美容・健康押さえトク!

このページをみんなに共有しよう!

美容・健康押さえトク!

自分で前髪を切りたいときのポイント

基本は美容院でカットしてもらうことが理想ですが、どうしても気になって自分で切りたいときは、「黒目と黒目のあいだ」のみを切るようにしましょう。前髪の両端を残しておくと、たとえ失敗したとしてもあとで修正が効くそうです。また前髪の長さが気になるときは、切らずにマジックカーラーで軽く内巻きにして毛先をあげてしまうのもおすすめです。

まだらな眉毛を自然にみせるには

眉毛の生え方がまだらでアイブロウを使っても自然な眉にならないというときは、仕上げにファイバー入りの眉マスカラを使いましょう。ふんわり立体眉にしあげるファイバーが含まれることで毛量がアップして見えることに加え、まばらな眉に統一感がうまれ、ナチュラルな仕上がりになります。アイブロウのみでメイクしていた方は、ぜひ取り入れてみてくださいね。

就寝前はノンカフェインの温かいお茶を

良質な睡眠時間を確保するには、寝る前のリラックスタイムが大切です。寝る前にノンカフェインの温かい飲み物を一杯飲むと、体が内側から温められるのでほっとひと息、リラックスできるはず。お茶を選ぶなら抗酸化力が高いといわれているルイボスティーや、自律神経を整えたい方にはお好みの香りのハーブティーなどもおすすめ。お気に入りのお茶をぜひ見つけてみてくださいね。

夕方のくすみを防ぐには?

夕方は一日の疲れが出やすく、ふと鏡をみると顔が暗くなってみえたり、くすみが気になったりしがち。そんなときには、グリーンのパウダーコンシーラーをメイク直しの仕上げにひとはけしましょう。ぱっと透明感がアップするので、手軽に顔の印象を変えることができます。パウダータイプなら手軽に使えますし、ポーチの中にひとつ忍ばせておくと安心です。

かかとケア、どれぐらいの頻度が理想?

足の露出が徐々に増えてくると、気になるのがかかとのざらつき。ケアの頻度は、2~3週間に一度で十分なのだそう。これからの時期は気になってつい頻繁にケアしがちですが、毎日行う必要はないそうです。ただざらつきがひどく改善しない場合は、かゆみを伴わないタイプの水虫の可能性もあるので、気になるときは必ず皮膚科を受診してくださいね。