COLUMN

秋冬は顔も体も乾燥注意!matsukiyoで全身しっとり作戦

2018/11/10

長かった夏の暑さも落ち着き、気温も湿度も徐々に下がってくると、気になってくるのが全身の「乾燥」。
今回は、「顔」」「体」「体の中」に分けて、乾燥対策の商品と、全身しっとりに近づくヒントをご紹介します。

「顔」の乾燥対策

「風邪は万病のもと」とは言いますが、お肌の「乾燥」は、まさに様々な肌トラブルを引き起こす最も入り口の部分です。
乾燥した状態が続くと、肌トラブルの原因に。肌をすこやかに保つためには、化粧水や乳液などの基本のお手入れに加え、美容液などのスキンケア化粧品を用いて、肌の保湿をしていくことが重要です。

■乾燥肌には「ヒアルロン酸」の美容液!

いつものスキンケアに4滴プラスオン!
乾燥肌の方には「ヒアルロン酸」がおすすめです。ヒアルロン酸は水分を多く保持する力があります。
外気が乾燥してくると、いつも使っている化粧水が物足りなく感じることも。それは、肌の水分が逃げやすくなってしまっているサインかもしれません。
ヒアルロン酸をプラスして、与えた水分が逃げないようにしましょう。

■乾燥しやすい部分にスペシャル美容液!

顔の中で、最も皮膚が薄いのが「目もと」「口もと」。皮脂の分泌は少なく、水分が蒸発しやすいパーツです。その上、目は一日中まばたきをし、口もとは食事や会話などで常に動いています。
そこまで顔の乾燥は感じないから、いつもと同じケアで大丈夫!そう思っている方も、目もとと口もとだけは早めに乾燥ケアをすることがおすすめです。

<肌の不調は感じていないけど今のうちにケアを始めたい方に>

保湿成分の「セラミド」「ヒアルロン酸」「アミノ酸」が入った美容液がおすすめ。

<乾燥による小じわが気になる方に>

皮膚保護成分「レチノール」や保湿成分「ペプチド」が入った美容液がおすすめ。
「レチノイン酸トコフェリル」を高濃度に配合し、ハリに満ちた肌に整えるジェル状美容液です。

■手でやさしくマッサージ

肌の血流があがると肌は明るく見えます。おすすめは手でやさしくマッサージを行うことですが、マッサージの仕方が分からない、面倒、という方も多いのではないでしょうか。
そこでおすすめは、同じように肌をケアできる美容液を使うことです。面倒な洗い流しや拭き取りの必要がなく、肌の明るさや乾燥をケアします。

朝のどんより。くすみ肌をすっきりさせる美容液。

■肌の水分量はmatsukiyo LABのお店で無料測定できます!

私の肌はどんな肌?水分量はどのくらい?など、自分の肌をもっと詳しく知りたい!
そんなあなたには、matsukiyo LAB店舗でのお肌チェックがおすすめです。
美容のプロであるマツモトキヨシのビューティースペシャリストが、機械であなたの肌をチェックし、
お手入れ方法やおすすめ商品をご紹介します。
お肌チェックは無料です。ぜひお気軽に、お近くのmatsukiyo LAB店舗にいらして下さいね!

「体」の乾燥対策

寒くなってくると、体も乾燥してきます。顔の乾燥対策に余念がない方も、体は、粉が吹いたりして初めてお手入れを始めることもあるのでは?
次は、乾燥する前に始める!日々のお手入れにおすすめの商品、乾燥が気になるときに使ってほしい商品と、乾燥を防ぐ暮らしのヒントをご紹介します。

<日々のお手入れにおすすめ>

赤ちゃんも使える高保湿成分配合、使いやすいポンプ式、インテリアになじむおしゃれなデザインと、毎日のケアにおすすめの商品です。 べたつかないので、ボディミルクが苦手な方にもぜひ使ってほしい商品です。

<乾燥が気になるときにおすすめ>

血行を促進し、皮膚を保湿する「ヘパリン類似物質」を含む、無香料・無着色・ステロイドフリー、エタノールフリーの油性クリームがおすすめです。

乾燥を防ぐ暮らしのヒント

顔には化粧水、美容液、クリーム、パックと、乾燥を防ぐ様々なアイテムがありますが、体はボディミルクやクリームのみのシンプルなお手入れの方がほとんどかと思います。 ボディミルクやクリームだけじゃ物足りない!となってしまっている方は、日々の暮らしの中で乾燥を悪化させないよう、次の点に気を付けてみてくはいかがでしょうか。

①エアコンは控えめに
②加湿器などを使い、湿度を調整する
③夜更かししない
④入浴時、体は手で洗う
⑤お湯の温度はぬるめに

一見、関係がなさそうな③の夜更かしをしないですが、肌は夜中に再生します。夜更かしをせず、ゴールデンタイムにしっかり睡眠をとることは健康な肌を作るのにとても重要です。

「体の中」の乾燥対策

外側からのケア、暮らしのヒントをご紹介してきましたが、最後はマツモトキヨシの管理栄養士が、内側からのケアをご紹介します。

■コラーゲン、セラミド

コラーゲンは、肌を構成するとても重要な栄養素です。さらにセラミドは、元々体の中にある成分ですが、年齢とともに減ってきてしまいます。 セラミド入り化粧品を使ったり、食品やサプリメントから摂取すると良いでしょう。

■その他おすすめの商品(プラセンタ、ヒアルロン酸)

いかがでしたか。
気温が下がってくると、布団の上に毛布をかけたり、洋服を厚手にしたり、寒さに対しての対策はスムーズに準備出来ますが、全身の乾燥対策は意外に何から始めたら良いか分からない方もいるかもしれません。

matsukiyo LAB店舗では、今回ご紹介しましたビューティースペシャリストによるお肌のケアの他に、管理栄養士が、お客様一人一人のお悩みや生活習慣に合わせて、必要な栄養素を選び、「オーダーメイドサプリ」を作成するサービスも行っています。もちろん、肌の乾燥などのお悩みもお気軽にご相談ください。
今回ご紹介した商品を使用して頂くのもgood!自分により合った商品を選びたい!という方はぜひmatsukiyo LAB店舗をご利用いただき、肌を乾燥から守っていきましょう。

このページをみんなに共有しよう!