美容・健康押さえトク!

このページをみんなに共有しよう!

美容・健康押さえトク!

肌荒れ中のお手入れは低刺激の油分で

花粉の影響などでお肌の調子が悪い時は、普段のスキンケアでは滲みたりピリピリと刺激を感じたりすることも。そんな時は、刺激の少ない油分で潤いをキープしましょう。ワセリン、ホホバオイル、スクワランオイルなどを乳液やクリームの代わりにつかうだけでOK。お肌のタイプを問わずに使えて手軽に手に入るのが嬉しいですよね。お肌の調子がもどったら、普段のスキンケアに戻しましょう。

実はコリやすい?あごのマッサージ

普段とくに意識することのない「あご」ですが、実はかなりコリがたまるパーツなのだとか。毎日でなくてもよいので、思い出したときにはあご先を指三本で軽くつかみ、もみほぐしてあげましょう。あごから両耳にかけて、知らず知らずのうちに食いしばっている歯のかみ合わせの部分も「の」の字をかくように軽くほぐしてあげると、顔の下半分がすっきりとしますよ。

効率よく体を温めるなら「脚」と「腰」

寒さと温かさが交互にやってくるこの季節、そろそろ厚手のセーターは脱ぎたいけれど寒いのはイヤ!という時は、パーツを重点的に温めると効果的&着ぶくれを防げますよ。脚は、発熱するなどの機能性のあるタイツがおすすめ。腰は腹巻&貼るタイプのカイロで温めると全身のめぐりがよくなります。ポイントを絞って温めることでファッション性と冷え対策を両立できます。

ミントブルーのアイシャドウで春を先取り

メイクから春を取り入れるなら、透明感あふれるミントブルーのアイシャドウがおすすめ。ミントブルーはブラウンと相性がいいので、アイホール全体にはブラウンをなじませ、アクセントとして目頭、または目尻にちょんちょんとミントブルーをのせればOK。青みがかったピンク色のチークともよく合い、透明感があるだけでなく華やかな印象に仕上がりますよ。

毎朝、頬を最初に洗っていませんか?

洗顔料の肌への負担は、肌にのせている時間が長いほど大きくなるといわれています。すぐに洗い流すとはいえできるだけ負担は少なくしておきたいもの。そこで洗う際は、とくに乾燥しやすいといわれている頬や口もとは一番最後にして、Tゾーン、目元、口元、最後に頬、の順に洗うと負担を軽減出来て◎。すすぎは15~20回程度、ぬるま湯で行ってくださいね。