美をアップデート!知らない私に出会うBeauty navi VOL.19

美をアップデート!知らない私に出会うBeauty navi

Theme

第19回テーマ

伸ばしかけにも◎
ショートヘアの簡単アレンジテクニック

第19回を迎えた「美をアップデート!知らない私に出会うBeauty navi」。
今回は、大人気美容室「MINX」からショートヘアが得意な後藤晃成さんを招き、ワンパターンになりがちなショートヘアのアレンジテクニックをご紹介!
ミディアムやロングと違って「どうアレンジすればいいのかわからない」そんなお悩みもこれで解消♪さらには、基本のブローテクニックもイチからレクチャーしているので、レングス問わず必見の内容です。

講師/後藤 晃成
MINX 青山店 トップデザイナー
表参道・青山エリアで圧倒的人気を誇るMINX 青山店在籍。「女性らしさ」と「抜け感」のあるヘアスタイルが得意で、ショート・ボブを希望する顧客からの指名を多数獲得。その似合わせテクニックはもちろん、常に心掛けているという「お手入れが簡単&乾かすだけでOKなヘアスタイル提案」も支持を集めている。
kousei_goto
講師/後藤 晃成

Menu

  • Tips1 ハンドドライ
  • Tips2 朝の寝グセ直し
  • Tips3 ヘアオイル
  • Tips4 アレンジ①
  • Tips5 アレンジ②
  • Tips6 前髪アドバイス
  • More Tips Q&A

Tips1

ハンドドライテクニック

Step1:前髪

前髪は髪の毛の中でも一番髪が細い部分です。ドライヤーを上から当てるとボリュームダウンしてしまうので、顔の真横から当てましょう。さらに、左右両側から乾かすことで、しっかりとボリュームが出るようになります。

Point:髪は乾く瞬間に形がまとまります。前髪のドライは流したい方向・ボリュームをイメージしながら最初に乾かしましょう!

Step2:襟足

襟足はボリュームが出やすい部分。特にショートヘアの場合はボリュームが出るとスタイルが決まりませんよね。
乾かす時は、襟足の髪を首に沿わせるようにボリュームを抑えながら乾かしましょう。

Step3:顔の右側

「右側の髪がハネてしまう」という悩みをよく聞きますが、髪のキューティクルが時計回りなこと、そしてつむじの方向的に毛流れが後ろにいきやすく、実はレングス問わず誰でもハネやすいのです。
なので、右側の髪は後ろから前にもってくるように乾かすとハネにくく自然な形に仕上がります。

Tips2

朝の寝グセ直し

寝癖を直す時はレングス問わずスタイリング剤を使いましょう。

寝癖を直す時はレングス問わずスタイリング剤を使いましょう。付ける場所は、前髪・襟足・トップの3点。そこから髪全体になじませて、ドライヤーやストレートアイロンでしっかりと熱を入れると、癖が直りスタイルの持ちも良くなります。

Point:仕上げにドライヤーの冷風を髪にあてるとキューティクルが引き締まるので、さらにスタイルの持ちが良くなりますよ◎

Tips3

ヘアオイルの使い方

Step1:手全体に伸ばす

オイルを手に出したら手の平だけでなく、指の間・手の甲にまで均一に伸ばします。 ヘアオイルは保湿力が高くベタつかないものがオススメ!

【量の目安】
ボリュームが出ない人…1~1.5プッシュ
ボリュームが出やすい人…3~4プッシュ

Step2:襟足・耳うしろ

まずは、ボリュームが出やすい襟足・耳の後ろになじませます。ドライ時同様、髪を首に沿わせるようにして髪をリュームダウンさせます。

Point:伸ばしかけヘアスタイルが決まらない理由は、襟足にボリュームが出てしまっているから。襟足のボリュームコントロールをすれば、断然おしゃれな印象に!

Step3:サイド

サイドの髪はヘアスタイルのニュアンスを左右する大事なポイント。マストでオイルをつけてあげましょう!

Step4:前髪

最後に、手に残ったオイルを前髪の下半分に摘まむように付ければOK。

Point:前髪にオイルを付けすぎるとボリュームダウンしてしまうので、必ず一番最後に付けましょう。

Step5:髪のボリュームが特に出やすい場合

頭の大きさが気になってしまうくらい髪のボリュームが出る方は、下頭部の内側の髪にオイルを付けてから、外側の髪をかぶせてあげると自然にボリュームダウンできますよ。

Tips4

ナチュラルワンカールアレンジ

Step1:顔周りの髪を巻く

ヘアアイロンもしくはストレートアイロンで、耳から前のサイドの髪だけ顔の輪郭に沿うようなゆるいカールをつけていきます。

Point:ブロッキングをして内側の髪にも丁寧にカールをつけてあげましょう。

Step2:カールに動きをつける

両サイドの髪を巻いたら、頭を傾けた状態で表面の髪の下半分にさらにカールをつけます。頭を傾けて巻くことで、カールの付き方が変わり毛先にバラつきが出て可愛く仕上がりますよ!

