美容・健康押さえトク!

このページをみんなに共有しよう!

美容・健康押さえトク!

トリートメントは髪の長さの〇分の1まで

ついつい欲張ってべったり塗ってしまいがちなトリートメントですが、実際は髪の長さの2分の1に塗れば十分なのだとか。髪の毛は毛先にいけばいくほどカラーリングやドライヤーの熱などで傷んでいるので、毛先を重点的につけたら数分置いてよく洗い流しましょう。せっかくトリートメントでケアしても乾かさずに寝てしまったら髪が傷みやすくなってしまうので、洗髪後はすぐにドライヤーで乾かしてくださいね。

眉尻はあえてぼかして抜け感を

眉尻まできっちりペンシルで描き足していませんか?かっちりみせたい時はもちろんOKですが、あまりきっちり描きすぎると野暮ったくなってしまうので要注意。カジュアルなファッションの時などあえて抜け感を出したい時には。アイブロウパウダーだけでラフに仕上げてあえてぼんやりみせるのも◎。ブラウンとピンク系をミックスさせるとやわらかそうな質感の眉になりますよ。

手の赤みやひび割れを悪化させないために

ひび割れは、手の洗いすぎなどでバリア機能が失われてしまった状態。一般的には手のひらより皮膚の薄い手の甲に出やすいといわれています。治すには、とにかく手に刺激を与えないことが大切ですが、日々の生活や仕事、家事において手をつかわないなんて難しいですよね。それでもこまめにハンドクリームで保湿をしたり、触れるものはなるべく低刺激のものを選ぶなど、小さな心がけが治療&予防につながります。

ヌードブラウン・オレンジブラウンで旬メイク

ブラウンリップ初心者におすすめなのはヌードブラウン。赤みを抑えたナチュラルな色は主張しすぎず使いやすいので、デイリー使いできますよ。使う際は、少しオーバー気味にひくと◎。華やかさのあるオレンジブラウンは、塗るだけで旬のメイクに近づくうえに存在感も抜群。凛とした雰囲気もあるのできりっと決めたい時に相性抜群です。こちらは輪郭に沿ってシャープにひくのがおすすめ。

トップにボリュームがほしいときは

髪の分け目がぺったんこで気になるときは、分け目に逆らってドライヤーで「てぐし」で乾かしましょう。右側の髪は左側に、左側の髪は右側に、ざっくりとでいいので根元に手をいれて乾かします。分け目をもどしたときにはふんわりと自然なボリュームがうまれるので、あとはお好みの整髪剤で整えて、最後はスプレーでボリュームをキープすればばっちりです。