもより強めのカラーのアイシャドウもメガネならやりすぎになりません。ちょっと濃いかな?くらいの方がバランスが取れて、目の印象が変わりますよ。

プロテインブームがスイーツにも

筋肉ブームによって注目され続けているプロテイン。サラダチキンやプロテイン入りのシリアルバーなどが注目されてきましたが、おやつにも高タンパク質を意識した商品が登場してきています。タンパク質を配合したチョコレートやアイスバーなど、気軽&手軽にタンパク質を摂取できるおやつが続々と登場。どうせ食べるなら少しでも体にいい方が嬉しいですよね。気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

眉がどうしても不自然になってしまうときは

眉メイクがどうもうまくいかないという方は、アイテムの使い過ぎかもしれません。例えば毛がしっかりある方は眉マスカラで毛を整えるだけ、眉の隙間が目立つ方はパウダーで隙間を埋めるだけなど、眉の形や状態に合わせてひとつのアイテムで十分な場合もあります。毛自体が少ない・ほぼないという場合は、上記のアイテムに加えてアイブロウペンシルで1本1本毛を足すように描いてみましょう。