Step3:ボリュームを出す

後頭部つむじ付近の髪を太めに取り、下半分にカールをつければ完成!

後頭部つむじ付近の髪を太めに取り、下半分にカールをつければ完成!

Tips5

ねじりカールアレンジ

Step1:ヘアオイルをつける

より動きを出すアレンジの場合は、しっかりと束感・ツヤを出すために巻く前にヘアオイルを付けます。

Step2:髪をねじる

表面の髪を約2cm摘み、ぐるぐると5回程ねじります。ねじる方向は前後どちらでもOK。

Step3:毛束の下半分を巻く

ねじった毛束の下半分にカールをつけます。この時ちょっと強めに巻くのがポイント! このねじりカールを髪の表面数か所に作ります。

Point:髪をねじることでアイロンの熱があたる場所が変わり、くしゅっとしたパーマ風カールになります。

Step4:仕上げ

巻いた髪をほぐしたら、最後にスプレータイプのスタイリング剤を全体に振って軽く揉み込めば完成!

Point:崩れやすい方は、スプレーを重ねづけするとキープ力UP!

巻いた髪をほぐしたら、最後にスプレータイプのスタイリング剤を全体に振って軽く揉み込めば完成!

Finish!

Tips6

前髪ワンポイントアドバイス

「ちょっと抜け感が欲しいな…」そんな時は、両黒目の間の髪をとりマジックカーラーを巻くだけでOK!

「ちょっと抜け感が欲しいな…」そんな時は、両黒目の間の髪をとりマジックカーラーを巻くだけでOK!朝、メイクをしている間にキレイに前髪カールが付くので簡単ですよ。仕上げにワックスで束感を出せば、シースルー風にも♪

More Tips

Q&A

前髪がどうしても割れてしまう…

前髪って「生えグセがあって割れやすかったり流したい方向に流せない!」と悩んでいる方、実は多いんです。そんな時はアイロンで無理やり巻いてクセ付けすると、かえって分け目が割れやすくなってしまいます。なので、ドライ時に左右両側から風を当ててあげるのが重要。癖が目立たなくなりフラットに仕上がりますよ。

アホ毛やハネが出やすくて悩んでいる・・・

アホ毛やハネが出やすい部分はブラシを通してブローしてあげるのが理想ですが、美容師でも毎日ブローしている人はあまりいません(笑)
ドライ時に髪へ熱をしっかり通すこと、そして冷風でキューティクルを引き締めてあげること、これだけでアホ毛・ハネはかなり軽減されますよ♪

自分に似合うショートヘアがわからない・・・

ショートヘアは、顔周りと耳後ろの髪が似合わせのポイント!

ショートヘアは、顔周りと耳後ろの髪が似合わせのポイント!
顔周りの髪が顎ラインにかかると小顔効果が期待できるうえに、比較的どなたでも似合うヘアスタイルになります。そして、耳後ろを切りすぎてしまうと顔の印象が強くなりすぎてしまうので、前から見た時に耳後ろの髪が残るようオーダーしてくださいね。

アイロンを使う時の最適温度が知りたい!

最近ヘアカラーで人気があるアッシュなどの寒色系カラーは、170度以上のアイロンを3秒あてると色素分解してしまい退色の原因にも。カラーの退色を抑えるためにも、160度~170度の少し低めの温度がオススメです。

How was it?

「伸ばしかけにも◎ショートヘアの簡単アレンジテクニック♡」はいかがでしたか?

「伸ばしかけにも◎ショートヘアの簡単アレンジテクニック♡」はいかがでしたか?

基本のドライテクニックから見直すことで、ヘアスタイルのキープ力がアップするというのは驚きだったのではないでしょうか。また、アイロンを使った2パターンのショートヘアアレンジは、毎日でもやりたくなるくらい簡単&手軽にできるものでしたね。

ショートヘアにマンネリを感じている方、ショートから伸ばしかけでヘアスタイルがなかなか決まらない方はぜひ試してみてください♪

次回の応募はこちら

他のテーマを見る

BeautyU Instagram 公式アカウント