PICK UP

ヒルメナイド油性クリーム

2018/09/20

乾燥シーズンに待望の新商品!医薬品の保湿クリーム「ヒルメナイド」

油性ベースのクリームは使用感が少しべたつくというデメリットはありますが、肌の乾燥にお悩みの方はぜひ一度使っていただきたい剤形です。
そうは言ってもやっぱりべたつきはなるべく少ない方が良い!と思われる方は多いでしょう。
そこで今回は、保湿効果は変わらず、べたつきを防ぐ方法を2つご紹介します。

べたつきを防ぐ方法

①手のひら全体で塗り伸ばす

まず1つ目は塗り方です。クリームは、指先で伸ばすのではなく、手のひら全体を使って、ゆっくりなじませましょう。
手のひらの温度で、クリームの伸びが高まり、なじみが良くなります。
そして、指先で伸ばすよりも、患部のべたつきは感じにくくなります。

② ガーゼを使う

2つ目は、ガーゼを使って、ヒルメナイドを塗った患部を保護する方法です。
清潔なガーゼにヒルメナイドを伸ばし、乾燥が気になる箇所に貼り付けます。
患部をしっかり守りながら、べたつきを防ぐことができます。
また、お薬やクリームがついた患部が、洋服や家具などに付いてしまうのも嫌ですよね。
そうしたアクシデントも防ぐことができます。

肌トラブルを防ぎたいすべての女性に

現代の女性は、家事、育児、仕事に忙しく、つい肌のケアはおろそかになりがち。しかしこれから乾燥が気になるシーズンです。「ヒルメナイド」を取り入れて、健やかな皮膚を保ちましょう!

いかがでしたか。
「ヒルメナイド油性クリーム」は全国のマツモトキヨシグループ店舗(※一部店舗を除く)とオンラインストアで好評発売中です。ぜひチェックしてみて下さいね。

このページをみんなに共有しよう!